シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
シカゴで買い物』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
アウトレット
モール
デパート
ストア
会員制ディスカウント
ホームセンター
家具屋
食料品店
薬局
食料品対訳
クルマ
ベーカリー
チョコレート屋さん
シカゴのお土産
ガレージセール
フリーマーケット
サイズ比較表
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
 

シカゴで買い物:Chocolatines

お店の名前 Chocolatines 電話番号 224-653-2700

ホームページ

ホームページ ファックス 224-653-2702
ロケーション 1101 Tower Rd.
Schaumburg
営業時間 月ー木:12am - 6:30pm
金:12am - 7:30pm
土:12am - 5pm
地図 定休日 日曜日

日本人チョコラティエによる、厳選素材を使ったこだわりショコラ!

<REVISIT>
再度訪問しました。以前の記事は下にありますので参照してください。

世界的に注目されている日本人ショコラティエ、ワダリエコさんが手がけるシャンバーグの「Chocolatines」を再訪問してきました。ワダさんの作るチョコレートは、枠を超えた様々な食材とチョコレートのハーモニーを最大限に楽しめるのが特徴で、斬新な驚きと喜びを与えてくれます。ここ数年は、アカデミー賞やグラミー賞などビッグな受賞式で出席者に配られるギフトアイテムとしても採用されているのでご存知の方も多いはず。2013年のバレンタインデーでは大阪の阪急百貨店の4つのブースで初の日本販売が実現し、日本航空でもファーストクラスやビジネスクラスで提供し始めるなど、日本でも話題を呼んでいるシカゴのチョコレート店です。

コーポレートギフトやイベントなどの贈答用、またはレストランやホテルへの特注オーダーがメインですが、ショールーム形式のお店で直接購入やオンライン、電話での注文もできます。常に新しいチョコレートの美味しさを追求する「Chocolatines」の最近のお勧めは、お酒とのペアリングで楽しむ大人のチョコレート。例えば、それぞれのチョコにベストなワインを組み合わせたWine Flight Pairingは、チョコ一粒で極上のワインとのマッチングが堪能できるもの。またダークチョコレートにパプリカやカレーパウダーなどを加えたDark Curry Barkや、ホワイトチョコに白ゴマと山椒をあわせたWhite Sesame Sansho Bark、それにベーコンストリップをダークチョコでカバーしたChocolate-Dipped Baconなどは、チョコレートに程よく馴染んだスパイスや塩気のおかげで、お酒のおつまみ的存在としてもグッド!さらにワダさんのイチオシは、シャンパンボトルやワインボトルをチョコレートでカバーしたChocolate Covered Bottle。ボトルそのものをチョコレートでコーティングし、それに自家製のドライフルーツやナッツが宝石のようにちりばめられているのですが、見た目が美しいだけでなく、下に通してあるリボンを引くとチョコレートがうまくはずれる仕掛けがちゃんと施されているのでサプライズとしての要素もあります。お気に入りのワインやお酒をお店に持参すれば、そのボトルにチョコレートをカバーすることも出来るそうです。

色々ある中で、編集部員が特に気に入ったのが数量限定のChocolate Covered Cherry。ブランデーにじっくりつけたチェリーをフォンダントと呼ばれるシュガーペーストでカバーし、さらにチョコレートでコーティングした手間のかかった一品。お酒と砂糖の浸透圧のおかげで中のチェリーがゆっくりと自然に液体化しているため、口にいれるとチョコの中からチェリーの果肉がトロッと溶け出してきます。ゼリーにも似た、なんともいえない食感と味わいは、一度食べると病みつきになってしまうかも。ちらっと見えるチェリーの軸やコロンとした形をいかしたラッピングもかわいいいので、こちらも特別なギフトにお勧めです。

ヒマラヤン・ピンク・シーソルトやスモークド・シーソルト、ブラックトリュフ・シーソルトなどの上質の塩をチョコレートに融合させたSea Salt Caramel Collectionは、甘ったるいチョコレートが苦手な男性にも気に入ってもらえるはず。絵の具のパレットに見立てた色鮮やかなデザインのVibrant Truffle Paletteは、2012年のオスカー受賞式でのギフトアイテムにもなった話題のキャンディーボックス。中身はブランデー・クランベリーやマスカットワイン、メルロワイン、ローズマリー、サフランなどお酒やスパイス、ハーブなどを使った、お店のオリジナル・フレーバーがいっぱい詰まっています。

奇抜な食材に抵抗がある方には、リッチなホットチョコレートが手軽に作れるHot Chocolate Swirlはいかがでしょう?これはスティックの先にチョコレートがついていて、温めたミルクに入れて混ぜると本格的なホットチョコレートができてしまう便利なもので、ココアフレーバの他に、モカや抹茶、ペパーミントなど数種類あります。

「Chocolatines」のチョコレートには添加物はもちろん、余計な甘さも加えていないので、カカオの上質な味わいと食材の持ち味が見事に伝わってきます。砂糖でごまかさない本物のチョコレートの風味とその無限大の美味しさは、ただ単に甘いチョコに食べ飽きた人や、本物のチョコレートを求めている人、ユニークさを兼ね備えたチョコをお探しの人にはぴったりだと思います。ここで紹介した以外にも、まだまだたくさんの種類のチョコレートがありますので、店頭またはホームページをご覧ください。

(03/04/2013)

ワダさんを代表するChocouture Heelは、うっとりしちゃう美しさ!素敵な贈りものにいかが?

