シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
ぷれ〜り〜バックナンバー』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
巻頭特集
チョッといいトコ
試してみよう!
健康911番
スタイリングTIPS
なんでもイミグレ相談所
知っ得 なっとく 行っとく?
ホクのほくほく情報
Miko's Kitchen
トラベルFAN+FUN
ぷれスポ
その他
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  Miko's Kitchen日本人にもアメリカ人にもウケる料理教えちゃいます

あなたは丸形派?三角形派?
外カリッ中サクッ スコーン  3/2016


私はスコーンは外がカリッとして、中がサクサクしているのが好き。丸型か三角かと言われると、イギリス風は丸で、アメリカは三角が主流だと思います。以前、仕事で丸型を作ったら、三角じゃないから嫌だとクレームがついたことがあります。あの時は怒りに燃えたけど、今ではいい思い出。

表示:C=カップ、Tbs= テーブルスプーン、 tsp=ティースプーン、 oz=オンス 28g
(スコーン8個分ずつ)

<オレンジスコーン>

  • オールパーパス小麦粉 2C
  • 牛乳 1C
  • 無塩バター 4oz (1センチ角程度に切る)
  • ベーキングパウダー 1Tbs
  • 砂糖 1Tbs
  • 塩 1/4 tsp
  • オレンジの皮(細かく削ったもの)

<チョコレートスコーン>

  • オールパーパス小麦粉 2C
  • ビターチョコレート(今回は粒状のハーシーチョコレートを使いました)1C
  • 無塩バター4oz (1センチ角程度に切る)
  • 牛乳 3/4C
  • ベーキングパウダー 1Tbs
  • 砂糖 1Tbs
  • 塩 1/4 tsp

<ブルーベリースコーン>

  • オールパーパス小麦粉 2C
  • 牛乳 1C
  • 無塩バター4oz (1センチ角程度に切る)
  • 冷凍ブルーベリー 1/2C
  • ベーキングパウダー 1Tbs
  • 砂糖 1Tbs
  • 塩 1/4tsp

<トッピング8個分>

  • 牛乳 2Tbs
  • あら砂糖(もしくは普通のグラニュー糖でも)2Tbs
作り方
<オレンジスコーン>
1.

オレンジはさっと洗って汚れを落とす。水気をよく拭き取ってから、ゼスターでオレンジの皮の部分だけを擦る。擦った後、ボウルにオレンジの皮、小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩をいれて、よくかき混ぜる。

   
2.

1のボウルにバターをいれて、親指と人差指で小麦粉とバターを潰していく要領で、バターの粒が米粒より少し大きい位の大きさになるまで、潰していく。フォークの背を使ってもよい。多少、バターの形が大きくても大丈夫。

   
3.

2のボウルに牛乳を加えて、さっとかき混ぜる。決して、ぐるぐるとかき混ぜない。全体が少しボロボロとなってもいいので、強引に7インチほどの平らな円型にして、包丁で十字に切り、1辺をさらに半分に切って、全部で8等分にする。生地が柔らかすぎるようであれば、冷蔵庫で10分ほどおいてから切ってもいい。


<ブルーベリースコーン>
1.

ブルーベリーに1Tbsほどの小麦粉をふりかけて、ブルーベリー全体を粉で覆うようにする。こうすることによって、ブルーベリーが生地にくっつきやすい。

   
2.

ボウルに残りの小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩を加えて全体をよくかき混ぜる。バターを加えて指先で粉とまぜあわすように指先で潰したのち、1のブルーベリーと牛乳を加えてさっとかき混ぜる。やはり、強引に7インチほどの平らな円型にして、包丁で8等分。


<スコーンを焼く>
1.

オーブンをベイク設定で350度Fにし、天板にパーチメント紙を敷いてから、切り分けたスコーンを1インチほどの間隔をあけて載せ、トッピング用の牛乳をハケを使って表面を濡らし、あら砂糖をふりかける。オーブン中段で25分焼く。スコーンの底がきつね色になったらできあがり。

   
スコーンは冷凍保存して、焼くときに常温に戻してから焼く事も可能。

                     (みこしばひさえ)


 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.