シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
ぷれ〜り〜バックナンバー』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
巻頭特集
チョッといいトコ
試してみよう!
健康911番
スタイリングTIPS
なんでもイミグレ相談所
知っ得 なっとく 行っとく?
ホクのほくほく情報
Miko's Kitchen
トラベルFAN+FUN
ぷれスポ
その他
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  Miko's Kitchen日本人にもアメリカ人にもウケる料理教えちゃいます

あなたは赤派?白派?
感謝祭ターキー
ー 11/2011


子供の頃から、海外アニメなどで見るターキーに憧れを持っていました。白身(胸肉)と赤身(太もも)とどっちがいいと聞かれると、真剣に悩んでしまいますが、結局、両方もらうんですけどね。肉に甘いクランベリーソースも慣れました。


表示:(C)カップ、(Tbs)テーブルスプーン、(lb)パウンド約450g
材料(ターキー1羽分)

  • ターキー 9lb
  • セージ、ローズマリー、薄切りニンニクなどの生ハーブ 適量
  • バター 2Tbs (適当に8等分に切っておく)
  • 塩、胡椒 適量

<グレービーソース>

  • 首肉 1本
  • 玉ねぎ(ざく切り) 1C
  • 人参 (ざく切り)1/2C
  • セロリ (ざく切り)1/2C
  • ニンニク (薄切り)1かけ
  • チキンストック 4C
  • バター 2Tbs
  • 小麦粉 3Tbs
  • 塩胡椒 適量

ターキーを調理するには、いくつかの約束事があります。

1. 解凍する時は、包装されたまま開封せず、その下に受け皿を敷いて、冷蔵庫の一番下の段でゆっくりと、4lbにつき24時間をかけて完全に解凍する。例えば、12lbの肉ならば、36時間かけて解凍する。冷蔵庫で解凍中に肉が悪くなったりする事はありませんので、ご安心ください。
   
2.

焼く時は、お腹に詰め物はしない。TVなどでも、パンを味付けしたものをお腹に詰めたりしますが、バクテリアが発生する可能性が非常に高くなります。又、詰め物が入った分、余分に焼かなくてはいけないので、肉全体がパサつきます。詰め物をしたい場合は、ターキーが焼き上がってから詰める方がベスト。その時は、詰め物もちゃんと調理済みにしておいてくださいね。

   
3.

ターキーのできあがりは、その大きさによって異なります。一番は、太ももの肉厚な部分に、骨に当たらない様に調理用温度計を刺してみて、温度が180°Fを超えたらできあがり。

   
4.

焼きたてをすぐ食べるよりも、肉汁が少し落ち着く30分後位がベスト。焼き上がったターキーが冷めない様に、アルミホイルをしておきましょう。

それでは、調理しましょう。

1. ターキーの中に、首肉、心臓などが入った袋が入っているので、それを取り出しておく。首肉はあとでグレービーに使うので、取っておく。ターキーを水洗いして、クッキングペーパーで全体の水気を切る。
   
2.

両足の端を調理用のヒモを使って縛る。私の購入したBatterBall社のターキーはすでに足が縛られていました。また、手羽先は焦げやすいので、背中の方に曲げておく。

   
3.

ターキーの皮と身の間に指をいれて隙間を作り、バターや生ハーブをいれる。お腹の空洞に少量のハーブをいれてもいい。塩、胡椒を肉全体に強めにしてから、胸を上にして天板の上に置き(パーチメント紙などはなし)、400°Fのオーブン下段でまず30分焼く。そのまま温度を300°Fに下げて2時間半から3時間焼く。時々、天板ごとターキーの向きを変えて、全体に焼き焦げがつくようにし、30分ごとに肉汁をスプーンなどを使ってかける。出来上がりは、調理用温度計を太ももに刺して180°Fを超えたらできあがり。肉を皿の上に移して、アルミホイルで皿ごと包む。グレービーに使うので、天板と肉汁はそのまま!

グレービーを作る。

1. 鍋にチキンストックと首肉をいれて沸騰させ、1時間ほど弱火で煮込む。アクがでてくるのでよく取り除き、煮込んだ後、首肉も捨てる。
   
2.

ターキーを焼いた天板をレンジ台の上に置き、玉ねぎ、人参、セロリ、ニンニクを加えて中火で炒める。そうです!天板をフライパンのように使って、肉汁に野菜の香りと味を加えるのです。

   
3. 天板の野菜に焦げ目がついてきたら、1.のチキンストックを半分ほど加えて、天板についた焦げ目をこそげ落とす様にして旨味を移してから、網で漉して残りのチキンストックと一緒にする。冷めないようにして弱火で火にかけておく。漉した野菜は捨てる。
   
4.

中火にしたフライパンにバターを溶かし、小麦粉を加えて1分ほどよく炒める。焦げ目はつかせず、黄金色程度のペーストにする。3.のストックを少しずつ加えて、ダマができないようにのばす。ストックを全部加えたら沸騰させ、弱火にして10分ほど火を通し、塩胡椒で味を整えてできあがり。

     

                        (みこしばひさえ)





 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.