シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
シカゴの各種手続き』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
運転免許証
ソーシャル・セキュリティー番号

電話接続

携帯電話
ガス・電気
ゴミ・雪かき・芝生
銀行
学校
クルマ全般

在留届

郵便局・住所変更
就労許可証
TAX ID番号
IDカード
ケーブルTV
衛星放送
インターネット接続
WINDOWSの日本語化
パスポート
ビザ
出生・結婚
在外邦人の選挙権
帰国手続き
ペット全般
温水洗浄便座
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
 

出生・結婚

出生

お願い)編集部が現在随時情報をまとめて更新中ですが、お気づきの点や、ご要望などがありましたら是非メールにてご連絡ください。また製作委員会への参加をご希望の方もご連絡ください。皆様のご協力をお願い致します。

米国の出生証明書と日本の出生届
アメリカでお子さんを出産した場合、日本国籍を取得するためにもアメリカの出生証明書(Birth Certificate)が必要です。これは日本の戸籍抄本に相当し、お子さんの出生または親との関係を証明する大切な証明書となり、パスポートソーシャルセキュリティーナンバーを申請する際に提出を求められます。
アメリカの出生証明書や日本の出生届の取得の仕方については医療>妊娠・出産のページに詳しくのっていますので、そちらをご覧ください。

結婚

マリッジサーティフィケート(アメリカ)

日本では婚姻届を出すだけで公的に夫婦として認められますが、アメリカでは以下の手順をふんでマリッジサーティフィケートを発行してもらうことで婚姻した事実を証明することができます。

@ マリッジライセンス(婚姻許可書)の申請&取得
お住まいのカウンティークラークのオフィスへ出向き、マリッジライセンスの申請をします。その際に必要な条件や提出物は、お住まいのカウンティー・クラーク・オフィスによって異なりますが、主に年齢を証明する証明書(パスポートやドライバーズライセンスなど)と申請料が必要です。またマリッジライセンスの申請書を書き込む際、必ず夫婦となる二人が一緒に出向くことが原則となっています。

注意:この情報は2009年2月現在確認のものです。最新の情報については必ず管轄カウンティーのクラークオフィスのウェブサイトにてご確認ください。

住むトコアドバイス)
ライセンスを申請する際に婚姻登録するため、当事者双方の出生に関する個人情報の提供が求められます。当事者本人の名前から住所、そして出身地はもちろんのことですが親の出生場所や生年月日や母親の旧姓なども聞かれますので前もって確認しておくとよいでしょう。

シカゴ北西部郊外にあるカウンティー・クラークオフィス(2009年1月確認)

  ロケーション 電話番号 営業時間 住所
Cook county Downtown / Cook County Building 312-603-7790 月-金 8:30AM-5:00PM
土 9:30AM-Noon
118 N. Clark St. P.O Box 642570 
Chicago, IL 60664-2570
  Northwest suburbs / Skokie 847-470-7233

月、火、木、金
8:30AM-4:30PM
水 8:30AM-7:00PM

5600 W. Old Orchard Rd. Room 149
Skokie, IL 60077
  Northwest suburbs/ Rolling Meadows 847-818-2850 月、火、木、金 
8:30AM-4:30PM
水 8:30AM-7:00PM
2121Euclid Ave. Room 238 Rolling Meadows, IL 60008
DuPage County   630-407-5500 月-金 8:00AM-4:30PM 421 N. County Farm Road, Wheaton, IL 60187
Lake County     月-木 8:30AM-5:00PM 金 8:30AM-7:30PM 18 N County Street
Waukegan, IL 60085

 

A 結婚式をあげ、ライセンスに署名をもらう
イリノイ州で発行されたマリッジライセンスは発行24時間後から有効となり、60日間の有効期限があります。その期限内に当事者双方がそろって裁判所や教会で結婚の誓いを交わし、司式者となった裁判官や牧師にマリッジライセンスの署名欄にサインをしてもらいます。ほとんどのカウンティー・クラーク・オフィスが、牧師や裁判官によるサービスを提供しています。

※ここでの結婚式というのはマリッジライセンスを取得する流れの一部と考えられているので、服装はカジュアルでもいいですが、けじめとして正装するに越したことはないでしょう。

※婚姻日はマリッジライセンスに署名をいれてもらった日になります。

※カウンティーにもよりますが、原則としてマリッジライセンスは発行されたカウンティーのみ有効になりますので、他州で上げる方は先にお住まいのカウンティーでサーティフィケートを取得した後に挙式を行うか、挙式予定の管轄カウンティーにお問いあわせください。

住むトコアドバイス)
式には夫婦二人だけで行えますが大切な婚姻日となりますので、できれば友人や家族の方に出席してもらい、一緒に祝福してもらったほうがより思い出深いものとなります。
また婚姻によるグリーンカードの取得を予定している人は、婚姻した事実を証明する書類として式司者や出席者と一緒にとった写真をとっておくことをお勧めします。

