シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
ぷれ〜り〜バックナンバー』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
巻頭特集
チョッといいトコ
試してみよう!
健康911番
スタイリングTIPS
なんでもイミグレ相談所
知っ得 なっとく 行っとく?
ホクのほくほく情報
Miko's Kitchen
トラベルFAN+FUN
ぷれスポ
その他
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  Miko's Kitchen日本人にもアメリカ人にもウケる料理教えちゃいます

優しいミルクカスタードの
カスタード入りデニッシュペーストリー 1/2016


アメリカで売っている日本風の菓子パンは、余計な何かが入っているようで、どこかがやはりアメリカーンな感じ。そこで今回は、家で作れるデニッシュをご紹介します。カスタードは生クリームは使わず、牛乳だけの優しい味。今回は缶詰の果物を使いましたが、季節に取れるものを使っても大変美味しいです。

表示:C=カップ、Tbs=テーブルスプーン
(材料 3x3x1.5インチのペイストリー9個分)

<カスタードクリーム 約2C分>

  • 牛乳(Whole Milk) 2C
  • 卵黄(Lサイズの卵) 6個
  • 砂糖 2/3C
  • コーンスターチ 8Tbs
  • バニラエッセンス 2Tbs
<パフペイストリー>
  • パフペイストリー 1箱(Pepperidge Farm社の2シート入りを使いました)
  • 卵(Lサイズ)1個 (溶き卵として、接着剤と艶出しに使う)
  • Raw Sugar 2Tbs(ざらめのような粗砂糖)>
    <飾り>
  • アプリコットジャム 2Tbs
  • 好みのフルーツ、缶詰のチェリー、ブルーベリー、桃など
作り方
1. カスタードクリームを作る。小鍋に牛乳をいれ、沸騰直前まで温める。ボウルに砂糖とコーンスターチを合わせて混ぜ、卵黄を加え、泡立て器でクリームイエローになるまでよく混ぜる。ここでよく混ぜることによって、卵臭さ、粉臭さをとる。
   
2.

ボウルに少しずつ牛乳を少しずつ加えて、よくかき混ぜる。一度に熱い牛乳を加えると、卵が固まってしまうので、少し加えてはよくかき混ぜて、を繰り返す。すべての牛乳を加えたのち、茶漉しを通して卵のカラザなどを取り除く。漉したカスタードの液体を、ステンレス製か耐熱ガラス製のボウルに戻す。

   
3.

別の鍋に熱湯を沸かしてから弱火にし、その上に2のボウルをのせ、水蒸気でボウルの底を熱しつつカスタードを作っていく。最初はカスタード液を泡立て器でかき混ぜ、少しずつ固まってきたら、ゴムベラでよくかき混ぜる。カスタードがもったりしたらできあがり。

   
4.

ボウルを鍋からおろし、底の浅い容器にカスタードを移す。そして、熱いうちにラップをカスタードに直接のせて、表面の乾燥を防ぐ。そして、すぐ冷蔵庫にいれ、冷たくなってから使う。

   
5. パフペイストリーを形づける。好みのペイストリー、私が使用したPepperidge Farm社のものは、1枚がほぼ9インチ四方なので、3インチの正方形に9つに切る。2枚目も同じ様に切る。これで、3インチの正方形が18枚できる。
   
6.

1枚のペイストリーの真ん中を、直径2インチほどの丸型で切りぬく。切り抜いた丸型は今回は使わない。それを8枚分繰り返す。穴を開けていない1枚のペイストリーの表面に、接着剤代わりの溶き卵をハケで塗り、穴の空いたペイストリーを1枚、その上に載せる。そして、さらに表面をハケで塗り、粗砂糖をのせる。卵がペイストリーの層の部分(横)につけすぎると、焼いたときに膨みにくくなるので注意。(ペイストリーが柔らかくなりすぎたときは、冷凍庫で5分ほど休ませてから、作業を再開する。)

   
7.

オーブン350度F(ベイク設定)の中段で、23?5分ほど焼く。表面がきつね色になったらできあがり。熱いうちに、ハケでアプリコットジャムを表面全体に塗る。

   
8.

ペイストリーの粗熱が完全に取れたら、カスタードをのせる穴の部分をあえてフォークで潰し、カスタードのスペースを作る。

   
9.

穴の部分に、絞り袋を使ってカスタードをたっぷり絞りいれたら、好みのフルーツを上にのせてできあがり。


                     (みこしばひさえ)


 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.