シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
ぷれ〜り〜バックナンバー』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
巻頭特集
チョッといいトコ
試してみよう!
健康911番
スタイリングTIPS
なんでもイミグレ相談所
知っ得 なっとく 行っとく?
ホクのほくほく情報
Miko's Kitchen
トラベルFAN+FUN
ぷれスポ
その他
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  Miko's Kitchen日本人にもアメリカ人にもウケる料理教えちゃいます

赤と白のベシャメルソースでサックサクフィローを楽しんじゃおう!
白身魚のフィロー包み、赤と白のベシャメルソース  10/2017



包み料理は食べる時、ワクワクしませんか? フィローはパイよりも薄くて油分がないので、素材の味を邪魔せず、かつサクサクとした食感が楽しめますが、バター、もしくはオイルを塗らないと、紙を食べているような感じで、美味しくありません。今回は白身魚をハーブと一緒に包んで、ベシャメルとピリ辛チーズの2種類を添えました。ソースは温かいうちに提供してください。

表示:C=カップ、Tbs= テーブルスプーン、 tsp=ティースプーン、oz=オンス 28g

(材料 4人分)

(ベシャメルチーズソース、白)

  • 無塩バター 3Tbs
  • 小麦粉 2Tbs
  • 牛乳 1 1/2C
  • ナツメグ ひとつまみ
  • 塩胡椒 適量
  • にんにく 1かけら(細かく刻む)
  • ホワイトチェダーチーズ 1C
  • レモン汁  1Tbs

(ベシャメルチーズソース 赤)

  • ベシャメルソース 白 3/4C
  • シラッチャなどのチリソース 1Tbs
  • パプリカパウダー 1/8tsp

(魚)

  • 白身魚  5ozほどの切り身を4枚
  • フィロー(Fillo Dough) 20枚 (紙のように薄い生地)
  • オリーブオイル  適量
  • 塩 胡椒  適量
  • ガーリックパウダー(なくても良い) 適量
  • ローズマリー、タイムなどのフレッシュハーブ (細かく切ったもの)適量

(添え付けの野菜)

  • (添え付けの野菜)
  • ズッキーニ 3本 (ピーラーで薄く切る)
  • 人参 2本(皮をむいて、やはり、ピーラーで薄く切る)
  • 塩胡椒
作り方
1.

白のベシャメルチーズソースを作る。フライパンを弱火にして、バターを溶かし、小麦粉を加えて木ベラまたは、耐熱性のゴムベラでバターと小麦粉をよく混ぜる。そのまま、1分ほど弱火でバターと小麦粉の合わさったものを炒める。焦がさないように、よく混ぜること。

   
2.

1の火を一旦止めて、牛乳を1/4Cほど加えて、よく混ぜる。混ざったら、火を再度弱火にし、牛乳をまた1/4C入れてかき混ぜる、を繰り返す。ダマができるようであれば、泡立て器で混ぜるといい。牛乳を全部加えて、よく混ぜ、ふつふつと沸騰してきたら、にんにく、ナツメグを加えて混ぜる。味を見て、チェダーチーズ、塩胡椒、レモン汁で味付けする。出来上がりは、ちょっとモッタリした感じ。赤のソースは、白ソース半分に、チリソース、パプリカパウダーを加えてよく混ぜたもの。ソースはそのまま温かい場所に置いておいてもいいし、時々、弱火で温めても良い。

   
3.

白身魚のフィロー包みを作る。まな板などの平らな場所にフィローを1枚取り出し、表面にオリーブオイルを小さじ1程度滴らして、刷毛などで表面全体を塗る。別のフィローを1枚取り出してその上に重ね、オリーブオイルを滴らして、刷毛で塗りまた重ねるを合計5枚分繰り返す。

   
4.

白身魚に塩胡椒、ガーリックパウダー、細かく切ったフレッシュハーブを魚の身全体にふりかけ、3のフィローの上にのせて包む。包み方はお好きなように。天板にパーチメント紙を敷き、その上にオリーブオイル(または、スプレーオイル)をして、フィローで包んだ魚をのせる。オーブン、ベイク設定(Bake)の350度F中段にて、綺麗な黄金色になる迄、約20−25分焼く。

   
5.

添え付けの野菜を炒める。中火で熱したフライパンに油を加え(分量外)、最初に人参を半分ほど炒めてから、ズッキーニを炒めて塩胡椒する。

   
6.

皿に盛る。温めた皿の上に赤白のソースをのせ、半分に切った魚のフィロー包みをソースの上に置く。添え付けの野菜をのせて完成。


                     (みこしばひさえ)


 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.