シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 写真ギャラリー 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
住むトコ特別企画 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
試してみよう!
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
 

試してみよう:

I-PASS

白状します。もう随分シカゴに住んでいますが、まだI-PASS持っていませんでした。最近ではI-PASSだけしか使えないトールプラザも随分増えてきているので、これを機に購入するか!という事で企画しました。

I-PASSとは

シカゴで普通に車を運転している人は知らない人はいないと思うけど、トールプラザで横をビュンビュン走り抜けている車の窓についている小さなデバイスです。これがあるとトール料金はクレジットカードに課金される仕組み(実際にはプリペイ)になっています。

トールプラザ前でゴソゴソと小銭を探すのは危ないですし、40セントのところをクオーターが2枚しかなくて泣く泣く10セント余計に入れたりする事が回避できますね。ただしこのデバイスはイリノイ州でのみ有効です。

I-PASSの値段

住むトコ.COM取材時は購入する時に50ドル支払いました。このうち、40ドルはトールの前払いで、10ドルはデバイスを返還した時には返金されるデポジットだそうです。トールを通過する度に相当するトール額が差し引かれ、残高が10ドルを切ったところで登録しているクレジットカードに自動的に課金される仕組みです。ですからクレジットカードが必要です。(MC、VISA、DISCOVER、AMERICAN EXPRESS) 追記:クレジットカードの自動引き落としでなくても良いそうですが、いちいち面倒ですよね。

I-PASSの購入方法

2003年の12月現在、トールプラザなど色んなところでも購入出来るのですが、我々に一番身近なのは次の3つの方法でしょう。

オンライン

クレジットカードを使用して完全にオンライン決済ができるようになっています。

こちらのホームページでどうぞ。

電話 トールフリー(800-824-7277)に電話しても買えますが、この場合、アプリケーション・フォームを送ってくるので、それに記入して所定の場所に送ります。ネット環境の人にはオンラインの方が便利ですね。
JEWEL-OSCO 2003年11月からシカゴ中にあるグローサリーストア、『JEWEL−OSCO』でもI-PASSが入手できる事になりました。全てのJEWELにあるわけではありませんので、こちらのホームページで確認してください。

I-PASSを購入する。

オンライン編

右図にある『ORDER I-PASS』というボタンをクリックするとオーダーする数量とビジネスか個人かを聞かれます。個人を選ぶと名前や住所、ドライバーズライセンス番号などを記入し次に進みます。

ここでいうTransponderというのはI-PASSユニットの事です。

次の画面では車の情報を登録します。ライセンス・プレート番号や、車種、メーカー、年式などの他にタイヤの数と車軸数(AXLES)を聞かれます。通常の乗用車は車軸は2ですね。

複数の車を登録する場合は上記を繰り返します。

次の画面では幾ら分のトール料金をプリペイするかを聞かれます。住むトコ.COMの取材時は一つのI-PASSに対して10ドルのデポジット(I-PASSを返還すると返金される)プラス最低40ドルのプリペイを要求されました(合計50ドル)。そして、残金が10ドルを切ると、自動的にまた最低40ドルが登録したクレジットカードに課金される仕組みになっています。自動課金額は変更可。
最後にクレジットカード番号を記入し、SUBMITボタンを押すとレシート代わりの画面が出てきます。CONFIRMATION番号も出ているのでそれを印刷しておきましょう。これで終わりです。画面には14日以内に登録した住所に配達されると書いてあります。

JEWEL-OSCO編
JEWEL-OSCOで購入するメリットはその当日から直ぐに使える事です。

JEWEL-OSCOのSERVICE DESKに行き、『I want to buy I-PASS.』と言うだけです。その場で50ドル(10ドルのデポジット、プラス40ドルのプリペイメント)支払いデバイスを受け取ります。
家に帰り、1-800-926-6500に電話をして名前や住所、クレジットカード番号などを登録するとI-PASSが使用できるようになります。

I-PASSを設置する

I-PASSはちゃんと指示通りに設置しないとうまく作動しない事があるそうです。サンバイザーにはさんだり、ダッシュボードの上に置いておいても常に作動するわけではないので注意しましょう。最近はトールの罰金は高くなっているので気をつけましょう。

まず、ウインドシールド(フロント・ウインドウ)の内側をキレイに拭きます。洗剤等を使った場合は乾燥するまで待ちましょう。冬の間など、あまりにも窓が冷えているとうまく付着しない事があります。

デバイスは右図のようにバックミラーの直ぐ裏側に付着するのですが、最低天井部から最低1インチは離してください。

注意:貼り付けた後に、ちゃんとバックミラーの角度が元に戻せるように注意してください。あまり中心近くに貼り付けると、ミラーがデバイスに当たってしまう事があります。

付着する位置が決まったらデバイスの後ろについているマジックテープを外して窓に15秒間強く押し付けます。

使ってみる

さ〜て、設置が完了したら早速使ってみましょう。最近のトールプラザには次の4種類のI-PASS施設があります。

CAR I-PASS ONLY LANES トールブースの一番左側に用意されている専用レーンですが、広くない為に時速30マイルが義務付けられています。
TRUCK I-PASS ONLY LANES ここはトラックのみ通過可能です。
I-PASS EXPRESS LANES 十分の広さが確保されている場合は、その前後のスピード・リミットでの通過が許可されています。
普通のレーン 普通のレーンにもI-PASSが設置されている所がありますが、これらを通過する場合は必ず一時停車しなくてはなりません。昨今、ここでトールプラザの従業員との接触事故が増えているので注意しましょう。

貴方の車がトールプラザに近づくとI-PASSがデバイスから出ている電気信号を読み取ります。この際特別『ピッ』などの音はしません。その代わり、トールプラザに黄色と青のランプが設置されており、それを使ってちゃんと支払われたことを確認します。

青だけが点灯 ちゃんと作動したしるしです。
青と黄が両方点灯 ちゃんんと作動しましたが、残金が10ドルを切っています。
黄だけが点灯 残金がありません。つまり無銭通過してしまっています。この場合は直ぐに800-824-7277にちゃんと口座に支払いましょう。そして800-241-0112に電話をして状況を説明し、罰金対象にならないようにしてもらいましょう。

今後のI-PASS

イリノイ州は、トールプラザによる渋滞を緩和する為にも少しづつI-PASSオンリーのトールレーンを増やしていく事を公言しています。今回使ってみて思いましたが、非常に便利です。それと共に、イリノイ州で車を運転する者はI-PASSを使用する事が自分の為だけではなく、みんなの為(渋滞を緩和できるから)である事を理解する必要があるな、と『理解していなかった者』として思いました。デポジット制なので手数料もなく、失うものは何もありません。是非日本人の方々も「そのうち帰るし。。。」なんて言わずに導入をご考慮ください。

追記(というかオバカな話)

今回の取材中、編集部の一人がずっとブツブツ言っているので問いただすと、彼いわく『I-PASSは彼のアイデアを盗用している』との事。詳しく聞いてみると、彼が大学時代に酒の席でみんなに吹聴していたのが、『トール緩和システム』の発明によって彼が大金持ちになる話だったらしく、それがイリノイ州の誰かの耳に入ったのだっ!と憤慨していました。

彼と同じ大学に行っていた友人に聞くと、彼がその話をしていたのは本当だったようなのですが、彼のシステムというのはトールブースの下をグローサリーストアのキャッシャーみたいにして、大きなバーコードのついた車がその上を通過する度に『ピッ』となって課金されるというものでした。。。

大きなバーコードって。。。雪で汚れたらどうすんねん。。。

 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. Mail: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.