シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
ぷれ〜り〜バックナンバー』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
巻頭特集
チョッといいトコ
試してみよう!
健康911番
スタイリングTIPS
なんでもイミグレ相談所
知っ得 なっとく 行っとく?
ホクのほくほく情報
Miko's Kitchen
トラベルFAN+FUN
ぷれスポ
その他
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  Miko's Kitchen日本人にもアメリカ人にもウケる料理教えちゃいます
スイーツの原点!?シュークリーム/シューアイス − 2-2007

一番好きなケーキは?と聞かれたら、シュークリーム。それも、銀座コージーコーナーの100円シュー! もうね、日本に帰る度に、いろんなケーキ屋で買って行くのですが、やたらと高いくせに美味しくなくて、原点に戻るパターン。ところが、アメリカでは、なぜこんな味に?というシューばかりで、これだったら自分で作るわ、と思ったのが発端です。長く楽しめるように、アイスシューにしました。

ホイップクリームを混ぜる前のカスタードは、冷蔵庫で1日置くと味がよくなります。シュー皮を作った後で、クリームとカスタードを混ぜると、その後の作業がしやくすなります。

材料 (シュークリーム8個分)
(C)カップ、(T)テーブルスプーン、(t)ティースプーン

(カスタード)

  • ハーフ&ハーフ 1C
  • 卵黄 3個
  • 砂糖 1/3C
  • オールパーパス小麦粉 4T (0.9 oz)
  • 無塩バター 1T
  • バニラエッセンス 1t
  • ヘビークリーム 1/2C

(シュー皮生地)

  • 無塩バター 4T + 1/2t
  • 水 1/3C
  • 塩 ひとつまみ
  • オールパーパス小麦粉1/3c +2T  (2.2oz)
  • 卵 (L) 3個 (合わせてよく溶きほぐしておく)

作り方:

( カスタード) 


1. 1/3Cの砂糖の半分と小麦粉を容器にいれてダマがなくまるまでよく混ぜる。ボウルに残り半分の砂糖と卵黄を加えて白っぽくなるまで泡立て器でかき混ぜる。卵がよく混ざったら、小麦粉と砂糖を合わせたものを加えて、粉が見えなくなるまでかき混ぜる。

2. 牛乳を沸騰直前まで温めて、1.のボウルに牛乳を少しずつ加え、泡立て器でよく混ぜる。 

3. 2. の液体をこし器を通して鍋に入れたら、中火にかけ、木べらで鍋底からかき混ぜる。焦がさないように常にかき混ぜ、とろりと滑らかになったら、火からおろしてバターとバニラエッセンスを加え、耐熱容器などに移し替えて、ラップをぴったりとかぶせる。あら熱が取れたら、冷蔵庫で1晩おく。

4. 翌日、ボウルにへビークリームと2Tの砂糖を混ぜて、7分だて程度の柔らかい角ができるまで泡立て器で混ぜる。できたクリームを3. のカスタードとよく混ぜて、アイスシュー用のカスタードのできあがり。絞り袋に詰めて、シュー皮の中に詰めます。カスタードは冷凍して食べた時に口当たりの良いように、かなり緩めです。普通のカスタードを作るのであれば、4. の工程を省いて作ってください。

(シュー生地) 


1. パーチメント紙を天板に敷いておく。絞り袋に直径1センチ程度の丸口金を袋にいれて先端を出し、シュー生地を入れてすぐ絞れる状態にしておく。

2. 小麦粉はよくふるってダマのないようにしておく。

3. 中型の鍋に水を入れ中火で沸騰させて、バターと塩を加えて木ベラでよくかきまぜる。バターが完全に溶けたら、?の小麦粉を加えてよく練る。生地がまとまってきて、鍋の底にうっすらと生地がくっつくようになったら、火から下ろす。そして、生地が熱いうちに、溶きほぐした卵を少量ずつ加えて木べらでよく混ぜる。なめらかになったら、また卵を少量ずつ加えて混ぜるを繰り返し、木ベラで生地をすくってみて、ゆっくりと落ちる程度の固さになったら生地を絞り袋にいれる。

4. 絞り袋をまっすぐに立て、直径5センチぐらいに生地を絞り出す。

5. 425度Fに設定したオーブンの中段で10分焼き、375度Fに温度を落として黄金色がついて乾燥するまで5分ほど焼く。途中でオーブンを開けたりすると縮むので注意。焼き上がったら冷ましておく。

6. シュー皮の底に穴を開け、絞り袋にいれたカスタードを空洞一杯に絞り入れる。

7. カスタードが緩めなので、そのまま、底を上にしたまま、皿などの上に置き、冷凍庫で固めてできあがり。

               (みこしばひさえ)

 

 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.