シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
ぷれ〜り〜バックナンバー』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
巻頭特集
チョッといいトコ
試してみよう!
健康911番
スタイリングTIPS
なんでもイミグレ相談所
知っ得 なっとく 行っとく?
ホクのほくほく情報
Miko's Kitchen
トラベルFAN+FUN
ぷれスポ
その他
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  巻頭特集
シカゴのエンターテイメント雑誌としてお馴染みのぷれ〜り〜誌を発行しいるMGAのご好意で住むトコ.COMにぷれ〜り〜誌のバックナンバーを掲載させて頂いております。
2019年4月
座談会シリーズ16弾
シカゴにとっておき情報が満載!
サラリーマン座談会(前編)

今年もこの季節がやって来ました~楽しみにして下さっている読者の方も多いと耳にチラホラ入って来ていますが、今回の座談会は初めての試みでサラリーマン座談会!パチパチパチ~と言う事で日頃は真面目に仕事をしている情報通のサラリーマン5人の方にお集まり頂き、ランチミーティングや、日本からのゲストなどのおもてなしで人気の美味しいワインと食事が楽しめるCooper's Hawkにて開催致しました。性別が変わると情報内容も変わり、違う視点からの情報がありそうで楽しみです。

参加者リスト(仮名)
西川さん: シカゴ在住3年半の40代。妻、10歳と12歳の男の子とシカゴ郊外北西部に住む4人家族。日系の薬品研究事業に携わる。趣味は始めて3年半のゴルフに大学生時代習っていたアイスホッケーをシカゴで再開し、長男と一緒に満喫している。山口県出身で名古屋の大学を出、就職後は大阪と東京に住む。
小山さん: シカゴ郊外北西部在住2年、千葉県出身の30代で妻と長女の3人家族。工業販売系の会社勤務。趣味はフィッシングとテニス。以前タイに駐在し東南アジア出張も多く、その影響でアジアフードが大好きで食べるのは勿論、作るのにも興味がある。
河知さん: シカゴ郊外在住4年目の30代で妻と二人暮らしで春には第一子が誕生予定。千葉出身で東京に長く住む。鉄鋼関係で駐在をし他州への出張も多い。イベントが大好きで友達と参加し、フィッシングを楽しみレイクミシガン、バッシウッズでバスを釣る事も多い。
北川さん: ダウンタウンのウェストループ在住2年目の20代独身。インディアナで生まれ日本では横浜、愛媛県などに6年住む。アメリカの中高大と卒業し監査系の企業に就職しシカゴは通算5年目。趣味はロッククライミングで昔習っていたヴァイオリンの練習を始める。
テリーさん: シカゴ郊外6年の50代。日本人の妻、10歳、20歳、23歳の子供達がいる。デトロイト郊外出身で日本の大学に1年程通い、アメリカに戻り法律家となりその関係で日本にも駐在する。西川さんと同じ会社で趣味は自転車にランニング、遠泳競技など。

★お勧めのレストラン

Boka
Brazil Express
Hi Five Ramen
Pho Ha
Au Cheval
Kuma's Corner
Gumrai Thai
Medival Times
La Tasca
Wollensky's Grill
London House Hotel

