シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Incontro A Tavola  
100 W Higgins Road #H-20 South Barrington MAP 847-836-1700

Sears Centerのそばにあるショッピングモール、”The Arboretum of South Barrington”に、郊外にしてはゴージャスな雰囲気のイタリアンレストラン「Incontro A Tavola」があります。高級感漂うインテリアと洗練されたお料理が気分を盛りあげてくれるので、ちょっとお洒落をして出かけよう!という気持ちにさせてくれる嬉しいお店です。店内はいくつかのスペースに分かれていて、プライベートルームも用意されており、ランチ・ミーティングや大人向けのバースデー・パーティ、それにベビーシャワーなどのイベントにもお勧めのお店です。

まずは前菜にInsalate Con PereとCapesante Toscanoを頼みました。Insalate Con Pereはグリーンサラダにイタリアのトスカーナ産の辛口赤ワインでコンポートにした梨とゴルゴンゾーラチーズ、そしてキャラメルでコーティングしたピーカンナッツを散らし、濃厚なバルサミコ酢とオリーブオイルで和えたサラダです。Capesante Toscanoは白ワインとバターでシンプルに味付けしたホタテのお料理で、下に敷いた炒めたフィンネルの甘さと香草のほろ苦さがホタテの優しい味わいを引き立てています。薄くスライスしたナスでたっぷりのモッツアレラチーズを巻いたものにトマトソースをかけたMelanzanna Al Grigliaは、ソースの酸味とバジルの風味が、ソテーした甘いナスとまろやかなチーズによく合っていました。みじん切りにしたアサリの身を殻に詰めて焼いたVongole Al FornoIは、このお店のオリジナル・メニューで、バターとレモン果汁のみのシンプルな味付けがアサリの旨みを引き出していますが、ちょっと薄味なのでお好みで塩コショウするとちょうど良いかもしれません。シーフードメニューにあるCozzeもこのお店ならではのメニューというふれこみだったのでトライしました。これはムール貝をバターやガーリック、スパイスなどとあわせたコクのある甘酸っぱいソースで調理したもので、魚介のうまみ一杯のソースが美味。ただ、ムール貝は時期はずれだったのか、身に弾力がなく臭みもあったのが残念なところでした。

今回はお昼に訪れたのでランチセットを頼んでみました。ランチにはサラダかスープがついてくるので、今回はVegetable ChickenとMinestroneをお願いしました。ベジタブルチキンは、バターとミルクの優しい味わいにチキンの旨味がしっかり染みわたっていて、ミネストローネはトマトやニンジン、ズッキーニなどの野菜の甘みでサッパリした仕上がりです。メインにはButternut Squash RisottoとBombarnoni Carpreseのパスタをチョイス。ホワイトソースで柔らかめに煮たリゾットは生ハムの塩気が強すぎる気もしましたが、ゴロゴロと入ったスクワッシュの甘みがほどよく中和させています。幅広のパスタを使ったBombardoni Carpreseは、まろやかな生クリームとコクのあるバターがきいたソースに、エアルームトマトと呼ばれる品質改良のされていないトマトを組み合わせたパスタディッシュで、ちょっと酸味の強いトマトが良いアクセントになっています。もう一品頼んだRavioli Aragostaは大きなラビオリにトマトベースのヴォッカソースをあわせたもので、ほうれん草やトマトの彩りが鮮やか。ソースがラビオリの中のリコッタチーズに良く合っていましたが、料理名にあるAragosta(ロブスター)の味わいはあまり感じられませんでした。Pizza Quattro Stagioniは、生ハムやブラックオリーブ、マッシュルーム、それにアーティチョークをトッピングしたピザで、4種類の個性的な食材のハーモニーが楽しめます。Panini Terzetto a Trio of Mini Paninisはプレッチェルバンを使った3種類のミニ・サンドイッチを一皿で楽しめるもので、一つ目は柔らく焼いたフィレミニヨンにアルグラとゴルゴンゾーラチーズ、そして甘めのアイオリソースを合わせています。二つ目は子羊肉を使った柔らかいミートボールに塩分少なめのグラナチーズとトマトソースのコンビネーション、そして三つ目はトマトと生ハム、そしてモツァレラチーズを挟んだカプレーゼタイプの三種類でした。サイズは小さめですが、どれも具と味の組み合わせが本格的で取材班の間では好評でした。 

最後は7種類ほどのあるデザート・メニューから、TiramisuとCream Brure、Limoncello Maskarpone Cake、そしてFlourless Chocolate Cakeを頼みました。ブランデーの香り良い後味が残るティラミスは、エスプレッソのバランスもよく、マスカルポーネクリームも割とさっぱりとしています。このお店のティラミスには表面にカカオパウダーではなくチョコレートソースがかけてありました。クリームブリュレは砂糖を焦がした表面がカリカリと香ばしく、生地の濃厚さやクリーミーさ、甘さ加減のどれをとっても文句のつけようがありません。Limoncello Mascarpone Cakeは爽やかなレモンの酸味がマスカルポーネクリームの甘さとマッチしていて、どこか懐かしい味わいがあります。Flowerless Chocolate Cakeは、まるで生チョコのような味と舌触り、そして口溶けのよさが特徴で、添えてあるホイップクリームとの相性がよい、取材班イチオシのデザートです。

 「Incontro A Tavola」では金曜日と土曜日にジャズやクラッシックなどのライブ演奏も行っていて、食事と雰囲気を一層盛り上げてくれます。また平日ではバーエリアに限り、お勧めメニューが5ドルで楽しめる嬉しいハッピーアワーもやっていますので、是非利用したいところです。

(04/24/2017)

テーブルサービスのバゲット。 コンポートした梨とゴルゴンゾーラチーズをトッピングしたInsalate Con Pere。 Capesante Toscanoはフェンネルのほろ苦さと香りがシンプルな味わいのホタテにぴったり。
薄くスライスしたナスでたっぷりのモッツアレラチーズを巻いたMelanzanna Al Griglia。 みじん切りにしたアサリの身を殻に詰めて焼いたVongole Al Forno。 トマトソースで煮たムール貝のお料理Cozzeは、魚介のうまみが詰まったソースが美味。
Vegetable Chickenはバターとミルクの優しい味わいにチキンの旨味が染みわたっています。 具だくさんのMinestroneは優しい野菜の甘みがほっとする味わい。 スクワッシュがゴロゴロと入ったButternut Squash Risotto。
Bombarnoni Carpreseはまろやかなクリーム系のソースに酸味の強いトマトがアクセントになっています。 チーズ入りのラビオリにヴォッカソースをかけたRavioli Aragosta。 4種類の個性的な食材のハーモニーが楽しめるPizza Quattro Stagioni。
ミニサイズだけど味は本格的なPanini Terzetto a Trio of Mini Paninis。 エスプレッソのバランスがよいTiramisuはさっぱり系でお勧め。 生地の滑らかさやクリーミーさ、甘さ加減など文句のつけようがない仕上がりのCream Brure。
Limoncello Maskarpone Cakeはどこか懐かしい親しみやすい味わい。

まるで生チョコのような味と舌触り、そして口溶けのよさが楽しめるFlourless Chocolate Cake。

高級感漂うインテリア
 

HOUR:

ダイニング
日−木: 11:30 am - 9:00 pm
金&土: 11:00 am - 10:00 pm
ラウンジ
日−木: 11:30 am - 9:00 pm
金&土: 11:00 am - 11:00 pm
お勧めのシチュエーション:
ランチ、ファミリー、ディナー、日本からの友達や家族が来た時、会合、パーティー
服装:
セミカジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.