シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 写真ギャラリー 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
住むトコ特別企画 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
試してみよう!
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
 

試してみよう:

アドベントカレンダー編

2013年も残すところ今月のみ。12月は一年の締めくくり月、クリスマスを25日に控え、イベント続きで忙しい日々を過ごされると思います。が、子供達はそんな事もお構いなしで、気持ちはクリスマスイブへとまっしぐら!サンタクロースから希望のプレゼント貰えるかな?と気分は漫ろ。そんなはやる気持ちを更に盛り上げるのがAdvent Calendearです。
 
アドベントとは、待降節または降臨節と言い、イエス・キリストの誕生を待ちわびるクリスマスまでの24日の期間の事を言います。19世紀初頭のドイツが発祥と言われ、毎日ロウソクを灯したり、宗教画を飾ったり、現在ではお菓子や小さなおもちゃなどを子供達が楽しむスタイルへと変わりつつあります。そのアドベントカレンダーを小さなお子さんをお持ちのママ達に6種類試して頂きました。

 

  商品名/ブランド 料金 内容量 ポイント
1
Cost Plus World Market
$2.99
1.78oz / 50g
7.66

Cost Plus World Market

濃くてキャラメル風味、円やかで美味しい。パッケージが王道。
2
Meijer
$2.49
1.76oz / 50g
7.33

Meijer

口溶けがゆっくりで美味しい。大人も食べられそうな甘さ。
3
Target
$2.99
2.54oz / 72g
7.00

Target Co.

色が一番濃くて、高級感がある味わいで厚みもある。
4
Imaginings 3
$2.49
1.8oz / 50g
6.66

Meijer

真っ赤な色のパッケージに有名な赤鼻のトナカイがとてもキュート。
5
European Chocolate Ltd
$1.99
1.76oz / 50g
5.00

Walgreen

一つ一つチョコレートの形が違うの食べるのが可愛くて嬉しくなる。
6
Trader Joe's
$0.99
1.76oz / 50g
3.66
Trader Joe's
値段が一番安いのが味へ比例しているのか。パッケージは大人向け。

総評:

第一位は、Cost Plusで見つけたドイツ製のものとなりました。アンティーク感漂うサンタクロースと子供達のデザインで、取り出し口に切り目があり、子供でも簡単に綺麗に開ける事が出来ます。容器の深さに対して、チョコレートの厚みは薄いです。チョコレートに刻まれた可愛らしい絵が一番ハッキリとした四角い形、お味は溶け出すと早く、舐めている間に少しザラッとした食感を感じるが嫌味では無く、キャラメルの様な深くて甘いミルクチョコレートが美味しい。箱の裏にはサンタクロースのぬり絵が付いていました。
 
フランス製のMeijerブランドは第二位。程よく苦みに似た風味もあるので大人も楽しめそうです。日本のチョコレートと比べるとシンプルな味でサッパリしているかもしれません。パッケージの裏にはサンタクロースの迷路があります。
 
第三位は、Targetブランドのカナダ製で、唯一横のパッケージ。丸みを帯びた可愛いサンタクロースの絵が目立ちます。切り目の入った窓は開けやすく、チョコレートを取り出した後の底には、一つ一つ違った絵が描いてあり食べる、見ると両方楽しめます。カリッと硬めだが、口溶けは良く美味しい。今回の中で、一番厚みがあり甘くてミルクが効いている。裏には、言葉を見つけるゲームがあります。
 
Meijerで販売されていたドイツ製Imaginings 3の製品は第四位。クリスマスと言えば赤鼻のトナカイがイメージに浮かぶ、まさにそのデザインがパッケージでとても可愛く、赤が目立ちます。チョコレートの厚みは一番薄いので食べ応えは寂しいかも。味は、甘い風味が良く、濃くて和かくコーヒーに合いそうです。後味とかは無いが、舌に何か残る。底には可愛い絵が描いてあり、裏にはキャラクターの塗り絵があり、それを切り取って遊べるので、是非挑戦したくなる可愛さ。
 
第五位は、Walgreenで販売されているポーランド製のEuropean Chocolate Ltd。古風なデザインで、正面を見据えているアライグマに癒される。今回試した中でこのブランドのみが、チョコレートが型の絵の形をしている。型の深さが浅いのでチョコレートの厚さも薄い。ミルク味と、他に、容器の味なのか薬品の様な味が残る。子供が好きそうな甘さがあり、口溶けは早い。パッケージ裏には、ギフトタグと、クリスマスに関するトリビアがある。
 
最後、第六位はカナダ製のTrader Joe's。クリスマスっぽく無いパッケージデザインは大人向けで、切り取った後の窓でクラフトが出来そうでお洒落。口どけにざらつきを感じ、容器の様な加工されたクセのある味を感じる。安っぽい味わいは、値段に比例しているかも。パッケージ裏には、SUDOKUと、間違い探しがある。
 
今回のAdvent Calendarは如何でしたか?毎日楽しみながら食べるチョコレートなので、一口サイズで、物足りなさを感じ、翌日への期待へと変わるのが子供達には楽しいのかもしれませんね。今年一年間、試してみようを読んで頂き有難うございました。来年も宜しくお願いします?!

 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. Mail: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.