シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
ぷれ〜り〜バックナンバー』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
巻頭特集
チョッといいトコ
試してみよう!
健康911番
スタイリングTIPS
なんでもイミグレ相談所
知っ得 なっとく 行っとく?
ホクのほくほく情報
Miko's Kitchen
トラベルFAN+FUN
ぷれスポ
その他
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  Miko's Kitchen日本人にもアメリカ人にもウケる料理教えちゃいます

しょっぱさと香ばしさとほのかな甘さと
ピーカンクラストの塩キャラメルチーズケーキ 3
/2015


塩キャラメルは、キャラメルの香ばしさと甘さの後に、塩味が追いかけてくるような感覚。今回はこれを混ぜ込んだ生地で作ったチーズケーキを焼きましょう。前日に作れるので、プレゼントやパーティーにはチーズケーキはもってこいです。

材料表示:(C)カップ、(Tbs)テーブルスプーン、(tsp)ティースプーン、
(lb)パウンド=450g

(9インチ丸型1つ、12切れ分)

<塩キャラメルソース 1/2C分>
  • 白砂糖 1/2C
  • 無塩バター 2Tbs
  • 水3Tbs
  • 塩 1/2tsp
  • ヘビークリーム 1/2C

<チーズケーキクラスト>

  • グラハムクラッカー 6枚分 (3/4C)
  • 砕いたピーカンナッツ 3/4C
  • 白砂糖 1Tbs
  • 水 2Tbs

<チーズケーキ生地>

  • グラハムクラッカー 6枚分 (3/4C)
  • 砕いたピーカンナッツ 3/4C
  • 白砂糖 1Tbs

<チーズケーキ生地>

  • 室温に置いたクリームチーズ 2lbs
  • 白砂糖 3/4C
  • Lサイズの卵5個
  • 小麦粉 2Tbs
  • ヘビークリーム 1/3C
  • バニラエッセンス 1Tbs

<チーズケーキのトッピング>

  • サワークリーム 2C
  • 砂糖 1/4C

作り方

1.

まずは塩キャラメルを作る。小鍋に水、バター、砂糖と塩をいれて、強火にかける。時々鍋を動かして、全体を濃いキャラメル色にする。 鍋の中を回すように動かして、焦がさないように注意。 火を止めて、15秒ほどそのままに置いたら、ゆっくりとヘビークリームを少しずつ流し込む。ものすごい蒸気がでてくるのと、砂糖の溶けたのはとても熱いので、やけどに注意。ケーキに使う直前まで、そのまま置いておく。氷で冷やしたりする必要はない。

   
2.

チーズケーキのクラストを作る。型の底に型に合わせてパーチメント紙を敷き、型の内側にスプレー油を吹き付けておく。ボウルに砕いたグラハムクラッカー、ピーカンナッツ、砂糖を合わせてよく混ぜて、水をいれて湿らせる。それを、型の底と、側面半分に敷き詰めて、350度Fのオーブン中断で10分ほど焼く。

   
3.

チーズケーキの生地を作る。白砂糖は小麦粉と合わせてよく混ぜる。卵は生クリームと合わせておく。クリームチーズをフードプロセッサー(または、キッチンエイドなどで)、なめらかになるまでよく混ぜる。卵とクリームを合わせたものを少しずつクリームチーズに加えて、さらになめらかにする。なめらかになったら、砂糖と小麦粉を加えて、よく混ぜる。
ここで、漉し器で生地をこすと、ダマや卵のからが取れて、さらになめらかになる。

   
4.

3の生地の1/3を1.の塩キャラメルに加えて、よくかき混ぜる。キャラメルが硬く固まっていたら、電子レンジで10秒ほど温めて、なめらかにする。

   
5.

2のクラストの入った型に、まずは白いクリームチーズ生地を流し込む。その上から塩キャラメル生地を流し込んで、また、白いクリームチーズ生地を全部流し込む。ナイフなどで軽く生地をかき混ぜてもいい。かき混ぜすぎるとせっかくの層がだいなしになるので、混ぜすぎには注意。

   
6.

型をシート板にのせて、オーブン425度Fの中段で15分焼いたら、温度を225度Fに下げて、そのまま1時間半ほど焼く。出来上がりは、型を揺すってみて、生地真ん中がゆらゆらしないこと。このチーズケーキは湯煎にしないので、じっくり低温で焼くのがコツ。

   
7.

ケーキの真ん中がゆらゆらしなくなったら、ケーキを取り出して、サワークリームに砂糖を加えて混ぜたものを上から流し込み、今度は350度Fの温度のオーブン中段で15分、または、サワークリームがゆらゆらしなくなるまで焼く。

   
8.

型をオーブンから取り出して、少し粗熱がさめるまでおいてから、型のまま冷蔵庫で1晩保存する。翌日、ナイフを型の側面とケーキの間に差し込んで、ケーキの側面がくっついていないようにする。ゆっくりとケーキを型から取り出して、できあがり。焼きましょう。前日に作れるので、プレゼントやパーティーにはチーズケーキはもってこいです。


                     (みこしばひさえ)


 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.