シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Rue  
504 crescent Blvd. Glen Ellyn MAP 630-793-5355

 今回ご紹介する「Rue」は、シカゴ周辺では珍しいニューオリンズ発祥のクレオール料理を食べさせてくれるレストランです。旧フランス植民地時代の影響を受けたクレオール料理は、フランスやスペイン、西アフリカ、それに南米料理など多くの食文化の要素が組み合わさって出来たフュージョン料理で、素材にはニューオリンズ近隣の海や川で獲れる魚介類(ザリガニ、ナマズ、ソフトシェルクラブ、牡蠣)や、野菜(豆類、オクラ、ピーマン)が中心になっているのが特徴です。可愛らしいGlen Ellynのダウンタウンにある小さなお店はゴールドの三日月が目印で、ダークブルーをベースに黄色の小物や家具がお洒落なアクセントを効かせています。

 メニューはシンプルですが、ベーシックなクレオール・メニューが一通り揃っています。まずは、クレオール料理の中でも最も代表的なGumbo Soupをオーダーしました。ガンボは小麦粉を油でじっくりと炒めたルウをベースに、フランスのアンデューイ・ソーセージやスモーク・チキンなどを加えて作ったスープです。ソーセージのスモーキーな香りとスパイスの辛みがしっかりとブロスに染みわたっていて、煮込まれたオクラのとろみがライスにしっかりと絡みます。濃厚なスープはそのままでも十分美味しいのですが、シチューのようにご飯にかけて食べるのもお勧めです。上にはHolly Trinityと呼ばれるグリーン・オニオンやセロリ、それに紫キャベツ(本来はピーマン)などの香味野菜がのっていて、多彩な食感や味を楽しめるのも魅力的。ガンボは小さめのカップサイズとボウルサイズから選ぶことが出来ます。

 メインには、オーソドックスですがJambalayaとCrawfish Etouffeeを頼みました。ジャンバラヤはトマトやケイジャンスパイスと一緒に炊き込んだライスメニューで、こちらにもガンボと同じくケイジャン料理に欠かせないアンデューイ・ソーセージと鶏肉、そして玉ねぎが使われています。ご飯は少し芯が残る固めの仕上がりで、トマトの酸味とピリ辛いスパイス、それにソーセージの香りが食をそそります。上にのっている一口サイズのコーンブレッドも、コーンの粒々感とほんのりとした甘みが、酸味と辛味をほどよく和らげてくれると、取材班内でも好評でした。ザリガニの身がゴロゴロと入ったクロウフィッシュ(ザリガニ)・エトフェは特有の臭みがなく、むしろロブスターのような甘みがあるのが印象的。こちらも材料はガンボやジャンバラヤとほぼ同じですが、シーフードの旨みがしっかりと効いていて、ご飯との相性も抜群。お腹がいっぱいでも食べられる、取材班の今回のイチオシ・メニューです。
 
 食後のデザートには、軽くグリルしたバナナにたっぷりのカラメルソースをかけたBanana Fosterを頼みました。青みが少し残る瑞々しいバナナにバーボンの効いたカラメルソース、それにトッピングの冷たいアイスクリームが見事なコンビネーションを成していて、意外とさっぱりとしているので、スパイシーで濃厚なクレーオール料理の後にピッタリでした。

 月曜日はオイスターが半額になったり、火曜日は子供は無料になるなど各曜日にスペシャル・メニューやイベントも用意されているので、ウェブサイトでチェックしてみてください。また面白いオリジナル・カクテルもあるので、お料理に合わせてドリンクもお忘れなく。シカゴ郊外にいながらも、本格的なクレオール料理が食べられる貴重なお店ですので、ちょっと違ったジャンルのアメリカン・フードに挑戦したい方は、是非、訪れてみてください。

(09/16/2019)

スモーキーな香りとスパイスの辛みがブロスに染みわたったGumbo Soup トマトやケイジャンスパイスと一緒に炊き込んだJambalaya シーフードの旨みがしっかりと効いたCrawfish Etouffeeも取材班のお勧め
軽くグリルしたバナナにカラメルソースをかけたBanana Foster フルバーも完備。豊富な種類オリジナル・カクテルもお忘れなく ダークブルーをベースに黄色の小物や家具でお洒落にまとめた店内

HOUR:

月−土: 5:00pm-9:00pm
日  : 4:00pm-9:00pm
お勧めのシチュエーション:
ファミリー/日本から家族が来た時/デート/ディナー
服装:
カジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.