シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Argo Tea  
6 Woodfield Mall Schaumburg MAP 312-651-6371
上記の他にシカゴオヘア空港内やシカゴ市内、郊外に15以上もの店舗がありますので、ホームページまたは電話でご確認ください。

アメリカでもここ数年にわたるお茶ブームのおかげで、美味しいお茶を飲めるお店がかなり増えてきました。今回ご紹介する「Argo Tea」もその先駆けともなったお店の一つで、ブラックティーからホワイトティー、グリーンティーまで色んな種類のお茶を飲むことができます。2003年にシカゴ市内に一号店をオープンして以来シカゴ市内を中心に店舗を展開していましたが、いまや全米はもちろん中東諸国なども合わせると世界42か所にロケーションがあります。ほとんどの店舗は大学内のキャンパスや空港、モール内など人通りの多い便利な場所に位置していて、今回訪れたシャンバーグ店もWoodfield Mall内の多くの人々が行き交う通行路という好立地。お店は「Argo Tea」が目指す「若々しくて健康的、クールで独創的、そして革新的(コンピューター社会で例えると“アップル”の様な存在)」というイメージ通り、清潔感あふれる白と緑のアースカラーをベースに、鮮やかな写真付きの電子看板メニューや近代的なディスプレイが、すっきりとしたスタイリッシュな印象を与えます。

では今回試したドリンクの数々をご紹介します。

Green Tea Ginger Twist (Cold)
シグネチャー・メニューから選んだグリーンティー・ジンジャーツイストは、日本の煎茶ベースにたっぷりのショウガエキスを加え、そこにレモンを添えたユニークな飲み物です。さっぱりとしていますがショウガの風味が強いのと、飲んだ後に甘ったるさが残るのでこちらは好き嫌いが分かれるかもしれません。あと日本人としてはもう少し煎茶の優しさが感じられる配合だと嬉しいところ。
Chocolate Mint(hot)
ミルクティーにフレッシュミントとダークチョコレートを合わせたチョコレートミントの飲み物です。フレーバーのバランスがよく、濃厚なチョコの深い味わいが楽しめると今回の取材班の一番人気となりました。ホットで頼んだのですが飲みきれなかった分をあとで冷蔵庫で冷やして飲んでみると、ミントのすっきり感が一層引き立ち、これもまた美味しかったです。
White Peach Tea Sparkle(cold)
中国福建省産の希少価値の高いホワイトティーに、サマーピーチと炭酸を合わせた爽やかな紅茶炭酸ドリンク。紅茶炭酸が初めての方には一口目に違和感があるかもしれませんが、飲んでいくうちにこの異色の組み合わせがクセになる人も多いとか。フルーティーさとまろやさが見事に融合した、暑い日にはピッタリのドリンクです。
Earl Grey Vanilla Creme with Bubbles(cold)
ベルガモットがほのかに香るアールグレー・バニラクリームをバブルティーにしてもらいました。こちらのバブルティーには一般的に使われるタピオカではなく、チューイーなナタデココを入れて作ってあるのですが、ナタデココとお茶というコンビネーションに慣れていない取材班には不評でした。ただお茶自体はスッキリと喉越しがよく、普段飲み慣れているアールグレーのお茶とはまた違う斬新なテイストが悪くありませんので、今度はホットでも頼んでみたいと思いました。

ドリンク類と同じぐらい人気のあるベイクグッズも試してみました。

Bistro Savory:Leek Parmesan & Tomato Olive
濃厚な具材のコンビネーションのリークパルメジャンとトマトオリーブのペイストリーは、何個でも食べたくなるようなおかずパンです。特にトマトオリーブはガーリックの香りがよくて、リッチなバター風味のパイ生地にぴったり。クセになる味わいです。
Red pepper Chicken & Brie Panini
レッドペッパーチキン&ブリーパニーニは、カリカリと香ばしいバゲットが噛めば噛むほど味わい深く、取材班に人気がありました。オールナチュラル・グリルドチキンのスライスとブリーチーズ、それにレッドペッパーの量が若干少ない気もしましたが、食べた時のバランスはちょうど良かったです。
Green Tea Muffin 
ちょっと渋みのある抹茶の風味がいいグリーンティー・マフィンは、ミルク系のドリンクとよく合います。
Chocolate Chip Cookie
チョコチップがたっぷり入ったクッキーは、食べえ満点の手のひらサイズ。

ドリンクによってはちょっと甘すぎるものもあるので、あっさりとしたものがお好みの方はオーダー時に砂糖の量やミルクの種類(ホール、スキムミルクなど)を調節してもらうとよさそうです。カウンターには1〜2種類のサンプルのお茶が常備されていますので、どれを飲めばいいかわからない方は試飲してみたり店員さんにアドバイスをしてもらうことをお勧めします。また種類は少ないですが、Illyブランドのコーヒーも置いてありますので、コーヒー派の方も楽しめると思います。各店舗で毎日焼いている自慢のパンやクッキーなどは専門ベーカリーにひけを取らないものばかりですので、美味しいお茶のお供に是非トライしてみてください。ちなみに「Argo Tea」のウェブサイトで事前にオーダーしておけば、お店で待たずにテイクアウトすることができますので、お急ぎの場合はそのサービスを利用しても良さそうです。

(07/18/2016)

 

HOUR:

店舗によって異なりますので電話またはウェブサイトでご確認ください。
お勧めのシチュエーション:
ランチ、カフェ、軽食、テイクアウト
服装:
カジュアル
お値段:
¢
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.