シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 写真ギャラリー 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
住むトコ特別企画 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
試してみよう!
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
 

住むトコ特別企画:オヘア空港のJAL便出発がターミナル3になりました!

かねてより報道されていた通り、2011年4月からJALのロゴが新しくなりました。新しくなったと言っても、この通称『鶴丸』ロゴは、1959年に登場して以来、2003年に日本エアシステムと経営統合するまで使われていたものですので、多くの人にとっては馴染み深いものでもあるかと思います。実際には新しいロゴは、昔のロゴに比べて、鶴の翼の切れ込みが深くなっており、JALの文字も太い斜体になっているそうです。

そして、奇しくも同時期にJALの出発カウンターがターミナル3に移る事になり、この「鶴丸」ロゴも3月27日からターミナル3にお目見えしました。これは、4月1日から施行されることになったアメリカン・エアラインとの共同事業が理由のひとつで、この共同事業によって両社間での運賃の更なる共通化が行われ、共同マーケティング、共同サービスの展開により利便性が高まり、両社の選好性が向上することになります。

で、これが利用者にとってどういう意味を持つかというと。。。

1) 成田からオヘアに到着するのはこれまで通り、ターミナル5
2) オヘアからJALで成田に向けて出発するのはターミナル3から。日本航空9便はK19番ゲート(もしくはK16番ゲート)からの出発に。
3) 他州からオヘアを経由して成田に向かう人の場合、アメリカン航空での経由ならターミナルを変えずに乗り継ぎが可能。他航空会社からの乗り継ぎの場合でもわざわざ離れたターミナル5に移動する必要も再度セキュリティー検査を受ける必要も無くなる。
4) これまでよりもさらに共通運賃の幅が広がるので、格安料金での航空会社のコンビネーションが可能になる。例えば、日本に帰る時はJALで、日本から戻ってくる時はアメリカンで、というコンビネーションの場合、格安料金が該当しなかったのが、それも可能になるそうです。JALの成田発が午前なのに比べて、アメリカン航空の成田発は午後の遅い時間なので、利用者のチョイスが広がるって事みたいですね。

なるほど、これを見るとイイトコづくめのようですが、でも実際には不便な事も少なからずあるわけです。例えば、昔からシカゴに住んでいる人にとっては「JALは発着両方ターミナル5」という概念が頭の中にあるわけですから、ついついうっかり出発の時にターミナル5に行っちゃう人もいるでしょうし、ターミナル3のK19というゲートは同ターミナルの一番端にあるので、結構歩く事になります。小さなお子さんがおられる場合なんかは、以前よりもちょっと余裕を持って家を出発した方が良さそうです。あと、ターミナル3のDuty Free Shop はターミナル5のDuty Free Shopに比べて内容がショボいです。日本へのお土産は機内販売を利用した方が良いでしょうね。

では逆にどんなポジティブなポイントがあるのでしょうか?そこで、住むトコ.COM編集部が実際に利用して調べてきました。

1) あのホームアローン2でカルキン君扮するケビンの家族が急いで走り抜けた万国旗の下がった通路があります。かなり有名な名所なので、出発前にここでケビンの真似をしてムンクの叫びのような顔で記念写真をパチリ!
2) ギャレット・ポップコーンが買えます。ターミナル3にはセキュリティーを出ると、その右側にシカゴの超有名なポップコーンのお店Garrett Gourmet Popcornのショップがあります。行列が出来るポップコーンとして有名なのに郊外に住んでいると意外と食べた事の無い人も多いのでは?ここでは結構手軽に購入する事が出来ます。ただし、あまりの美味しさにヤミツキになる可能性があるので、要注意。
3) Vosges Haut Chocolatの直売店がある。ワサビ味やカレー味、ベーコン入りなど変り種のチョコレートで有名なヴォージュ・オー・ショコラは、ブティックのようなお洒落なお店をニューヨークやラスベガスにも出店しています。ワサビ味?と聞くとキワモノっぽいイメージがあるかも知れませんが、ミルキーなのに甘ったるくない味が受けてかなりの人気店。その発祥の地がシカゴなんです。つまり、シカゴ発のお土産を探すのが困難な昨今、堂々と胸をはれるシカゴのチョコレートなんですね。話題性もたっぷりだし、お土産に如何?
4) カフェテリアやバーが充実。アメリカ人が毎日の足として使っているメイン・ターミナルだけに、食事やエンターテイメントの幅はターミナル5の比ではありません。中には有名なシェフWolfgang Puckのお店もあるなど、チョイスが広がります。
5) そして何よりもボーイング777を超間近で見る事ができます。JAL便の出発するK-19番ゲートは全面ガラスばりなので、横付けされている飛行機の巨大なフォルムが堪能できます。これは実際に見て頂かないとご理解頂けないと思いますが、一般人が飛行機をこんなに間近に見る事が出来ることはそうそうないと思います。かなり圧倒されます。お子さんは当然ながら、お父さん達も目を見張る事間違いなしです。
6) ラウンジが変わります。ターミナル3に移動した事により、プレミアムエコノミーやビジネスクラスのお客さんはアメリカン航空のアドミラルラウンジを使える事になります。広々として、ユッタリ感のあるアドミラルラウンジにはシャワー室もついており、機能性も高いと評判です。

如何でしょうか?特に2)のギャレットポップコーン、まだ食べた事の無い人は一度ご賞味あれ。色んなフレーバーがありますが、やっぱりシカゴミックスと呼ばれるチーズ味とキャラメル味がミックスされたバージョンがお勧めです。ホント、ヤミツキになっても知りませんよ!

 

 


関連記事:

 

 

 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. Mail: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.