編集部:それではまず最初にお話しして頂くのは会社関連やプライベートなどで外食する機会も多いと思いますが、そのレストランのお勧め情報などをお話下さい。
北川:僕はダウンタウン在住なので、リバーノースとウェストループにお勧めのレストランが集中しているんですが最近美味しかったのがノースサイドにあるBokaと言う少し高めのレストランで、有名ホテルのペニンシュラのシェフをしたいた方が作るモダンフレンチ。そこのショートリブが美味しく、雰囲気も良いので記念日やデート、接待などの特別な日に使えます。あとはお肉だと皆さんご存知の牛角のタンなども食べます。
全員:スタートからお洒落でハードルが高い!時々無性に行きたくなるGyu Kakuはやはりいいですよね~
編集部:お肉以外で牛角の何かお勧めはありますか?
北川:ガーリックライスやビビンバなどご飯ものも食べますね。
河知:同じ焼肉でお肉だとやっぱり外せないのがChicago Kalbiも美味しいと思います。他には日本からのゲストが来た時にお連れするのがステーキレストランのMortonsで美味しいステーキが食べられます。他には郊外のSchaumburgにしかないChicago Prime Steak Houseはワインが豊富でバーもあり、スタッフがフレンドリーで、タバコ、葉巻など外で吸える様になっていますので日本からのゲストは喜んでいます。少し高いのですがプライベートルームもあって会社のパーティーで使った事があります。お肉続きで言うとブラジルのシュラスコが食べられるBlazilexpressは雰囲気も良く、ブラジルスタイルのお肉やサラダも食べられます。
西川:ダウンタウンのステーキハウスでご紹介したいのがRPN Steak と言うお店でCowboyステーキやキングクラブが気に入っています。ステーキは外がカリッとグリルされ中は柔らかく他所より美味しく焼かれているんです。
小山:アメリカのステーキの焼き具合は自分がイメージした焼き具合でなかなか出てこなくて難しいんですよね。
西川:RPNは焼き具合が他より丁寧に上手に焼いてくれ、食べやすく切ってもくれシェアもしやすいです。お値段が張るので接待などで使えるレストランです。
北山:そのお店確かイタリアンのお店もあるんですよ。まだ行った事がないのですが中々と評判を聞きます。
河知:先日日本からのゲストが来たので接待に行ったのがJohn Hancock CenterのThe Signature Room at the 95thなんですが、冬で行き場の無い時にも観光出来る場所で景色も滅茶苦茶良く皆さん喜ばれます。
編集部:わざわざ展望台の入場料を払って上るならばレストランで食事をしながら景色を眺めた方が断然いいですよね。そこでのお勧めは何でしたか?
河知:ラムチョップが豪華で素材も良くやわらかでしたし、他にはサラダ、デザートなど、どれも良かったです。他のレストランですとダウンタウンでは珍しい所でコスタリカ料理が食べられ、お酒の持ち込みが可能なBYOBのレストランがあるんです。Irazuと言う名前で現金払いと言う変わり処のB級グルメなんですけどコスタリカの海鮮丼みたいなお刺身がクラッカーやチップスに乗っていたり面白いお店です。
編集部:コスタリカ料理は中々珍しく見かけないので行ってみたいですね。他にはどうですか?
北山:まだまだシカゴではラーメン流行りが続いていますが、ダウンタウンだと根強いのが郊外にもあるMisoyaSlurping TurtleFurious Spoonなどが人気ですが、お値段が高くて15ドルとかするんですよね。
西川:日本のラーメンは本当に美味しいですよね。
小山:美味しいと言えば、Torizenのラーメンはシカゴ郊外辺りでも中々美味しく、その中でもミソ味が中々なんですよ。
