シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Countryside Saloon  
2501 E Ballard Rd. Des Plaines MAP 847-827-5577

今回ご紹介する『Countryside Saloon Sports Bar and Grill』は、シカゴ市内でイタリアン・レストランを経営をしているベリーニ家の2代目がオーナーをしているバー・レストランです。1930年代に居酒屋だった建物を買い取って改装したお店は、古き良きアメリカの時代を感じさせるログハウス調になっていて、入ってすぐにオープン・バー、そしてメインビルの両サイドにもダイニングスペースが広がる横長のレイアウトになっています。季節の良い時期はパティオも開放されて、アメリカ中西部ではお馴染みの”Bags”というビーン・バッグを穴に入れるアウトドアゲームを楽しむこともできます。スポーツバーらしく、店内の壁一面にはスポーツ観戦用の大画面テレビが何台も設置されており、週末の夜はスポーツ観戦を楽しむお客さんで賑わっています。

メニューには典型的なアメリカン料理は全て揃っているのではないかというくらい、数多くのバー・フードやアメリカン・メニューが並んでいます。今回はオーナーのジョーイさんにお勧めを聞きながら、いくつかのお料理をトライしてみました。アペタイザーに頼んだStuffed Artichokeは、花のように開いたアーティチョークのガクの間にガーリックやチーズ、それにバターをたっぷり合わせたスタッフィングを詰めて焼いたもの。しっかりと味付けがされていますが後味はあっさりとしていて、ビールのおつまみにもピッタリでした。大皿一枚分もあるQuesadillaは、トルティーヤの間にトマトと玉ねぎ、そしてチーズがたっぷり入っているので、これだけでもお腹が一杯になってしまいそうなボリュームです。次にSoup of the Dayのサウスウェスタン・チキンスープを頼んだところ、スープにはご飯が入っていて、上にはトロッと溶けたチーズがのっていました。少しピリッとした辛さはありますが、全体的に優しい味つけのスープです。シグネチャーのピザはオープン当初からオーナーファミリーの一家代々に受け継がれている秘伝ソースを使っているもので、トッピングはシンプルにソーセージのみにしたのですが、これが大正解!クリスピーな薄い生地にソーセージの程よい塩気がアクセントに効いていて、取材班内でも大好評でした。

気分も良くなってきたので、さらにCuban SandwichとCorned Beef Sandwich、C-side's Baby Back BBQ Ribもオーダー。キューバン・サンドイッチはハムとキューバ風ポーク、チーズ、そしてディルピクルスをフレンチバゲットやイタリアンブレッドに似たキューバン・ブレッドで挟んだものです。肩バラ肉を長時間煮込んで作る柔らかい自家製コーンビーフを、ライ麦パンで挟んだコーンビーフサンドイッチは、コールドまたはホットのどちらかで作ってもらえるので、今回はトーストしたホットで作ってもらいました。何層にも折り重なったコーンビーフには味がしっかりと染み込んでいて、お店のこだわりを感じます。また、そのコーンビーフに独特のクセのあるライ麦パンが驚くほどマッチしていて、抜群のコンビネーションを味わえました。お店のもう一つのお勧めメニューのリブは、お肉が骨からホロリと崩れるほど柔らかく、こちらもあっという間に完食です。今回は肉料理を中心にオーダーしましたが、『Countryside Saloon』の隠れ名物メニューにFriday Fish Fryというのがあるとオーナーさんに聞きました。カトリック教徒の間で”金曜日は魚を食べる日”という食文化があることから、金曜日にフィッシュフライを出すお店がありますが、同店でも金曜日にやっているようです。しかも、アラスカンコッド(タラ)を使ったフィッシュフライは食べ放題!サイドにはフレンチフライとコールスロー、それに特製のタルタルソースまでついてくるので、金曜日を狙って来る常連さんも多いのだそうです。

デザートにはブラウニーパイやキャロットケーキ、ラバケーキなど、お腹にどっしりとくるアメリカン・デザートが勢ぞろい。金曜日や土曜日の週末を中心にライブなどのイベントも行っているようですので、スポーツや音楽を楽しみながら、昔懐かしいアメリカの雰囲気とお料理を存分に味わってみてはいかがでしょうか。

(01/13/2020)

ガーリックやチーズ、バター入りのスタッフィングを詰めて焼いたStuffed Artichoke 大皿一枚分もあるQuesadillaは具もサイドもたっぷり! Soup of the Dayのサウスウェスタン・チキンスープは家庭的な味わい
オーナーの一家代々に受け継がれている秘伝ソースを使ったシグネチャーのピザ Cuban Sandwichはハムとキューバ風ポーク、チーズ、ディルピクルスを挟んでいます Corned Beef Sandwichは、自家製コーンビーフとライ麦パンが抜群のコンビネーション
お肉が骨からホロリと崩れるほど柔らかく仕上がったC-side's Baby Back BBQ Ribもオススメ

パティオでは”Bags”というビーン・バッグを穴に入れるアウトドア・ゲームが出来ます

壁には大画面テレビが何台も設置されているのでスポーツ観戦を楽しむにも◎

HOUR:

月−木: 11:00 am - 1:00 am
金&土: 11:00 am - 2:00 am
日  : 11:00 am - midnight
お勧めのシチュエーション:

ランチ、ディナー、ファミリー、パーティー、二次会

服装:
カジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.