Bマリッジサーティフィケートの取得
有効期限内の署名入りのマリッジライセンスを取得したカウンティー・クラーク・オフィスへ提出し、マリッジライセンスを発行してもらいます。日本の婚姻届などや結婚した証明書として必要な方は、多めに発行してもらいましょう。

C婚姻届を提出する

アメリカで結婚した日本国籍の方は婚姻日の3ヶ月以内に、最寄の日本大使館・総領事館で婚姻届けを提出しましょう。

婚姻届(日本)

注意:この情報は2009年2月現在確認のものです。最新の情報については必ず在シカゴ日本国総領事館のウェブサイトにてご確認ください。

<日本国籍をもつカップルが日本の方式で婚姻する場合>
最寄の在米日本大使館・総領事館に当事者双方がそろって婚姻届をだします。届出には当事者本人それぞれの戸籍(抄)謄本(発行後6ヶ月以内のもの)が必要です。詳しくは在シカゴ日本国総領事館のホームページにてご確認ください。

<日本国籍をもつカップルがアメリカの方式によって婚姻する場合>
アメリカで婚姻した事実を戸籍に記載するために、最寄の在米日本大使館・総領事館に婚姻届をだします。カウンティー・オフィスから発行されたアメリカのマリッジ・サーティフィケート(発行3ヶ月以内のもの)、そして当事者本人それぞれの戸籍(抄)謄本(発行後6ヶ月以内のもの)が必要です。詳しくは在シカゴ日本国総領事館のホームページにてご確認ください。

<日本国籍をもつ者と外国人がアメリカの方式によって婚姻した場合>
アメリカで婚姻した事実を戸籍に記載するために、アメリカのマリッジ・サーティフィケート(発行3ヶ月以内のもの)をもって、日本人当事者が最寄の在米日本大使館・総領事館に婚姻届をだします。カウンティー・オフィスから発行されたマリッジ・サーティフィケートのコピー、外国人当事者の国籍を証明するBirth Certificateやパスポート、そして日本人当事者の戸籍(抄)謄本(発行後6ヶ月以内のもの)が必要です。詳しくは在シカゴ日本国総領事館のホームページにてご確認ください。日本の戸籍上の姓を外国人配偶者の姓に変更したい場合は、あわせて「外国人との婚姻による氏の変更届」を提出します。

※ 外国の公的機関から発行された証明書はすべて同和訳文が必要です(フォームは総領事館に備え付けてあります)。またそれぞれの必要な提出物の枚数や姓の改名については必ず在シカゴ日本国総領事館にお問い合わせ下さい。

アメリカの結婚式

やはり結婚式は人生の中で重要なイベントです。個人の自由が尊重されるアメリカでは結婚式のスタイルや規模、予算も新郎新婦しだいなので枠にとらわれずに理想の式をあげることが可能です。そのかわり日本のようにパッケージ化されたプランが用意されていないため、アメリカではウェディングプランナーを雇わない限り、情報収集から計画まですべて自分たちで準備するため思いのほか時間もかかり大変なようです。

■準備期間
アメリカでは一般的に結婚式までの準備期間として半年から1年を要するといわれています。上記で述べたようにウェディング・コーディネータに頼まない限り、必要となるサービスから備品にいたるまで自分たちで調べて用意するため、想像以上に時間がかかるということを念頭においておきましょう。まずは予想されるゲストの人数や目標とするウェディングのスタイルや規模(こじんまりVS派手)などを設定しそれに応じた準備期間を設けましょう。

■式場&披露宴
アメリカの結婚式は主に教会やホテルで行われますが、ガーデンやパブリックパーク、ゴルフ場などでの屋外ウェディングも人気です。また大学やアートギャラリーでのウェディング、ロマンチックなビーチ・ウェディング、アットホームな自宅でのウェディングもアメリカらしくていいですね。ホテルだけをとっても高級ホテルからこじんんまりとしたInn、やB&Bまであり雰囲気もさまざまです。披露宴は式場と同じ場所で行うこともできますし、別の場所(レストランなど)で行うこともできます。会場の収容可能な人数や利用可能なケータリングカンパニーなどを考慮した上できめましょう。人気のある会場はすぐに予約が一杯になるので、早めに手配しておいたほうがよさそうです。

シカゴでお勧めの式場&披露宴会場が検索できるサイト

Chicagobridal.com
Wedding Guide Chicago
Chicago Style Wedding
Brides.com

■招待状
式場と日程がきまったら、ゲストの人数を確認するためにR.S.V.P(Repondez s'il vous plait フランス語で返信くださいというフレーズの略)という返信用切手つきの出欠カードを同封した招待状を郵送します。このカードをもらった方は、出席者名や人数を記入の上、指定された期日までに返信しましょう。
インターネットで結婚式、ウェディング・シャワーの招待状を簡単に作成してくれる専門のお店もたくさんあります。
The American Wedding
Wadding Paper Divas
Invitaions By Dawn

