シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 写真ギャラリー 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
住むトコ特別企画 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
試してみよう!
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
 

試してみよう:

あずき編

2014年がスタートしました!今年はどんな年になるのでしょうか?試してみようでは色々な事を取り上げてシカゴでの皆さんの生活に役立てたらと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
 
さて、新年を飾る第一回目の試してみようは、1月と言う事で、お正月ですよね。お節料理、七草粥など季節の食べ物が色々ある月です。そんな中で忘れちゃいけない食べ物、そうそうあれですよ、お餅です。そのお餅に合う甘い食べ物と言えば…あんこです!ぜんざい、おはぎなど使い道色々の甘い、粒あん5種類を甘味大好きな女性4人に試して頂きました。

 

  商品名/ブランド 料金 内容量 ポイント
1
Shirakiku ゆであずき
$2.99
7.4oz/210g
8.3

西本貿易

粒がしっかりして食べ応えある。とろみが甘みを引き立て、美味しい
2
MORINAGA 小倉あん
$3.99
18.34oz / 520g
7.9

森永

粒あんだけど、こしあんも楽しめる。甘さが喉にくるのが良い
3
大納言ゆであずき
$2.49
3.17oz / 90g
6.5

はごろもフーズ

北海道産小豆の粒がしっかりしてタップリ入っている
4
ハシモトの小倉あん
$4.99
18.3oz/520g
4.7

橋本食糧

固めのあんがねっとりしている。缶のデザインがレトロで、味もレトロ
5
京日つぶあん
$1.69
14.11oz/400g
4.2

THE HAIN CELESTIAL GROUP, INC

量に対して金額が安くてお手頃。たっぷり使うなら便利。

総評:

今年最初の第一位は、Shirakikuが輝きました!試した5種類の中で一番水分、トロトロしたシロップが多く、あずきの一粒一粒がしっかりした形のままで入っている。粒は柔らかく煮てあり、小豆の旨味、たんぱく質、粉っぽさが噛むと出て来て広がる。甘いが甘過ぎず丁度さが良い。昔食べたようなシンプルな甘さの中に懐かしさがある。缶は、開けやすいフルオープンエンドタイプになっているので簡単に開けられる。容量が一回使い切りタイプなので余って困る事が無さそうです。
 
お菓子で有名な森永が第二位。甘さが喉に残る程の深い甘さなので、さっぱりした白玉と相性が良い。ゆるめのあんこで、粒が柔らかく小さい。噛むと簡単につぶれるので小さいお子さんでも食べやすい。今回試した中で、一番シンプル、よくある味が食べやすい。口当たり、舌触りも良いが、少し歯にくっつく。粒あんと、こしあんの割合がベスト!
 
第三位は、はごろもフーズ。大きめの粒がタップリ入っています。少し水分を含んだシロップが絡み、黒っぽい赤が高級感に見える。品のある和かい甘さで粒は程よい硬さがある。粒が大きいので、喉越しが少し気になるがそれが粒あんの良さを出している。あんみつに入れて食べると昔、缶のあんみつに入っていた小豆を思い出す。
 
レトロなデザインのハシモトが第四位。喫茶店の材料用として糖度が高くなっている。水あめや寒天で固めているので、缶から出して食べると、硬めで、掻き出す時に小豆を潰してしまう。温めると柔らかくなるので食べやすい。ネットリ感、喉に来る甘さがしつこいかも。硬いあんこなので、かき氷とか、パンに挟んだりして食べると美味しそう。
 
最後、第五位は京日つぶあんとなってしまいました。使いやすい袋タイプなので、残っても、口を閉じて保存出来るのが楽。他のブランドと比べると、使用している砂糖が少な目なのが体に優しい。あんの粒が少な目で、どちらかと言うとこしあんに近い。粘質系のあんこなので、おはぎや、大判焼きなどお菓子造りには適しているかもしれない。味は簡単な味で、あまり深味が無いのでもう少し手の込んだ甘さだと嬉しい。
 
今年最初の試してみようは如何でしたでしょうか?日本の和の甘味を代表する品の一つと言って良い程のあんこ、粒あんを使った食べ物で温まり、エネルギーを作り手強い今冬を乗り切りましょう!

 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. Mail: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.