編集部:Torizenさんのラーメンは味に定評がありスープがこってり濃厚で好きだと言う方良く聞きますね。他の皆さんはラーメンについて他にお勧めなどありますか?河知:ラーメンは好き嫌いが分かれますよね。僕はKitakata Ramenが好きなんですが、妻はちょっとなんですよ。他にはRamen House Shinchanだったり色々あるんですが、他におお勧めはBoogytoriHokkaido Ramen Santoukaも良いと思いますが、日本に比べるとお値段が高いですよね。
編集部:Boogytoriさんは残念ながらお店を閉めて、同系列のRamen Takeyaが2019年3月から同じ場所でオープンし、郊外に住んでいるラーメンファンが喜んでいるともちきりですね。
全員:そうなんですか、それは食べる楽しみが増えますね〜
小山:さっき名前が出たRamen House Shinchanの台湾ラーメンが辛いんですけど、マイルドな味で好きなんですよ〜本当は台湾にそのラーメンは無く名古屋が作ったB級グルメなんですけどね。
北山:アメリカ人が良く行ってるラーメン屋だとHi Five RamenがWest Loopで有名です。Green Street Smoked Meatsと言うお店の中から地下に下りるんですが、狭いスペースでいつも混んでます。ラーメンは辛いスパイスを入れたメニューが人気で3段階に分かれた辛さを楽しめます。
編集部:そこは数年前から開発が進み、お洒落なお店が増え人気の場所で、Hi Five Ramenと同じ場所にはSawada Coffeeも入っていていつも混んでるスポットですね。
テリー:ラーメンじゃないけれどアメリカだとPhoも同じ麺類で人気なんです。自分の住んでいるエリアが北なのでその辺りの情報になりますがLibertyvilleにあるPho Houseが好きで良く行きますが、鶏ベースのスープがサッパリし、具材にはビーフの内蔵や筋系コンビネーションがお店のシグネチャーにもなっています。
西川:テリーさんと同じエリアに住んでいるので僕もこのお店が好きで特に汁無しで日本で言う冷やし中華のベトナム版みたいなBun Bo Hueにはグリルしたエビが乗っていてそれがまた美味しいんですよ!
小山:南にあるPhoだとやはりPho Haがベトナム人からも美味しいと言われていますよね。
編集部:Pho Haは毎回の座談会で必ず名前があがるお店で味が安定して美味しくリピーターも多いお店ですね。
小山:Phoのスープは赤いソース、黒いソースをお好みで混ぜ入れて自分好みの味を作るのが本当の食べ方らしいですよ。僕の好みはレンゲ一杯分の黒いソースを入れて、途中で赤いソースを少し足して味の変化を楽しみます。それをしないとスープは完成しない!
全員:へ〜そうなんですか!それは知らなかった(笑)
テリー:あとは日本の場合、飲んだ後の〆やどうしても食べたくなるのがラーメンだと思いますが、アメリカの場合はそれがTaco Bellだったりホットドックなんですよね。近所に必ずあると思うのがPortillo'sで他にはSuperdawgなどのローカルホットドックは有名でシカゴだとViennaのソーセージも有名なんですよ。
北川:僕はやはりハンバーガーでは、シカゴのトップ10ハンバーガーで常にランクインしているAu Chevalが有名でお勧めします。地元の人に人気な高級志向のダイナーで「このお店行った事ある?」と良く聞かれるのでやっぱり美味しいのかなと。ハンバーガーではないのですが牛の脊髄をローストしてパンに付けるのも人気で珍しいと思います。
河知:郊外ですとパラタインにあるEmmett's Mrewingと言う地ビールのレストランで、他にも数店舗あり店内の雰囲気が良くドイツのビールなど種類が豊富です。ここのお勧めがBison Burgerで、バイソンのお肉のパテは歯応えがしっかりして、臭みが無く何せ珍しく話題性があるので日本からのゲストなどにもお連れすると喜ばれます。
編集部:ビールも飲めてバイソンのハンバーガーが食べられるのはそうそうないので話題性があり面白いですね。
