シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
ぷれ〜り〜バックナンバー』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
巻頭特集
チョッといいトコ
試してみよう!
健康911番
スタイリングTIPS
なんでもイミグレ相談所
知っ得 なっとく 行っとく?
ホクのほくほく情報
Miko's Kitchen
トラベルFAN+FUN
ぷれスポ
その他
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  Miko's Kitchen日本人にもアメリカ人にもウケる料理教えちゃいます

これが本場?ピーチコブラー 10/2012


日本でも、きんぴらに一家言あるように、テキサス出身の夫は、ピーチコブラーに厳しい。北部では、桃をスターチで煮つめたものの上に、ビスケット生地をのせたりして焼きますが、南部では、桃、バターと小麦粉のダンプリング(団子)で煮詰めます。団子が入ってないのは、コブラーとは言わぬなのだそうです。感謝祭などのパーティーにどうぞ。

表示
:(C)カップ、(Tbs)テーブルスプーン、(tsp)ティースプーン、(lb)パウンド=約450g
材料(9インチパイ深皿1つ分)

<パイ生地(市販の物を使うのなら省く)>

  • オールパーパス小麦粉 1 2/3C
  • 砂糖 1Tbs
  • 塩 1/2tsp
  • バター 8Tbs (豆くらいの大きさに切って、冷凍庫で冷たくしておく)
  • 水 5Tbs
  • 酢 1/8tsp

<ピーチコブラー>

  • 桃 (皮を剥いてスライスしたもの)2.5lb
  • 水 2/3C
    砂糖 1 1/2C
  • ナツメグ 1/2tsp
    シナモン 1 1/2tsp
  • 塩 ひとつまみ
  • バター 4Tbs

<ダンプリング(団子)>

  • オールパーパス小麦粉 1/2C + 1/4C(打ち粉用)
  • ベーキングパウダー 1/4tsp
  • 水 1/4C
  • バター2Tbs
<パイを焼くときに必要>
  • 卵黄 1個
作り方
1. パイ生地を作る。フードプロセッサーに小麦粉、砂糖、塩を加えて軽く回転させる。バターを少量ずつ加えて、フードプロセッサーをその都度、軽く回転させて、小麦粉とバターがコーンミールのようにザクザクした感じになる程度にする。酢を水と合わせた液体を、少量ずつ加えて、さらにフードプロセッサーを軽く回転させる。パイ生地にはグルテンはあまり必要ないので、長い間練る事なく作れる、フードプロセッサーが便利。できあがったら、全体が均一に混ざるように、まだ粉になっている部分と水気が多い部分を、軽く手でまとめてから、全体をラップで包み、冷蔵庫で1時間以上保存する。パイ生地は、とにかく、冷蔵庫で休ませる事。十分休ませる事によって、焼いているときの縮みを防ぐ事ができます。
   
2.

桃をスライスする。トマトの湯煎のように、たっぷりの熱湯(分量外)の入った鍋に、桃の上部にナイフでX(エックス)に切ってから、湯に入れて10秒。皮がベロンと剥けてきたら、すぐ桃を取り上げて、氷水に浸す。そして、桃の皮を剥いてから、実の部分をスライス。桃から流れ出る果汁も重要なのでとっておく。

   
3.

ダンプリングを作る。フードプロセッサーに打ち粉以外の小麦粉、ベーキングパウダーをいれて軽く回転させたら、バターを加えて再度回転させて、水を加える。出来上がりは、ちょっとべとついた感じだけれど、たっぷりの打ち粉をして伸ばすので、大丈夫。これは、冷蔵庫で冷やしたりせず、すぐに麺棒で厚さ1ミリ程度に伸ばして、1センチ角程度に切る。茹でると面積が広くなるので、あまり大きく切らずに、ちょっと小さいかな?程度の方がよい。心配ならば、1つ試しに切ってから、お湯で茹でてみるといいかも。

   
4.

コブラーを作る。中鍋に桃のスライス、水、バターを加えて沸騰させ、弱火にして5分ほど煮込む。蓋はしない。そして、砂糖に塩とナツメグ、シナモンを混ぜたものを加えて混ぜたら、今度は、3で切ったダンプリングを加えて、10分ほど煮込む。時々混ぜているうちに、コブラーがトロリとしてくる。そして、冷ます。氷水を張ったシンクなどで、鍋ごと冷やすと早く冷める。氷水が鍋の中に入らないように注意。

   
5.

コブラーを冷ましている間に、パイを仕上げる。冷蔵庫からパイ生地を取り出して、板とパイに少量の打ち粉(分量外)をしてから、麺棒で直径13センチほどの丸形に広げる。パイの編み込みをしたければ、定規で幅をそろえて10本の帯を取り、板の上で編み込んでおくと、あとはかぶせるだけになるので便利。そして、今度はラップをかけずに、板ごと冷蔵庫で20分ほど保存。この時、板が冷蔵庫に入らなければ、大きめの皿に移して冷蔵庫へ。

   
6.

パイ深皿に桃とダンプリングを先にいれて、汁は最後にいれる。焼いているうちに汁気が中から飛び出してくるので、あまり汁をなみなみと入れず、深皿の内側淵から1センチ下ほどまでにしておく。鍋の中に汁があまったら、コブラーが焼き上がってからかけてもいいし、バニラアイスなどにかけて食べてもとっても美味しい。

   
7.

パイ皿の端に、ハケで卵黄を塗ってから5のパイ生地をのせ、上部に空気穴としていくつか穴をあけておく。編み込みにした場合は空気穴を作る必要はない。パイ上部にも卵黄をたっぷり塗っておく。卵黄が塗りにくければ、水を少量加え、よく混ぜてから塗るといい。そして、皿からはみ出たパイ生地をカットする。できれば、この後、5?10分ほど冷蔵庫でコブラーを保存できると、パイの焼き縮みを防げる。

   
8.

360度Fのオーブン中段で1時間15分ほど、パイ皮がこんがりときつね色になったら、コブラーのできあがり。食べごろは、焼き上がってから2時間ほど経ってからがベスト。



                        (みこしばひさえ)





 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.