シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
ぷれ〜り〜バックナンバー』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
巻頭特集
チョッといいトコ
試してみよう!
健康911番
スタイリングTIPS
なんでもイミグレ相談所
知っ得 なっとく 行っとく?
ホクのほくほく情報
Miko's Kitchen
トラベルFAN+FUN
ぷれスポ
その他
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  巻頭特集
シカゴのエンターテイメント雑誌としてお馴染みのぷれ〜り〜誌を発行しいるMGAのご好意で住むトコ.COMにぷれ〜り〜誌のバックナンバーを掲載させて頂いております。
2019年7月
まだ間に合う夏の小バケーション!
イリノイ&ミシガン週末旅!

みなさん、夏を楽しんでますか?日本に帰ったりしている方も多いと思います。7月ももう終わりに近い今、あまり大きな旅行には行きにくいかもしれませんね。そこで今月号は、近場で週末に簡単に行ける旅行スポットを近鉄インターナショナルさんが、2箇所ご紹介してくれることになりました。

プレゼンティッド・バイ
近鉄インターナショナル

まだ間に合う夏の小バケーション!


イリノイ&ミシガン週末旅!


★タクアメノンの滝(ミシガン)


一頃、とある政治家が「2位じゃダメなんですか・・」という発言が話題になり、本まで出版されていた。この意見には賛否両論あるようだが、やはり2位というと微妙にその注目度は陰ってしまうものだ。そのためみんな一位を目指してその注目度にあやかろうとすることはどんな業種にもあることだろう。われわれの観光業界ももちろんだ。この「一位」表現というのはある意味、最も旅行者を魅了するものであるのは間違いない。殊、観光資源ひとつひとつに関しては、この一位という冠が世界中から人を集める力を持っている。皆さんも○○イチ美しいとか△△イチ大きいとかにのせられてその地に足を運んだことは少なからずや経験済みのことと思われる。このいわゆる「イチバン心理」は私たちにとって重要なビジネスチャンスであることに間違いない。そういう意味では「2位じゃダメ」ということになるが、一歩引いてみて、その某政治家が言う「2番目」というのは実際どうなのであろうか。○○で2番目のハンバーガー・・2番目に大きいピザ・・となってしまうと一見、一番目を引き立てる脇役に聞こえてしまうような気がするが、むしろ客観的な分、信憑性があっていいのではと思うことがある。もしかしてこの2番目巡りはけっこう面白いのではと考えてしまった。
 
私が毎年のようにミシガン湖約1,000マイルのロードトリップをしていることは以前にも書いたことがあるが、このロードトリップの途中で最近よく立ち寄るいわゆる「2番目」の観光地がある。ミシガン州のUP(Upper Peninsula)にある”Tahquamenon Falls”(タクアメノン・フォールズ)である。ガイドブックなどによると、この間までミシシッピ川に東側にある滝で春の雪解けの頃は「2番目」の水量を誇る・・・と書いてあったが、最近は一番大きな滝のうちの一つみたいな消極的な書き方をしている。あくまでも私の憶測だが、どうやらその水量が第3位であったらしく、実際どこまでが2位なのか微妙なところがでてきたので訂正がはいったようだ。しかし、悪くても3位、そして1位は世界的観光地のナイヤガラ瀑布である。そうなれば普通、それに準ずる「大瀑布」を連想してしまう・・だろう。さて、その真実はいかに?

Tahquamenon FallsはUPの北東の町、Paradiseという小さな町に隣接するTahquamenon Falls State Park州立公園内の滝である。公園敷地は4万5千エーカー(約182平方キロ)におよび、ミシガン州では「2番目」に大きい州立公園だ。メインのアトラクションになる滝はUpper FallsとLower Fallsと二つあり、そのどちらも全長約40マイル(約64キロ)になる公園内の遊歩道で結ばれている。滝まで軽いハイキング気分でいけるのは魅力だ。公園内は13の天然湖、24マイルにわたってTahquamenon Riverが貫いている水資源豊富な公園である。その自然豊かなところから公園には多くの野生動物が確認されており、そのリストの中にはムース、クマ、オオカミなどのシカゴ周辺ではなかなか見られないような大型哺乳類も含まれている。