テリー:ハンバーガーだと店内の音楽が少しうるさいんですがとKuma's Cornerには面白いネーミングのハンバーガーが揃っていて、私はMetallicaが好きです。風味が良いアップルウッドスモークのカリカリベーコンと特徴ある風味のブルーチーズドレッシングとのハーモニーが一押しです。
編集部:Kuma'sはヘビメタがガンガン流れているので食事、会話を楽しみたい方には不向きですが、これぞアメリカ!みたいな雰囲気は楽しめハンバーガーの量も多く若い世代に人気みたいですね。さて、その他のレストランでは如何ですか?
河知:日本人が多く住むアーリントンハイツダウンタウン近辺にもレストランなど飲食店が集中していますが、Gumrai Thaiは短時間でTo Goも出来るのでポットラックなどに重宝しています。ガパオチャーハンはアメリカ向けに食べ易い味付けになっていて、Pad Woon Senもお勧めで春雨系がどれも美味しくて気に入ってます。他にはカレーも好きでWoodfield Mall近くにあるGaylordはインドカレーが何種類も揃っているバッフェで、その中でもSpninach Curryをナンに付けて食べるのが好きです。
全員:そのレストランはカレーの種類が多くてどれも美味しいと名前を良く聞きますね。
編集部:確かに名前を良く聞くレストランで、奥様ランチでも皆さん使っている人が多く随分以前からオープンしているお店みたいです。
西川:そこはインド人の知り合いを連れて行ったら美味しいと言ってましたし、インドの新聞や小冊子にも掲載があるからインド人率が高いです。他に面白いレストランだとご存知の方もいらっしゃると思いますが子供達が喜ぶエンターテイメント系体験レストランのMedieval Timesが面白いです。中世時代の騎馬戦を観つつシルバーウェアで提供された大きな鶏肉を手掴みで食べ、スプーン無しで吸うスープなど豪快に食べます。観客が出演者と一体となりチーム毎に騎馬戦を応援して日本では無い演出は子連れで楽しめます。
河知:エンターテイメント系だとこれもアーリントンハイツになりますがLa Tascaと言うタパスレストランでは毎週月曜日、先生が来て夜9時以降にレストラン奥のスペースでタンゴなどのレッスンが10ドル程で開催されているのでこちらも面白いと思います。勿論タパス料理が有名で、賛否両論ありますが僕はパエリアが好きですね。
編集部:そんな素敵なイベントがレストランであるとは知りませんでした。その近くで女性に人気のお店と言えばBottle & Bottegaと言う飲み物持ち込みで決まったテーマの絵をキャンバスに模写するお店が女性に人気で友達同士気軽に参加したり、プライベートパーティ―などにも利用されていますね。男性同士が楽しむレストランと言えばどんな所になりますか?
全員:それはやっぱりSport Barでしょ!(笑)スクリーンでスポーツ観戦しながらワイワイ飲んで食べてとか、ブルワリーで来たての美味しいビールを飲んだり最高ですね。
編集部:成程、やはり女性とは違った楽しみ方になるんですね。他にお勧めのレストランは如何ですか?
北川:ダウンタウンのHouse of Blues近くにあるSmith & Wollenskyは重厚な作りが雰囲気良く、高級志向のレストランで、その奥にあるバーエリアはアダルトな雰囲気でしっとり飲んだりワイワイ飲むにも使えます。
編集部:その隣にある同系列のWollensky's Grillはシカゴリバー沿いで大きな窓からの景観は素敵ですし、今ホットなエリア、リバーウォークの側なのでこれからの夏場には盛り上がりそうですね。
小山:他にダウンタウンでゲストを案内するのに使えるお店などありますか?
北川:観光客とかにお勧めするのはLondon House Hotelの上にある Rooftopがトランプタワーを目前にし、シカゴリバーを真下に見られたり、ビル群を一望出来るので夏には最高なんじゃないかな。
編集部:成程、流石ダウンタウンには雰囲気が良くハイソなお店が多いですね。それでは次に食後のお楽しみと言う事でスイーツについて教えてご紹介下さい。

