シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 写真ギャラリー 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
住むトコ特別企画 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
試してみよう!
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
 

試してみよう:

家庭菜園編

日本の野菜、その中でもキュウリを丸かじりしたい〜!採れたてのキュウリを小川の冷水で冷た〜く冷やしてまるかじりする、「となりのトトロ」で登場するシーン、とってもおいしそうです。日本の妖怪河童もキュウリが大好きですよね!?シカゴでもキュウリはどこのスーパーでも売ってはいますが、日本のキュウリとなると見つけるのが大変で、あっても結構お高いとなると躊躇してしまいます。そんな時、自宅で収穫し思う存分食べる事が出来たらな〜。と言う事で、ご家庭で出来る家庭菜園について、長年シカゴで野菜等を栽培をされている村田さんに色々とお伺いして今回の試してみようで御紹介させて頂きます。
 
村田さんは、ご自宅に素敵なウッドのテラスを奥様と手作りし、そして毎年沢山、様々な種類の野菜をご自宅で育てて新鮮で美味しく楽しい家庭菜園を満喫されています。
 
Q まずは、どんなシチュエーションで家庭菜園をスタートしたらいいですか?

日本の住宅事情で家庭菜園なんて無理と思っていても、シカゴだと広い家や、ベランダ、庭などがあり今迄諦めていた野菜作りも夢では無く、現実の物となっています。簡単なプランターや、本格的な地植えとお好きな手法で楽しめます。
 
Q プランターと、地植えの利点欠点などは?

プランターは場所を取らずにして育てる事が出来、土や肥料も少なくてすみますが、毎年プランターで野菜作りをする場合は、毎回土を取り替えないといけません。夏の日照りの強い日はプランターがカラカラになりやすいので注意が必要です。畑の場合は、出来るなら毎年植える野菜をローテーションし、連作障害を防ぐ。長年栽培をしていると土壌が痩せてくるので堆肥を混ぜ込まないといけません。収穫はプランターに比べると大量ですが、その分お手入れが大変です。
 
Q 日本の野菜の種、苗は何処で入手出来ますか?

小じんまりとした、こんなに可愛い手作りの畑で好きな野菜を作れます!

シカゴでも日本の野菜らしき苗を購入する事が出来るのをご存知ですか?ICHIBANと言うナスや、SUHYOと言うキュウリなどがWALMART、HOMEDEPOなどでも入手が可能です。種からですと、日系スーパーのミツワさんで様々な野菜などの種が販売されています。種から育てる方は、折角発芽をしても日光や水、栄養不足で、徒長(ヒョロヒョロの苗)を防げない場合が多々あります。それとシカゴの場合は5月中旬以降の種植えとなりますが、育ちが遅れ、収穫も遅れてしまいがち。ですので初心者の方は簡単に種から育てられる野菜か、苗から育てるのがお勧めです。苗から育てる方は5月の中旬以降の定植となります。活着(苗が畑に根づくこと)するまでは水遣りはかかさないように。それと天気予報を気にして霜が降りないかのチェックが必要です。
 
Q どんな野菜作りがお勧めですか?

真っ直ぐに伸びた棘のしっかりしたハリのあるキュウリが大量に!

勿論日本のキュウリです!一株を上手に育てた場合、シーズン中に30本以上、ベテランの方ですと50〜80本は収穫出来る事もあり、一日2回収穫しないといけないぐらいキュウリの成長は早いです。キュウリの大きさで言うと手の平を広げて親指から小指迄の約20センチ程が一番美味しい収穫時の目安です。余り大きく成ると種が出来てしまいます。他には、葉ネギはプランターでも沢山出来簡単です。トマトの場合はあまり水遣りを気にすることが無く簡単に収穫出来るので数日家を空ける事も可能。キュウリの場合は、水が大好物なのでお友達に水遣りをお願いし、その代わり出来ているキュウリを収穫して食べてもらうと一石二鳥です。ホウレン草、小松菜、ルッコラは寒さに強いので、夏の終わりに空いた畑に植える事も可能。
 
害虫や動物に大切な野菜を食べられてしまうのが心配ですが予防策は?
トマトに付くのがアブラムシ。小さくて見つけにくいですが、早期発見が一番の予防策。見つけたら潰す、牛乳を霧吹き窒息させる、クラフトテープで粘着させ取るなどが一般的。ニンジンやナスなどにはウサギやリスが食べに来ますが、高い柵を作る、キラキラ光るCDを吊り下げる、キツネなどの天敵の尿(市販)を撒くなどがありますが、どれも確実とは言えませんので、虫2割人間8割で収穫をシェアする気持ちを持ったほうが気が楽かもしれませんね
 
Q 最後に村田さんから一言!

毎日、新鮮で美味しい沢山の野菜が収穫出来るなんて最高!

家庭菜園は、ポイントさえ押さえれば難しい事は無く、プランターでも畑でも十分に日本の野菜を作る事が出来ます。日本から来た方は、日本の野菜がシカゴでも作れると言う楽しみ、醍醐味を満喫して欲しいです。そして、自分の手で作った無農薬(有機)の安心出来る美味しい野菜を食べて頂けたらと思います。

★村田さんからの情報★毎年育てている瑞々しくて美味しい日本のキュウリ、ナスの苗をご希望の方にお分けする事が出来ます。
お問い合わせ先はこちら迄   natsu2009@hotmail.com


 




 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. Mail: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.