公園自体は通年開いているが、冬はやはり寒さが厳しいので、繁忙期は夏から秋にかけてだ。年間、約50万人の人がこの地を訪れ、スペリオール湖岸独特の自然が織り成す交響曲はうっとりと聞き入ってしまうほどの感動がこの地にはある。特に公共交通機関がないため来訪は車のみになる。これだけの人が訪れるのだが、思ったよりホテル数が少なく、繁忙期は宿の確保が難しくなるが、この地域の圧倒的な自然観を楽しむにはキャンプが一番である。キャンプ場は数箇所あり、どこもサイト数はあるのだが、やはり夏場の週末やピークシーズンはかなり一杯になるので、事前に予約しておくことが望ましい。
 
公園内はFee Area(有料)になるので、入り口で車一台につき料金を払って入場する。駐車場に車を止めて、滝までは数分の距離だ。すでに駐車場からでも轟々とした滝の流れる音が聞こえる。胸が逸る。ビジターセンターを横目に轟音のする方向へと足早に向かう。そして目の前に現れたのは・・・・・「うお・・2番目・・・」・・・轟々と流れる様はそれこそ泡立つRoot Beer(ルートビア)のようで独特だ。落差はあまりないものの、水量はかなりある立派な滝が目の前に広がっている。それぞれ龍頭のような流れをつくり、滝つぼに落ち込む様はまさに豪快な自然美である。統計上は2番目、あるいは3番目ではあるかもしれないが、平坦な中西部でこれだけの力強い流れは一見の価値がある。遊歩道をさらにすすんで、滝の上流へ足を運ぶとそこは流れが多少強いものの、水深はそれほどないため、歩いて対岸まで渡ることができる。子どもたちにとってはけっこうチャレンジャブルだが、大人と一緒であればそれほど危険でもない。
 
帰りにビジターセンターに立ち寄ってみた。ローカル色のあるお土産の物色も面白いが、私はよくこういったビジターセンターでは写真集を手にするようにしている。というのは、写真集は一年間で最も美しい季節を写していることが多いからだ。Tahquamenonの写真集の多くは秋の紅葉シーズンを中心に写していた。するとビジターセンターのボランティアのおじいさんが近くに寄ってきて色々話してくれた。「ワシはここに数十年住んでいるが、やっぱり秋が一番じゃよ。ここらへんの紅葉はカナダのメープル街道に負けないくらい綺麗じゃからな。ワシは世界で一番だと思ってるぞ・・・」とケラケラ笑いながら話してくれた。このおじいさんの言うとおり、その写真に写されている紅葉の時期のTahquamenonは目がくらむほどに美しかった。確かにカナダのメープル街道は世界的にみても一番の紅葉があるかもしれない。しかし、すべての自然美は一人ひとりの中で一番に格上げされることもあり、それはまた真実であると思った。大自然という尺度の中で順位はなく、すべてが一番でありすばらしいものであるような気がした。政治的なことで一番、二番という「仕分け」はある意味重要な意味があるかもしれないが、大自然の織り成す交響曲は各個人が審査員であり、仕分け人であり、そしてその価値判断は各個人個人に委ねられているものであろう。別に某政治家に迎合するわけではないが、「2番目でもいいもの」はまだ身近にたくさんありそうだ。 

★ 庭のポチもつれてって!Galena ILの小旅行

夏になるとお父さんたちは大変だ。「今年のお休みにはどこに行きましょうか?」という家族会議でつるしあげられるのである。「去年はあそこに行った、今年はどこに行きたい・・・」そのようなある意味「モンスターファミリー」ともいうべく強敵の猛攻撃にあい、お父さんはつい、庭の愛犬ポチに語りかける。「お前もどっかにいきたいか?」「・・・ワン」ついにポチにまでリクエストされたお父さんはコンピュータの画面に向かいインターネットで色々バケーションのチョイスを探す。とりあえずハヤリの「安・近・短」(安くて、近くて、短い)でなんとかこの場をしのげないものかと・・・・

