シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 写真ギャラリー 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Bob Chinn's Crab House  
393 South Milwaukee Avenue Wheeling
MAP 847-520-3633

中西部で最も新鮮で美味しいシーフードを出すと有名なBob Chinn’s Crab House はシカゴ郊外Wheelingにあるレストランローと呼ばれるミルウォーキー・ロード沿いにあります。

このBob Chinn’sは年間でサーブされる食事の数が全米第1位で、総売り上げ高でも全米5位に入るほどの人気レストランです。ですから週末以外でもお店の外に待つ人の行列ができることも少なくありません。ほとんどのシーフードは世界各地から空輸されてきており、店内には生きた魚や甲殻類の入った水槽もあります。

テーブルに通されるとちょっと油っこいガーリックロールが出てきます。これがまた癖になる味で、これからシーフードをお腹いっぱい食べるためにパンは控えめにしなきゃ!と思いながら2つくらいはペロリと食べてしまうのは住むトコの取材班だけではないはずです。アペタイザーでお勧めなはやはり新鮮な生のオイスターやハマグリ。頼めば日本人用に「ゆずぽん」を出してくれます。醤油と混ぜて食べてもベリーグッド。取材班が訪れた際に頼んだオイスターはルイジアナから空輸されてきたもので、一つ一つがとても大きいのにびっくりしました。他にも中華風に春雨とたっぷりのカニ肉、野菜や玉子、そしてベーコンと炒めたCrabmeat Vermicelliは隠れファンが多い一品です。少し甘めのソースがなかなかくせになります。(アペタイザーの量では満足できない人はメインにも同じものがありますのでご心配なく。白いご飯と食べても美味しいので、メインとして頼むのも◎)新鮮なハマグリがふんだんに入っているNew England Clam Chowder やちょっとスパイスの効いたSeafood Gumbo もさすがボブチンという感じでした。

さて、メインディッシュですが、ボブチンでは新鮮なロブスターや魚にも惹かれますが、やはり一番人気はカニでしょう。我々も当然今回の取材は「カニづくし」。最初に出てきたPremium Alaskan “ RED” King Crab Legs Promo は塩味の加減が抜群で、カニ肉も程よく締まっていてかなり幸せ〜な気分にしてもらいました。Alaskan King Crab は冷たいまま持ってきてもらうこともできるし、蒸して持ってきてもらうこともできますが、取材班は蒸してもらって暖かいのを食べました。続いて水槽のAlaskan Dungeness Crab をこちらも蒸してもらったのですが、残念ながらこちらは塩味が足りなくて少し苦味がありました。本来カニ肉の独特の甘みを楽しめると思ったのですが、ちょっと残念。その次に食べたBlue Crab Clawsは冷たく食べるか、ガーリックソースで食べるかのチョイスがありましたが、今回はあえて蒸して持ってきてもらったので生臭さが少し残ってしまいました。これは意外とガーリックソースで食べるのが一番美味しいかもしれません。

他にもシーフードメニューの品数は膨大でJumbo Shrimp をカラリと揚げたものもお薦めです。また、シーフード専門店なのにも関わらずステーキも美味しいので、『お魚は駄目』という人が一緒でも心配はありません。

Bob Chinn’s のもう一つの人気メニューはマイタイです。自分でラムを入れるだけのマイタイミックスを購入することもできます。他にもケータリングはもちろんのこと、新鮮なカニをギフトとして郵送してもらうこと、2―4人分のお持ち帰りディナーパッケージなどもあります。

見て!このオイスターの一つ一つが大きいこと。 カニ肉のたっぷり入ったCrabmeat Vermicelliは甘めのソースが癖になります。 Alaskan Dungeness Crabは解体しないで持ってきてもらうとかに味噌も楽しめます。
ついつい食べてしまうガーリックロール。 マイタイもお忘れなく! Alaskan “ RED” King Crab Legsはカニ好きにはたまらない美味しさ。

HOUR:

月―木: 11:00am-4:00pm/4:30pm-10:30pm
金: 11:00am-4:00pm /4:30pm-11:00pm
土: 11:30am-11:30pm
日: 11:30am-10:00pm
お勧めのシチュエーション:
軽いデート、合コン、接待(場合にもよる。)、ファミリー
服装:
カジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright:2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. mail: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.