★スウィーツ

Rex Bubble Tea
Do Rite
Firecakes
Original Bagle & Bialy
LA Burdick
Skyzone

北川:夏には多く見かけますが、冬でも最近目に付くのはバブルティーです。チャイナタウンなどでアジア人に益々人気だと思いますが、去年グリークタウンにオープンしたWJ Noodleは日本スタイルの豚骨や醤油ラーメンや他の国の様々なヌードル、小籠包などもリーズナブルに食べられるお店で、そこのMilk Teaは14種類程あり、お好みでタピオカやハーバルゼリーを入れてバブルティーとして飲め、5マイル以下だとデリバリーもしてくれます。
小山:バブルティーは台湾が始まりと言いますよね。
西川:黒いタピオカゼリーが入っているのでしたか?
編集部:おっ、皆さん良くご存知で、タピオカに興味がありそうですね〜
河知:僕も結構好きで少し東のスコキーにあるRex Bubble Teaはバブルティーしか売って無くてバナナやマンゴーなどフルーツ味が何種類も揃っていて夏はそれを買ってEvanstonで夕焼けを見たりしてます。
全員:えー、ロマンチック!(笑)
河知:もう一件はアーリントンハイツの映画館と同じ所にあるPrairie Mooと言うアイスクリーム屋なんですが、そこのタピオカミルクが他の日系、韓国系のお店より深く濃厚なミルクの味わいで美味しいと妻が言っています。(笑)
編集部:これからの夏には涼しく美味しそうなバブルティーまだまだ人気が出そうですね。それでは飲み物系が来たので次はアメリカの代表スイーツと言えばのドーナッツ。シカゴではここ数年で味、見た目とどんどん進化している気がしますが、そんなドーナッツ情報がありますか?
河知:Metraでダウンタウンに行くとき、Ogilvieで降りると、その近くにあるDonut Vaultに寄りますが、今も賑わっていますね。その近所に住んでいるお洒落な人達が犬の散歩途中で買いに来ている素敵なドーナッツ屋で、オールドファッションやチョコレート系をレギュラーコーヒーと一緒に飲むのが好きです。
北川:アメリカではベーコンが乗っているドーナッツを見かけますが、Do Rite DonutsのCandied Maple Baconは白いメープルシロップがタップリコーティングされ、その上にベーコンが乗っているのが有名で人気があります。他にはFirecakesのドーナッツも有名でそこのドーナッツにアイスクリームを挟んで食べるDonut Ice Cream Sandwichesがアイスクリーム好きのアメリカ人に受けてます。
編集部:ドーナッツにアイスを挟むアイディアが斬新なのに、自分の好きなオリジナルを作るBulid Your Ownでドーナッツ、アイスクリーム、トッピングなどを選ぶ事が出来、何度行っても違う味が楽しめるのも面白いですね。
テリー:他にはアメリカでドーナッツと同じくらい人気なのがベーグルで、バッファローグローブにあるOriginal Bagle &Bialyは朝早くから美味しいベーグルやデリを求め混んでいます。そのメニューの中でもジャムなどを塗るのでは無く、クリームチーズとスモークサーモンのコンビネーションが絶品のLoxSpreadをゴマやオニオンのベーグルにサンドして食べるのがお勧めです。
編集部:クリームチーズとスモークサーモンのペアは絶対に間違いない、ハズレの無いコンビネーションですよね。
西川:他のスイーツになりますが、お店の創業者がヨーロッパへ行って食べたチョコレートが絶品の旨さで、それをアメリカでも作りたいとスタートしたのがLA Burdickのチョコレート。忠実にヨーロッパスタイルの味が出ていると人気で、他にもA Burdickではサクサクと軽いクロワッサンも有名です。
編集部:LA Burdickのチョコレートは立派な木箱にも入れてくれるのでお土産に最適で、長いシッポの付いた可愛いネズミのチョコレートも有名ですね。アジア情報に強い小山さんはスイーツ関係如何ですか?
小山:アジアのスイーツですと私はあんこが大好きなのでミツワのお饅頭を良く食べます。茶色い生地に包まれたのとか好きです。好きすぎて今度自分であんこを作ろうかなと思っています。
全員:えー、それ程あんこ好きとは!(笑)

