シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
ぷれ〜り〜バックナンバー』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
巻頭特集
チョッといいトコ
試してみよう!
健康911番
スタイリングTIPS
なんでもイミグレ相談所
知っ得 なっとく 行っとく?
ホクのほくほく情報
Miko's Kitchen
トラベルFAN+FUN
ぷれスポ
その他
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  Miko's Kitchen日本人にもアメリカ人にもウケる料理教えちゃいます

ユールログ=クリスマス前夜に炉で焚く大きな薪
(フランス語でブッシュ・ド・ノエル)
いちご入りユールログ 12
/2014


今年は、日本にいる家族の病気により、緊急に日本に行ったりして、海外生活の難しさを改めて思いしらされた年でした。でも、自分で決めた道ですもの、がんばらなくちゃね、というのが最終的にたどり着いた答え。来年は素晴らしい年になりますように!今年もありがとうございました。

ユールログのコツは、焼きあがった生地を冷ます時に、乾燥させないこと。乾燥させると、巻くことができなくなります。

表示:(C)カップ、(Tbs)テーブルスプーン、(tsp)ティースプーン、 (oz)オンス
(10インチの長さのケーキ1本、6〜8人分)

<生地>

  • Lサイズの卵 6個
  • 砂糖 3/4C
  • オールパーパス小麦粉 1C(ふるっておく)
  • ベーキングパウダー 1tsp
  • サラダ油 1/3C
<生地を巻き込む時に使うクリーム>
  • ヘビークリーム 2C (泡立てたのち、1/2C分を飾り付け用にとっておく)
  • 粉砂糖 1/2C
  • いちご 8粒
<飾り付け用クリーム>
  • 泡立てたヘビークリーム 1/2C
  • ダークチョコレート 1/2C
<あると便利なもの>
  • パーチメント紙2、3枚
  • 17.5x12.5インチの天板、またはそれに近いサイズ2枚(1枚は焼く用、もう1枚は生地をひっくり返す時に使う)
  • スプレー油
作り方
1.

生地を焼く。ボウルに卵と砂糖をいれ、ふんわりと3倍ほどの量になり、レモン色になるまで泡立て器でよくかき混ぜる。その間に、小麦粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。チョコレートは電子レンジで20秒加熱して、よくかき混ぜて、また加熱する、、を2回ほど繰り返して完全に溶かす。溶けたら、チョコレートとサラダ油と混ぜてかき混ぜる。

   
2.

レモン色になった卵液に、チョコレートとサラダ油を混ぜたものを、大さじ1杯ほど入れて、泡立て器でよくかき混ぜる。そして、チョコレート液を徐々に増やしていき、全部混ぜる。よく混ざったら、今度は一度に粉を入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜる。オーブンを350度F(ベイク設定)に温めておく。

   
3.

天板にパーチメント紙を敷き、スプレー油を紙、天板内側にしっかりスプレーしておく。生地を流し込み、パレットナイフなどで生地を均等に広げる。オーブン中段で、10分焼く。出来上がりは、生地の真ん中にナイフや竹串を刺してみて、何もついてこなければできあがり。

   
4.

オーブンから生地を取り出して、すぐ、ケーキの表面にもう一枚のパーチメント紙を載せ、その上に天板と同じ大きさ(または大きい板状のもの)を載せて、生地をひっくり返す。ひっくり返したケーキの上(元ケーキの底面だった)に、パーチメントを載せて、水で濡らしてから固く絞ったペーパータオルをパーチメントの上から載せるなどして、乾燥させないようにして、粗熱をとる。

   
5.

クリームを泡立てる。ヘビークリームに粉砂糖を加えて、しっかりとツノが立つまで泡立てる。できあがったクリームの1/2C分を、飾り用に取っておいて、あとは全部巻く時に使う。いちごはペーパータオルなどで汚れを拭き取ってから、ヘタを取っておく。

   
6.

粗熱のさめたケーキに、5のクリームを均等に塗り、手前にいちごを1列に並べて、巻き寿司を作るように丸めていく。その時に、パーチメントをスダレのように使って巻くと便利。巻き終わったら、片端5センチほどを切り落として、本体の上に載せて、切り株に見立てる。盛り付けようの皿に載せて、冷蔵庫で30分ほど置いて、クリームをしっかり固める。

   
7.

飾り用のクリームを作る。チョコレートを電子レンジで溶かして、粗熱がさめたら、生クリームを1Tbsほど加えて、よくかき混ぜる。そして、また1Tbsのクリームを加えてはよくかき混ぜるを繰り返すと、綺麗なチョコレートクリームができる。クリームを混ぜるのに失敗して、万が一、チョコレートが粒状に固まっても、それはそれで木の表面みたいな見た目になるので、大丈夫。

   
8.

生地全体に飾り用クリームを塗る。最初はパレットナイフを使って、全面に薄くチョコレートクリームを塗り、フォークで横に筋目をいれていく。切り株部分には、縦に筋目をいれていけばできあがり


                     (みこしばひさえ)


 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.