シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 写真ギャラリー 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

The Fishguy Market  
4423 N. Elston Ave. Chicago MAP 773-283-7400

ダウンタウンで新鮮なシーフードの買える「The Fishguy Market」に行ってきました。ここは店名の通り魚介類専門のマーケットですが、隣にはBYOBのシーフード・レストランがあり、食事もできるようになっています。お店は明るく清潔感に溢れていて、ダイニングにあるステンレス製のカウンター・テーブルがカジュアルなインテリアのアクセントに一役かっています。

早速マーケットにあるショーケースの中をのぞいてみると、Hokkaido Scallopという気になるネーミングのホタテがありました。柵売りのマグロの赤身やサーモン、平目、鯛、タコ、イカ、海老、ロブスター、貝類、それに3、4種類のキャビアなどは常時おいています。しかもそれらのほとんどが、生で食べられる刺身グレードというから嬉しくなってしまいます。そんなフレッシュな海老やホタテを使ったパスタ類などのお惣菜や、特製サルサなども売っていて、前日までの予約があればウニやイクラ、大トロの取り置きもしてくれるそうです。

次に新鮮な食材をその場で調理してもらえるレストランで、軽いランチをとりました。今回は、生カキとPizza of the Day、Grilled Patagonian Shrimp / Avocado Crema / Smoked Tomato Salsaのセット・ディッシュをオーダー。オープン・キッチンが目の前のカウンター・テーブルは、調理の様子を目の前で見ることができるだけでなく、気さくなシェフとの会話が楽しめるのも魅力です。殻を開けて処理されたばかりの生カキには、上に甘酸っぱいオリジナル・ソースがかかっています。もちろんカキの新鮮さは申し分なく、日本の酢の物にも似たようなビネガー・ソースの円やかさが馴染みやすい味わいで、他のソースと一緒にあわせても美味しく頂けます。この日のピザは、雑誌やTVでも何度も取り上げられたという人気のスモーク・サーモンのピザ。こちらも目の前の調理台でピザ生地を広げるところから、専用のオーブンに入れて焼くところ、そしてトッピングする様子までを見ることができます。丸く膨れた焼きたてのピザ生地に、クリームチーズをさっくり塗って、スモーク・サーモンとディルをのせただけのシンプルなものですが、パリパリ感とモッチリさのあるクラストに、しっとりとしたサーモンが見事に引き立っています。パタゴニア・シュリンプのグリルには、サラッと軽いアボカド・ソースとサルサ・ソースが添えられ、綺麗に盛られたクスクスがサイドについています。厚手のフライパンでソテーした海老が、キッチンから素早くテーブルに並ぶので、出来立ての熱々が味わえるだけでなく、香ばしい匂いその場に漂い、まるで友人宅でもてなしを受けているようなアットホームさが感じられて◎。

食後はマーケット見つけて気になっていたHokkaido Scallopと冷凍のマグロを購入して、家で食べてみました。ホタテはお刺身とバター焼きの両方にしてみましたが、一粒でもどっしりと重量感のある大振りの身は、滑らかなテクスチャーと甘さがありボリュームと味ともに大満足。常温解凍してお刺身にして頂いたマグロは、脂身が少なめの淡白な赤身だったので、ねぎと一緒に叩いてネギトロにしたところ、ちょうどいい感じに出来上がりました。

さらにThe Fishguy Marketのウェブサイトをみると、お寿司の注文が24時間前から出来るとあったので、後日電話して聞いてみたところ、オーナーのビルさんがその時にある寿司ネタを教えてくれました。そこではウェブ上にのっていない、旬の魚の名前も次々に出てきたので、それらを含めた10貫程度の握りを2人分とかんぴょう巻きを1本注文し、翌日にテイクアウトしてみました。ネタの質は予想以上に高く、とろけるような濃厚さの大トロには思わず感動!また舌の上を滑るような脂ののったイエローテールや、海のかおりが広がるウニも贅沢な味わいでバッチリでした。ただ、シャリは機械で握っているのか、ところどころ寿司飯がつぶれていたので、日本でいう「握り寿司」としては多少不満の残るところがありましたが、ネタのよさを考えれば充分お勧めに価するものだと思います。

その日に仕入れる魚介類や季節によってメニューは変わるそうですので、気になる方はお店のウェブサイトや電話でどんなものがあるかチェックしてみてください。また、メニュー以外にも食べたいものや料理があれば、リクエストに応じてアレンジしてくれますので、カウンター越しにシェフとコミュニケーションをとりながら、色々と試してみるのもいいですね。

(06/10/2013)

美しい盛り付けのGrilled Patagonian Shrimp, Avocado Crema, Smoked Tomato Salsaのコンビ・プレート

オーダーを受けてから目の前で作りはじめる、手作りのピザはお店の人気メニュー。 この日のスペシャルPizzaはクリームチーズとサーモンのピザでした。
24時間前から予約注文できるお寿司。新鮮なネタの美味しさが光ります。 常時おいてあるキャビアの種類もこんなに豊富。 ショーケースにはマグロの柵やサーモン、平目、鯛、タコ、イカ、海老、ロブスター、貝類などがずらり。
どれも生で食べられるほどのクオリティー。 キッチンが見渡せるカウンターテーブルは、シェフとのコミュニケーションがとれるのでオススメ。 明るい日差しの差し込む窓際にも、テーブルいくつかあります。

HOUR:

マーケット
月−土: 10:00am-6:00pm
ダイニング
月−土: 11:30am-4:30pm
お勧めのシチュエーション:
軽いデート/ピクニック/テイクアウト/軽いランチ
服装:
カジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright:2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. mail: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.