「安・近・短」で済ますバケーションアイディアというと、中西部ではどうしても車を使っての片道3時間程度の街が適当であろう。ウィスコンシン南部、インディアナ北部、ミシガン西部くらいまでが範囲に入ってくるが、今回お勧めなのは同じイリノイ州の北西にあるGalena Illinoisだ。Galenaは19世紀半ばの古きよきアメリカを残した歴史情緒のただよう街だ。Galenaの周辺は氷河期に、氷河による北米の土地の多くであったような平坦化(Flattened)が起こらずに、丘陵地が残された地域のため、車で走っていてもアップダウンのある風光明媚な風景が続く中西部でも珍しい地域だ。元々この地域はNative Americanの住んでいた時代から亜鉛がとれる土地だったため、17世紀後半からフランス人が入植し始め、ミシシッピ川の水運を利用し、ひとつの貿易拠点として開拓した。それから19世紀には合衆国議会でUpper Mississippi 亜鉛鉱床地域として承認され、Galenaの街ができあがった。Galenaという名前は鉛の硫化鉱物である「方鉛鉱」という意味である。まさに「鉛の街」として発展したGalenaは19世紀半ばに最盛期を迎える。ミシシッピ川に通じるGalena川の水運を活かし、1845年には約25,000トンもの亜鉛を運んだとの記録がある。雇用も大きくなり、その頃には隣街のFreeportまで鉄道が敷設され、人口は14,000人を超えた。しかし、やがてカリフォルニアのゴールドラッシュの影響による労働力の流失で人口は19世紀半ばをピークに減少していくことになる。現在のGalenaの人口は約3,600人であるが、現在もそれこそ街の85%が18世紀から19世紀にかけて建造された繁栄期の歴史的建造物が残され、その趣は今も変わらず受け継がれている。

風光明媚な丘陵地のドライブが続く国道20号線を西にひたすら進むとGalenaの街が見えてくる。シカゴ方面からいくと先ずThe Grant Homeのサインが目に入る。The Grant HomeはGalenaを代表する建造物である。この家は第18代アメリカ合衆国大統領のユリシーズ・グラントの居住した家で。南北戦争の功績をたたえて寄贈されたものだ。The Grant Homeは現在、歴史的建造物として一般公開されている。

The Grant HomeからGalena川を挟んだ対岸にGalenaのDowntownがある。この間には橋がかけられており、徒歩で容易にアクセスできる。橋を渡るとその土手からGalenaの街全体を眺めることができる。街の中心は赤いレンガ建ての建物が並ぶガス燈通り、丘の上には教会の高い屋根やビクトリア調の邸宅が立ち並ぶ。ちょっとした異国情緒を感じながら散歩できる。街はいま多くがお土産物やレストランであるが、アブラハム・リンカーン、ウィリアム・ジェニング・ブライアンなどの大統領が利用したしたというDe Soto Hotelもある。De Soto Hotelは現在も営業中で、Galenaでの宿泊を考えるなら是非候補にいれておきたいホテルだ。

今回はお父さん救済のための家族旅行アイディアであるのだが、ここまでだと子供の楽しめるアトラクションが少ない気がする。正直なところ私も経験があるのだが、子供の目からは歴史的建造物鑑賞はどうしても難しいところがあり、限界がある。そこで切り札を用意しておこう。以前に紹介したこともあるが、このGalenaにはChestnut Mountainという中西部屈指のスキー場がある。この冬場は賑わうスキー場が夏場にスキー場ならではの立地を利用した、アトラクションが人気である。Slideと呼ばれるものだが、これはコンクリートのレールに特製のソリを乗せて滑降するものなのだが、これは抜群に子供に人気である。お父さんの株を上げるために是非旅程にいれておいていただきたい。

これからのシーズン、日本からのご友人やご親族の訪問も増える時期である。毎回、どこにいこうかと悩んでいるお父さん!庭のポチもつれて、「安・近・短」で中西部小旅行は是非お奨めである。大型リゾート、観光施設にはない古きよき何かで家族の絆も確かめてくれるであろう。

 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.