■ウェディングドレス・タキシード
花嫁にとって一番の楽しみは、ウェディングドレスを選ぶことではないでしょうか。日本ではレンタルする率が圧倒的ですが、アメリカではウェディングドレスだけは自分にあったものを購入するという方が圧倒的に多いようです。ウェディングドレス専門店も数多く値段もデザインも豊富に用意されていますので、自分のスタイルにあったものをじっくり選んでください。気に入ったドレスが見つかったら、自分の体にきちんとフィットするように仕立てる必要があります。ドレスによっては時間がかかるため挙式日の最低3ヶ月前にはドレスをきめておくほうが無難です。同時にベールやバッグ、アクセサリー、靴、手袋などの小物も合わせて用意しておきます。男性のタキシードはデパートなどで購入できますがレンタル会社もあります。こちらも1ヶ月前には手配しておきましょう。

■ その他、アメリカの結婚式で必要となるサービスの一例
もちろんこれら全てのサービスが必要とは限りませんし、これ以上に必要なものもあるでしょう。ここではアメリカの式や披露宴で一般的に使われているサービスを上げています。会場によってはこれらのサービス業者を紹介してくれることもあるので、まずは会場にたずねてみましょう。口コミの情報があれば安心ですので結婚式を体験した友人や家族におすすめの業者をたずねてみるのも1つの手です。

式司者 Wedding officiateやWedding Ministerと呼ばれる式をつかさどる人。主に弁護士や牧師が行います。
カメラマン・ビデオマン 人生の中でもっとも輝かしいときをデジタルにも収めておきたいですね。
DJ・演奏家 式や披露宴を盛り上げるのに音楽はつきもの。ウェディング専門のDJがアメリカにはたくさんいます。しっとりと行いたい方はピアノ演奏者やハーブ演奏者もおすすめ。
ケータリング会社 会場によってはケータリング会社が指定されていますので問い合わせてみましょう。
リムジン会社 式場と披露宴会場が異なる場合の移動や、新郎新婦の送迎などに利用します。
ウェディングケーキ 好みのデザインを選んで自分たちのオリジナルケーキをベーカリーに頼みましょう。
フラワーアレンジメント 花嫁を盛り立てるブーケ、披露宴会場を華やかにする花も必須です。
会場のデコレーションサービス・レンタル会社 会場の飾りつけも自分たちでする場合、レンタル会社やデコレーション専門のお店に委託、または必要なものを手配します。


■結婚式の付添い人
アメリカの結婚式で重要な役割を果たすのが、新郎新婦のお世話役となるブライズメイドとグルームズマンです。式の規模やゲストの人数にもよりますが、それぞれ2〜5名いて花嫁や花婿の友人や姉妹から選ばれます。ブライズメイドのリーダはメイド・オブ・オーナー、グルームズマンのリーダーはベストマンとよばれ、披露宴でスピーチを行ったりします。そのほか花嫁の入場を促すフラワーガールや結婚指輪を運ぶリング・ベアラーがいます。

■ギフトレジストリー
アメリカではご祝儀として現金を送る習慣はなく、たいていカードにギフトカードやチェックを同封したり、プレゼントを贈ることが多いようです。新郎新婦が特定したお店からあらかじめほしいものをリストアップしたブライダルレジストリーは、無駄なくギフトを選ぶことができる便利なシステムです。大手デパートやBed Bath and Beyond,Crate & Barrelはレジストリー中でも特に有名です。

■挙式までの主なイベント

バチェラー・パーティ 新郎が独身最後の自由を満喫するパーティ。主に男性の友達だけで集まりストリッパーダンスをみたりスポーツにあけくれることが典型的だとか。
バチェロレッタ・パーティ バチェラーパーティ同様、こちらは花嫁が独身最後の日を満喫するパーティ。女友達とドレスアップしてリムジンでお出かけしたり、男性ストリッパーを呼ぶケースも?
ブライダルシャワー 花嫁の友人や家族が中心となって、花嫁の結婚をお祝いするパーティ。招待客はそれぞれプレゼントを持参し、花嫁がそれを披露したり、ゲームをして過ごす。
リハーサルディナー 結婚式前夜に行われる、家族や式をサポートしてくれた友人たちを加えて催されるディナー。新郎新婦からの感謝を示すとともにお互いの両親や参加者との交流をはかる。


手作りウェディングが主流のアメリカではブライダル雑誌や結婚式ガイドの充実したウェブサイトが数多くあります。あるサイトでは各種手配のためのワークシートや計画表、To do リストなどがダウンロードできたり、それぞれの準備のポイントなどがのっていて情報源としてかなり重宝します。どんどん活用しましょう。

雑誌
Bride
Bridal magazine
Modern Bride
Elegant Bride


ウェブサイト
Brides.com  
Chicago style 
Bridal guide
Wedding Channel .com

(2009年3月作成)

 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.