シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
シカゴで買い物』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
アウトレット
モール
デパート
ストア
会員制ディスカウント
ホームセンター
家具屋
食料品店
薬局
食料品対訳
クルマ
ベーカリー
チョコレート屋さん
シカゴのお土産
ガレージセール
フリーマーケット
サイズ比較表
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
 

シカゴで買い物:Chocolate by Bernard Callebaut

お店の名前 Chocolate by Bernard Callebaut 電話番号 847-283-9927

ホームページ

WEB ファックス  
ロケーション 825 S. Waukegan Rd,
Lake Forest
営業時間 月ー金:10am - 7pm
土   :10am - 6pm
地図 定休日 日曜日

国際チョコレート・コンクールでも優勝したバーナード・カリボー氏のチョコレート

<再訪問しました!>

国際的に有名なショコラティエ『Bernard Callebaut』のチョコレートは、これまでにも日本の雑誌やネットでも紹介されているので、ご存知の方もおられるかも知れません。最高品質の原料のみを使い、最高の環境の中で手づくりされる彼の伝統的なベルジャン・チョコレートは、その1粒1粒から上質の味とこだわりが伝わってきます。市販のチョコレートのように動物性油脂や植物油を加えていないので、カカオ本来の風味豊なコクと自然な口どけを楽しめるだけでなく、食べた後に変な甘さや、くどさが残らず後味がすっきりしているのが特徴です。

この、最高級ともいわれるカリボー氏のチョコレート直売店は、アメリカ国内ではたった2店舗しかないのですが、そのうちの1つがシカゴ北部郊外のLake Forestにあります。ドアを開けた瞬間にチョコレートの芳しい匂いにつつまれる店内は、上品で清潔感に溢れていて、ショーケースにはトリュフを含め約50種類ほどのチョコレートが品よく並んでおり、見ているだけでも幸せな気分になれます。どれもお勧めのものばかりですが、その中でも特にイチオシのものをオーナーのヘレンさんに伺ってみました。

Truffles
『来店したら絶対に食べて欲しい!』とヘレンさんが仰るトリュフは、通常、約8種類ほどありますが、中でも彼女のお気に入りはChampagne TruffleとEspresso Truffle、それにIrish Cream Truffleだそうです。当取材員は、実はここのシャンパントリュフの大ファンで、来たら必ず買ってしまいます。濃厚なチョコガナッシュとともに漂う風味豊なシャンパンの香りがとにかく素晴らしく、後に残るシャンパンの余韻に、しばらく酔ってしまいそうな大人向けのトリュフです。
Cream Praline
ヘーゼルナッツを使ったクリームが、口に入れた瞬間に溶け出してきます。リッチな味わいの中にも、ミルクとナッツのまろやかさがうまくブレンドされています。
Strawberry
ダークチョコレートの中に香りのよいストロベリー・クリームを入れています。甘さは控えめで、イチゴのほんのりとした酸味が渋めのチョコレートにぴったり。
Hart
可愛らしいハートの形をしたチョコレートには、コーヒーをギュッと凝縮したような濃い味わいのコーヒー・クリームがたっぷり入っています。
Rhum
カカオのコクにラムの香りがほどよく溶け込んでいます。チョコレートのほろ苦さと洋酒がきいているので、ブランデーやワインなどのお酒にあいそう。甘いものが苦手な男性にもお勧めです。
Mochaccino
クリームとヘーゼルナッツペーストを使ったモカチーノは、クリーミーで優しいコーヒー・フレーバー。他のものと比べると柔らかめのテクスチャーで、滑らかな口どけ感があります。
Amaretto
アーモンドのようなほろ苦さと香りのあるイタリアの洋酒、アマレットを使ったクリームが入っています。芳醇な香りとともに溶け出すクリームの食感と香りにノックアウト。
Karamel
バターの効いたリッチなキャラメル・クリームは、舌の上でスルッと溶けるような舌触り。Maraschinoというチェリーブランデーで香り付けしているので、とっても上品な味わいです。
Orange Peel
砂糖漬けしたオレンジ・ピールをダークチョコレートでコーティングしています。チョコレートの苦味にオレンジ・ピールの甘酸っぱさがベストマッチ。

チョコレートはどれも高級感のあるボックスに入れてくれるのでお土産にもぴったり。確かにお値段もそれなりにしますが、シーズン限定の形のチョコレートや季節に合わせたラッピングをあしらったギフト用のものもたくさんありますので、クリスマスなどの贈り物にも大変おすすめです。普段からお世話になっているお友達やご家族のプレゼントに、また、一年頑張った自分へのご褒美にいかがでしょうか?

(11/14/2011)

ツヤ感のある品のあるパッケージが素敵。 箱を開けた瞬間に広がる、チョコレートの芳しい香り! ANA Card U.S.A.またはANA Mileage Clubのカードで$50以上購入すると、4PCのBOXチョコがもらえます。
広々とした清潔感のある店内。 宝石のように並べられたチョコレート。 チョコレートに合わせた小物やギフト類もあります。

<以前の記事>

超高級住宅地でも有名なレイクフォレストにある知る人ぞ知る美味しいチョコレート屋がバーナード・カリボーだ。

バーナード・カリボー氏のルーツはもともと彼のファミリーがベルギーの「カリボー社」(現在でも世界的に有名な高級チョコレート原料業者)を所有していたことに始まる。その「カリボー」は1980年に他人の手に渡ってしまうが、カリボー氏は1982年にカナダに移り住み、ハンドメイド・チョコレートをつくりはじめる。そんな彼のクリエーションは直ぐに世界の注目を集め、1996年にフランスで行われた国際チョコレート・コンクールに特別ゲストとして招待されたのを皮切りに、同年、フランス政府が料理界に貢献した者のみに与える名誉ある賞を受賞。その翌年にはフランスで行われた国際チョコレート・コンクールで入賞、そして1998年にはみごと優勝を果たしている。

そんな彼のチョコレートは繊細で上品な味わい。シンプルな板チョコだけでも充分満足できる美味しさだ。またチョコレート以外の素材にもこだわっており、ホイップクリームとスイートバターはカナダの有名なデイリープロダクト店のもの、ヘーゼルナッツはトルコから、アーモンドはカルフォルニアのもの、ウォルナッツはフランスから、そしてマジパンとプラリーネはベルギーから取り寄せている。嬉しいことにベーキング用の板チョコやソース、カカオパウダーなども購入することができる。

こんなお洒落な詰め合わせならプレゼントにも喜ばれそう。 シャンペン・トリュフのディスプレイ 季節に合わせてとっても素敵なパッケージを用意しています
結構広めの店内にはチョコレートだけでなくベーキング用の材料も豊富 中央上のパッケージは超カワイイ。これがナント4層になってるんです! エスプレッソトリュフ、シャンペントリュフ、そしてラズベリートリュフ
こんな層が4つもあるんですよ〜!食べても食べてもまだある感じ。 トリュフの種類も沢山ありました。

 

 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.