お酒が好きな人には、チョコとワインの極上の組み合わせが味わえる、Wine Flight Pairingがお勧め。 ワダさん自らがピッキングしたチェリーを使ったChocolate Covered Cherryは逸品です。

2012年のオスカー受賞式でのギフトアイテムにもなった話題のVibrant Truffle Palette。

牛乳に入れて混ぜるだけで、リッチなホットチョコレートが出来てしまう、Hot Chocolate Swirl。 色んなオリジナル・フレーバの詰まった、ボックス・コレクションが、まだまだあります。

 

<以前の記事内容>

シャンバーグにある『Sweet Endeavours』のチョコレート部門『Chocolatines』は、日本人チョコラティエ、ワダ・リエコさんが経営するお店です。フランスのペイストリー・スクールで、世界的にも名高いシェフたちの元で腕を磨いた彼女の技術と情熱がチョコレートに注がれています。厳選したチョコレートを丹精こめてひとつひとつ手作り。味わいは素晴らしく上品で、もちろん添加物は一切使用していません。

ショップというよりはショールームのようなたたずまいですが、平日は毎日オープンしていて、土曜日も予約をすれば開けてくれます。主にホテルへの納品や、コーポレートギフトとしての注文が多いらしく、ホテルの料理に合わせてオリジナル・チョコまで提供するこだわりよう。取材班が訪れた時も、某有名ホテルに卸しているという“フィグ&マスタード”をトライさせて頂きました。いちじくのプチプチした食感と、マスタードのピリリとした優しい刺激には思わず『美味しい!』の感嘆。奇抜な素材を使いながらも、チョコレートと上手く融合させる手法こそが“リエコ・マジック”なのでしょう!コーポレートギフトやウェディング用には、ロゴや名前をチョコにプリントすることも出来るそうです。漢字もオッケーなので、アメリカ人向けにも面白そうですね。“シカゴ”とプリントされたチョコがあるので、日本へのお土産に素敵ですね。

ボックスは、4個、16個、30個入りがあり、それぞれ違うフレーバーの詰め合わせです。もしもお好みのフレーバーでの詰め合わせにしたい場合は、前もって(少なくとも2日前までには)連絡をしておけば対応してくれます。ホームページにてフレーバーをチェックする事ができます。ダークチョコを使用しているので甘さは控えめ。ひとつひとつのフレーバーの特徴がストレートに伝わってきます。品質の良さはもちろんのこと、舌触りもなめらかな極上のチョコレートは一粒でウットリと幸せな気分にさせてくれます♪

それでは、取材班がトライしたものの中からいくつかをご紹介しましょう。

Mandarin
皮も入った本物のピューレを使用しているため、香りがダイレクトに感じられます。苦みのあるアメリカのオレンジとは異なり、ゆずのような爽やかなマンダリンオレンジの香りがたまりません。

Earl Grey Tea
アールグレーの香りが上品に漂います。苦みの強いはずのダークチョコが優しい味わいに。

Passion Fruit
口に入れた瞬間、甘酸っぱいパッションフルーツの香りが鼻にぬけていきます!

Pistachio
シシリー島でしか取れない貴重なピスタチオのペーストを使ったガナッシュ入り。香りはもちろん、色も鮮やかなグリーンで美しいですよ〜!

Touch of the Orient
抹茶ガナッシュ&上にかかった緑茶の香りは大人のチョコ。

Pear Caramel Liqueur
こちらは、ガナッシュではなく生クリーム入りのトロ〜っとしたカラメルが入っています。ペアの香り&リキュールのアクセントが上品です。

Espresso
エスプレッソの香りがしっかりしていて、ダークチョコの苦みと重なった大人のフレーバー。

Raspberry
甘さ控えめで、ほんのりと甘酸っぱい香りが口いっぱいに広がります。

Seven Wonder Nuts
7種のフレーバーが楽しめるナッツの詰め合わせです。Matcha / Cinnamon / Goji / Lavender / Secret Spice / Curry / 5 Spicesと、オリジナリティーあふれるセットは、他では手に入りません!

どれもこれも素晴らしいチョコなのに、ほんの一部しか紹介できないのがとっても残念!この他にも、30個入りにはバナナやジャスミンティー、ラベンダー、バラの花など、ウットリしてしまう素敵な素材がたくさん!春になれば“桜”の香りも楽しめるそうです。基本的にはお店とうよりは、ショールームという形式を取っているので、事前に開いているのを確認しておくのをお勧めします。

上品なショールーム お好みのフレーバーで詰め合わせてもらう事もできます(要予約) "Chicago"とプリントされています!

面白い!!!『Seven Wonder Nuts』は初めての味がいっぱい!

写真だと分かりづらいですが、黄色(カレー味)や紫(ラベンダー味)など、色もとってもキレイ!

可愛らしいバラの形のチョコも
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.