シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 写真ギャラリー 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
住むトコ特別企画 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
試してみよう!
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
 

試してみよう:

缶コーヒー編

皆さん〜!シカゴの暑い夏を如何お過ごしですか?涼みにプールへ行ったり、避暑地に旅行へ行ったりと色々計画されている事と思います。ジリジリと照りつける太陽の下、喉がカラカラに渇き、どうしても何か飲みたい。ここが日本だったらあちらこちらに飲料水自販機があるのになぁ。あ〜あ、大人味の缶コーヒーをグビッと飲み、涼しくなりたい!と言う事で今回はミツワで販売されている缶コーヒーをキンキンに冷やして試してみました。

 

  商品名
ブランド
内容量
値段
ポイント
1
炭焼珈琲 備長炭炭火焙煎
SAIN
6.6OZ/190G
$1.49

7.75
2
炭焼珈琲 レギュラー
炭火焙煎

SANGARIA
6.71OZ/190G
$1.79
7.5
3

CUSTOM COFFEE

SANGARIA
6.71OZ/190G
$1.79
5.5
4 DYDO BLENDO COFFEE
DYDO
6.22OZ/190G
$1.79
5.27
5 DEMITASSE COFFEE
DYDO
5.07OZ/155G
$1.79
5.25
6 AMERICAN COFFEE
DYDO
11.43OZ/350G
$1.79
5
7
ICED COFFEE
ROYAL MILLS
111OZ/325G
$1.19
3.5

総評:

第一位は炭焼珈琲 備長炭 炭火焙煎が僅かな差で輝きました!炭焼きから出る香ばしい苦さが有り、それがまた大人の味となり美味しい。飲んだ後に切れが有り、しっかりとした味わいも楽しめます。苦味だけでなく程よい甘味も感じバランスよく仕上がっていました。旨みは備長炭炭火焙煎の効果か?お値段もお手頃なのがいいですね。

第二位は炭焼珈琲 レギュラー炭火焙煎が同じく炭焼き製法で輝きました。やはり美味しいコーヒーと言えば焙煎方法で炭焼きが一番なのでしょうか?見た目の色は濃い茶色ですが、反する様に味は薄めであっさりとした仕上がりになっています。炭焼き焙煎ならではの苦味がほんのりと感じられますが、甘さと同じ主張で上手くまとまっています。もう少し深い味わい、濃い味わいが欲しいという意見も。

CUSTOM COFFEEが第三位。この会社は独特の雰囲気をかもし出すテレビコマーシャルが有名ですが、色は濃い目で、疲れた時に体を癒してくれそうな甘さで、コーヒーと言うよりは、コーヒー牛乳に似た仕上がりで円やかにまとまっています。個性的な味のこのカスタムコーヒーは独自の美味さを出していますが、コーヒーというからには、もう少しコーヒーの苦味、後味も欲しい所です。

第四位はダイドー コーヒーブレンドです。昔からある懐かしい缶デザインが目を惹きます。コーヒーと言うより紅茶に似たサッパリした後味があります。コーヒーの豆のせいか、渋さ、芳醇さが感じられませんでした。疲れていて、甘さを欲している時には丁度良さそうな味です。

"コーヒーカップの半分ほど"を意味するデミタスコーヒーが第五位でした。中南米より選りすぐられた4種類の豆を焙煎して抽出したこのコーヒーはちょっと癖の有る渋さと酸味を感じます。甘さ控え目なので少し飲みにくい人もいるかもしれません。

第六位のAMERICAN COFFEEはアメリカンと言うだけに浅煎りで味が薄く、その分脱脂粉乳、砂糖などよりの甘さが強く主張しています。コーヒー独特の深み、喉越しが無い分切れが良く、さっぱりしてはいますがコーヒーの面白みが感じられなく残念。

最後第七位はICED COFFEEでした。ハワイで作られている缶コーヒーです。甘味が強く、ミルクの味、匂いが負けずと強く感じます。コーヒーと言うよりはキャラメルジュース? 甘味が後を引き、後に喉が渇き水が欲しくなりそう。次からは購入しないと思う。など辛口意見で締めくくられました。

最近、ちらほらと売られ始めたアメリカの缶コーヒーやアイスコーヒーですが、時々無性に日本の缶コーヒーが懐かしくなりますよね。暑いこの時期、喉越しを潤すのには持って来いです。是非缶コーヒーで今年の夏を乗り越えて下さいね。
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. Mail: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.