★週末の過ごし方

Busse Woods
Cabela's
Grant Park Concert
Lollapalooza

編集部:食べ物の話が続いているので視点を変えて、皆さんは週末の過ごし方をどうされていますか?男性の場合、女性と違って週末をどんな風に楽しんでいるのか教えて下さい。
西川:我が家には子供が2人いるのでMini Golf、Laser Tag、Bowling、トランポリンなど王道ですけどSky Zoneは上手な人はバク転したり子供達はドッヂボールをしたり大人でも子供と一緒に楽しめます。
編集部:それらの遊び場に行くとき何かお得なクーポンなど探せたりしますか?
テリー:Grouponなどで探すと出てくる場合もあるので要チェックです。
小山:私は週末となると釣りばかりしてますが、これからの季節が楽しみです。アメリカの公園には釣りが出来る所が多くて、ちゃんとライセンスを買い、そのお金で釣り場などが管理されているシステムがとてもしっかりしているので日本でも取り入れたらいいのになと思います。
西川:釣りはどこへ行きますか?
小山:良く行くのはBusse Woodsで丁度昨日も暖かかったので行って来ました。去年から始めた目標は、Lake Michiganでサーモンを釣りたいなと。私はルアー専門で3度程挑戦しましたが、サーモンを釣るのは中々難しいです(笑)
編集部:釣れたサーモンはどうするんですか?
小山:自分で処理するんですが、サーモン自体は余り美味しくないみたいです。
編集部:釣りの道具などはウォルマートやターゲットなどにコーナーがあったと思いますが、どこで見つけたらいいですか?
小山:Cabela'sBass Pro Shopなど大きなお店が便利かもしれないですね。
河知:僕は釣りを始める時に上司に連れて行ってもらったのがテンスケさんの並びにあるLee's Global Tackleで色々揃えました。ワーム、リール、竿など色々売っていますので揃える事が出来ます。
小山:リーさんの所は日本から小物から竿など色々と日本から輸入しているので、どうしても日本の物が欲しい時は足を運びます。他にも数店舗他の場所にあり中々手広くやっています。
テリー:夏に行くのが近所にあるLincolnshire Swim Clubでそこはリカーライセンスを取っているから子供達がプールで泳いでいる間お酒を飲む事が出来、家族で利用してます。あとは土曜日に走ったりするのでNorthshore Distance Running Clubのメンバーになっていて、5キロとか10キロとかメンバーが集まって走ってます。他にはハイランドパークにあるバイククラブにも参加していて、フィールドに走りに行ったりして気持ちがいいです。
編集部:夏場に運動をする機会が増えてくるのでミシガン湖沿いなんて恰好の場ですよね。他にはこれからの季節週末に楽しむイベントなど如何ですか?
河知:去年はRaviniaに良く行き、好きなアーティストの音楽や映画音楽を聴いたりしました。他にはダウンタウンで盛大に行われる野外コンサートのLollapaloozaでブルーノマーズを観ました。
北川:ダウンタウンだど夏の間Grant Park Concertでは無料コンサートがあり、ブルースで始まりジャズで終わるんですが、その間にはオペラやオーケストラと何でもありますね。平日も何かしらのコンサートイベントがあるので仕事帰りに立ち寄る人も多いです。僕は去年はブルース、ジャズは勿論ですが、シカゴシンフォニーも聴きました。
テリー:家族に男の子がいるので週末はMuseum of science and industryに行きました。
編集部:シカゴ大学の側ですよね?そこへ行って何をみますか?
テリー:天体や数学について、ドイツの戦艦の展示などメンバーになって何度も行きました。
北川:スポーツ観戦もシカゴは盛んなので夏だと野球のChicago Cubs、バスケットのChicago Bulls冬ならアイスホッケーのChicago Blackhawks、アメフトのChicago Bearsなどが見所だと思います。他にはサッカーのChicago Fireもあります。
西川:シカゴでのサッカー人気はどんな感じですか、人は入っていますか?
北川:うーん、ちょっと人気が無いですね。やはりフットボール、バスケット人気が強いかと。チケットは安くて10ドルとかなので見やすいとは思います。
河知:以前、日本からフレンドリーマッチで選手達が来ていた事があったので、そんな時は見るチャンスかと思います。
テリー:アメリカンフットボールは勿論ですが、カレッジフットボールもアメリカでは人気なんです。子供の頃から週末の金はハイスクール、土はカレッジ、日はプロと家族で観ていたのでアメリカ人はアメフトが大好きです。
編集部:成程〜サラリーマン座談会は男性が集まっているだけあり、スポーツなどの話で盛り上がりますね。まだまだ盛り上がるサラリーマン座談会は後編のスーパー・食材編、ストレス発散編、お土産など男性ならではの観点など面白い内容でお届けしますのでお楽しみに〜。

 

 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.