シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Bacowka
 
1120 S Roselle Rd, Schaumberg MAP 630-283-0023

ポーランド人が多いシカゴなのに、これまであまりポーリッシュ・レストランになじみがなかったので、ポーランド人の友達にお勧めの店を訪ねてみたところ、Roselle RoadとWise Roadの交差点近くにある「Bacowka」というレストランを教えてもらいました。3年前に出来たこのお店は、ちょっと分かりにくい場所にある隠れ家的存在で、木材を使ったキャビン風のつくりになっています。テーブルは5つほどの比較的小さなお店ですが、入り口すぐにはウォッカなどのアルコール度数の強いお酒を揃えた小さなバーカウンターも完備。壁にはポーランドの牧場を描いたような大きな風景画や、クマの毛皮の飾りなどが吊るされていて、素朴で温かみのある山小屋のようなイメージです。

メニューはポーランド語ですが、英語の説明とメニューの中には写真付きのものもあるので、ポーリッシュ・フードに馴染みのない日本人にも意外と分かりやすいのもポイントです。最初に東欧諸国ではお馴染みの、Kompot(Compote)という手作りのフルーツ・パンチを頼んだのですが、日本人の口にはちょっと甘すぎる感がありました。アペタイザーにはOscypek z Zurawina(Grilled highlander Cheese)と、Zapiekanka z Serem i Pieczarkami(Baguette topped with cheese & mushroom)を注文。山羊のミルクを使ったハイランダー・チーズのグリルは、スモーキーな風味とチューイーな食感がとてもよく、味も絶品!チーズは食べやすい手づかみサイズで、どんな種類のアルコールにも合いそうなので、一人一皿ずつ頼めばよかったと思ったほどです。添えてあるクランベリー・ジャムをつけると、ジャムの甘みでチーズの塩気が引き立ち、また違った美味しさが味わえるのもよかったです。チーズとマッシュルームをのせたバゲットは、上にケチャップとネギがトッピングにかかっていて、どこか懐かしい優しい味わいがありました。続いて、世界の3大スープの一つと言われる、Barszcz z Uszkami lub Krokietem(Red Borscht with dumplings)を頼みました。これは真っ赤なビーツを使ったボルシチ・スープのことで、ザワークラウトを包んだピローギが入っています。ビーツのうまみがブロスにギュッと染みわてっていて、ビーズ好きにはたまらないスープでした。

メインにはPlacek po Zbojnicku(Potato pancake with Pork goulash)と、Zbojnicka Micha(Sampler plate)を頼みました。このお店で一番人気というポテト・パンケーキには、 “グヤーシュ”と言う東欧のシチューがたっぷりのっています。カリカリのポテトパンケーキだけでも、柔らか〜く煮込んだ野菜とお肉の入ったグヤーシュだけでも充分に美味しいのですが、これらを二つ一緒に食べると、何とも言えない味のハーモニーが口いっぱいに広がって◎。サンプラー・プレートには、ポーリッシュ・フードを代表するピローギと、ポテト・パンケーキ、ポーリッシュ・ソーセージ、マッシュドポテト、それにブレーズド・キャベツが山盛りにのっています。ブレーズド・キャベツは日本で言うロールキャベツにあたりますが、ひき肉の量が多すぎるのと味が単調だったので、少し期待はずれでした。一方、歯ごたえのある大きなソーセージは、パリっした皮がポークのうまみをしっかりと包み込んでいて取材班には大好評。ピローギはごくごく標準的な味でしたが、ポテトサラダのように固めのマッシュド・ポテトは、塩気を少し感じる程度のあっさり目の味つけで、箸休めにぴったりでした。デザートには、残念ながら特別ポーランドらしいものはなかったので頼みませんでしたが、ボリュームたっぷりのお料理にすっかり大満足でした。

ポーランド料理というと、じゃがいもとお肉がメインという印象だったので、途中で飽きてしまうかなと思っていたのですが、実際は色んな調理法がされていてクセもあまり無いので、日本人の口にあうものも多いように思います。たまには珍しいポーランドの家庭料理を味わいに、「Bacowka」に足を運んでみてはいかがでしょう。

(06/22/2015)

手作りのフルーツ・パンチ、Kompot(Compote)は日本人にはちょっと甘いかな。 山羊のミルクから作ったHighlander Cheeseのグリルはお酒のあてにお勧め。 チーズとマッシュルームをのせたバゲットはどこか懐かしい味わいがあります。
世界の3大スープの一つと言われる、Barszcz z Uszkami lub Krokietem(Red Borscht with dumplings)。 お店で一番人気のPotato pancakeは、Pork goulashという東欧のシチューがかかっています。 ピローギと、ポテト・パンケーキ、ポーリッシュ・ソーセージ、マッシュドポテト、ブレーズドキャベツが山盛りにのったSampler plate。

HOUR:

月−日: 11:00 am - 9:00 pm
お勧めのシチュエーション:
ファミリー、ランチ、日本から家族がきたとき
服装:
カジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.