シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 写真ギャラリー 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
住むトコ特別企画 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
試してみよう!
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
 

試してみよう:

ネイルサロン編

Paris Nailsの概観。Jewel Oscoに向かって左側にある店舗です
デラックスだと少し長めのスクラブマッサージが丁寧に施されます

ビーサンを履いてからペディユアを丁寧に塗ってもらいます

シカゴの3月はまだまだ寒く家にこもりがちで早く温かくならないかな〜と思っている時期。日本だと梅が咲きほこり春へとまっしぐらでウキウキする頃ですよね。なのにシカゴはまだ冬…暗くなりがちな皆さん春へ向けて気分を一新、お洒落をしてみる!と言う事で日頃行きたいけどなかなか行けない、踏み込めないと思われがちなネイルサロンを試してみました。
 
今回試したのは日本人の方達が多く住むノースホフマンのJewel Oscoの並びにあるParis Nailsでペディキュアに挑戦!オーナのヴィクトリアさんは足の専門ライセンスのPodology(さや学と呼ばれるタコなどの専門)を持つスペシャリストでもあります。まずは電話予約をする方が無難ですが、空いていたらウォークイン(予約無し)でも大丈夫です。
 
受付で今日の目的のペディキュアと申告します。色々なコースがあるので間違えずにはっきりと伝える事が大切でペディキュアにはスタンダート、デラックスなどがあるのでどちらを希望か明確にして下さい。次に今日のペディキュア用のネイルカラーを選びます。このお店では何種類かのブランドから選べますが、今回は日本でも有名で持続性のあるO.P.I.から選びました。それから奥へと進みマッサージチェアーに座り足をフットバスへ入れてお湯を注いでもらいながら体を自由にマッサージしつつ次の工程へと進みます。爪の甘皮を整え、形よく爪を切ってもらい、足裏の角質を取りやすくする為の薬品に足を浸けてふやかしてからヤスリでゴシゴシ擦ってもらうと、“キャーッ!”とびっくりする程、消しゴムカス状の古い角質がどんどんこぼれ落ちてくるのに驚きを隠せません!

滑らかにツルツルになった後は、ローションを付けて軽くマッサージし皮膚を柔らかくしてから、スクラブマッサージで丁寧に足の指、裏、かかと、そしてすね、ふくらはぎと丁寧にツボを刺激してくれとっても気持ちがいい幸せの時間が数分続きます。今回試したのはデラックスで、スタンダードの場合はこのマッサージの時間が短くなりますがお値段が10ドル程違うと言う事で最初はスタンダートにしてもらった方が無難かもしれません。もう片方の足も同じ様に綺麗にしてもらい、洗い流した後に温かいタオルで蒸してくれます。その後でお待ちかねのペディキュアへと移りますが、その場合必ずサンダル(ビーチサンダル)を忘れずに持っていく事。ペディキュアをする前に履いてからネイルしてもらう事になるので必ず持って行く事。そうでないと折角のペディキュアがつま先のある靴を履いてしまい台無しになる可能性があるので要注意!ビーチサンダルを履いたまま綺麗になった爪にベースコートを塗り、最初に選んだお好みのカラーを丁寧に塗ってもらいます。乾かすのはウェイティングスペースでソファーに座ってでも、専用の小さなファンに爪をかざしてもどちらでもお好きな方法を選べます。Paris Nailsでは、マニキュアの場合塗る前にお支払、ペディキュアの場合後払いなので完了したらレジに移動して現金か、カードかを告げます。現金の場合は、定額にチップを上乗せしてお支払。カードの場合は定額をカードで支払い、チップはキャッシュとなりますので予めのご用意をお勧めします。手のマニキュア、アクリルネイル、ジェルネイルも同様に受付でどれを試すか申し出、席に移動します。ベーシックな手入れなども含まれています。足と手を同じ日にする事も可能ですし、お友達と一緒に行く事も可能ですが、この場合は事前予約をする事をお勧めします。

どこのネイルサロンも、似たような流れで施術してもらう様です。読者の皆さんにお徳情報として、今回のプレーリーの記事を持参するとディスカウントしてくれるオファーを頂きましたので、春に向けてのお洒落をしてみては如何でしょうか?

ネイルサロンでの注意事項

★最初に今日は何をしたいのかはっきり説明する事。マニキュア、ペディキュア共にスタンダードとデラックスなど様々な種類があるので注意!別料金ですがデザインなど相談が出来るので最初に説明する事!
★明確に施術前に値段を確認する事。あとで案外高額、リストや広告と違うなんて事のないように!
★ペディキュアの場合は足の指が出る靴(サンダル・ビーサン)を忘れずに持参する事。サンダルを忘れると折角のペディキュアが台無しになる!
★英語が苦手な場合は下準備をする事。事前に聞きたい事、言いたい事などを英語で調べておくとスムーズ施術するスタッフの中には英語が話せない方がいるかも!
★まずは行ってみる事。行きたいけど行けない、なんて躊躇していて実際行ってみると「なーんだ意外と大丈夫、簡単だ!」となりがち。一人で心細い時はお友達を誘って行っちゃう!



 

 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. Mail: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.