シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 写真ギャラリー 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで遊ぶ』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ゴルフ
スキー
テニス
キャンプ
釣り
競馬・競犬
ドライブ
カラオケ
ナイトライフ
スポーツ観戦
チケット購入法
ジャズ
ブルース
ロック
クラシック
オペラ
ミュージカル
日本人ミュージシャン
ビリヤード
アイススケート
映画
ビーチ
プール
スパ・エステ・サウナ
リンゴ狩り
ディスク・ゴルフ
祝日の過ごし方
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
 

シカゴで遊ぶ:ジャズ・ブルースバー:Buddy Guy’s Legend

ブルース ジャズ イベント
ダウンタウン 郊外 ダウンタウン 郊外 ジャズ ブルース
Buddy Guy’s Legend

世界的に有名なブルースマンBuddy Guyが経営するクラブが、このBuddy Guy’s Legendです。残念ながらBuddy自身がお店で歌うことは稀なようですが、シカゴにいる時はよくお店に来るそうです。店内にはBuddy愛用のギターや衣装など数々が飾られています。ブルースファン、とりわけBuddyのファンにとってはそれだけでも楽しめそう。超大物ブルースマンにして大物ギタリストのBuddyに会えるかもしれないのですから。

席はバーカウンターとテーブル席、そしてVIP席の3種類。店内が広いのでステージから離れたバーカウンターだとミュージシャンの演奏する様子が見づらいので、お薦めはやはりステージ正面のテーブル席です。ステージの横のVIP席は予約も出来ます。またステージの脇にはビリヤード台が3台あり、ショウが始まるまでビリヤードも楽しめます。

旅行者はあまり見られず、地元の人たちがブルースを聴きに集まっているという雰囲気です。

Buddy Guy’s Legendは多くのブルースバーとは違い、食事はサンドイッチやハンバーガーといった軽食から、リブやパスタなどメイン料理、もちろんケイジャン料理も楽しめます。デザートもありますよ。Legendオリジナルグッズも売られています。T-シャツなどは種類サイズとも豊富。($16〜。サイズはS~2XL。)

カウンター・バーです。
カウンターはステージとは反対方向を向いているので、ショーを見るのには不向きかもしれません。
ステージはそれほど大きくないのですが、客席と近いので臨場感はバッチリです。ぜひ一番前の席でどうぞ。 横からステージと客席をみるとこんな感じです。向こう側の青い照明のところにはビリヤードがあります。
何度も賞をとっているブルース・バーです。 Buddy Guyのとった賞です。
有名な演奏家の写真もホントに多いのです。壁づたいにぐるっと一周するだけでも楽しいです。 入り口にはTシャツなどのお土産も売っています。 店内には演奏者のユニークな衣装まで飾ってあります。
水玉模様が多いです。
住所: Buddy Guy's Legend
地図: 754 S.Wabash Chicago,IL 60605
電話番号: 312-427-0333
WEBSITE: www.buddyguys.com/
営業時間: 月〜木曜日5pm-2am。金曜日4pm-2am。土曜日5pm-3am。日曜日6pm-2am。 金曜日と土曜日には無料のアコースティックのライブがあったりします。無料アコースティックライブは金曜日は5時30分から8時まで。土曜日は6時から8時までです。ただし、無料のアコースティックライブは常にやっているわけではないので、ホームページは要チェック。  
定休日: 定休日 なし
カバーチャージの有無 $8〜$15
パーキング状況: 路上駐車 ある
バレー ある
お客さんの服装: カジュアル(ジーンズやスニーカー)
セミカジュアル(ジャケット着用) ×
ビジネスカジュアル(ネクタイ着用) ×
フォーマル ×
感想:

土曜日にBuddy Guy’s Legendに行ってきました。ダウンタウンのヒルトンの裏にあり、分かりやすく、便利なところです。駐車場もありますが、ストリート・パーキングでも大丈夫でしょう。

この日は、W.C. Clarkの演奏でした。カバーチャージは15ドル。平日は8〜10ドル、週末は15ドルのようです。(カバーチャージは、演奏が始まる直前に集めに来ます。ですので、食事だけしたり、ビールを一杯だけ飲んで、演奏前に帰る人もいましたよ)。

ホールはかなり広く、120人ぐらいは入れるでしょうか。演奏のスタートは9時30分からでしたが、すでに8時30分には席は満席。すでに座るところはありません。早めに行きましょう。

ここは、ブルースバーにしては珍しく、キッチンもあるので、かんたんな料理が楽しめます。コーンブレッドがGoodでした。ただ、キッチンがホールのすぐ後ろにあるのと、油物の料理が多いため、ホールが少し油くさいのが否めません。タバコを吸う人も多いので、油とタバコの臭いが服についてしまうのが難点です。ラフなかっこで行きましょう。また、店の明かりは普通のバーと同じように暗めなので、食事はイマイチかもしれません。どこかで早めに食事をしてからステージを楽しむというのが良いでしょう。

さて、ステージはというと、盛り上がっていました。ここは、賞をたくさんとっていることもあり、有名な人がかなりこのホールでプレーしているようです。ただ、ホールがちょっと大きすぎることがあってか、盛り上がりは拡散し気味でした。小さなところに沢山人が入っているという方が、ホールの一体感はでるようです。ブルース自体はとても迫力があってよかっただけに少し残念です。それでも、前の方の席は大いに盛り上がっていましたよ。VIP席はステージに近くてよいのですが、ステージの真横で、出入りもしづらそうなので、やはりお薦めは、ステージの目の前の席です。ぜひとも早めに行って、ステージの前の席を確保するのがBuddy Guy’s Legendの良い戦略です。

 
     
Copyright:2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. mail: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.