シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 写真ギャラリー 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで遊ぶ』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ゴルフ
スキー
テニス
キャンプ
釣り
競馬・競犬
ドライブ
カラオケ
ナイトライフ
スポーツ観戦
チケット購入法
ジャズ
ブルース
ロック
クラシック
オペラ
ミュージカル
日本人ミュージシャン
ビリヤード
アイススケート
映画
ビーチ
プール
スパ・エステ・サウナ
リンゴ狩り
ディスク・ゴルフ
祝日の過ごし方
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
 

シカゴで遊ぶ:ジャズ・ブルースバー:GREEN DOLPHIN STREET RESTAURANT

ブルース ジャズ イベント
ダウンタウン 郊外 ダウンタウン 郊外 ジャズ ブルース
GREEN DOLPHIN STREET RESTAURANT

Green Dolphin Streetは、食事がメインのダイニングと、ジャズを楽しむホールに分かれています。10年前にできた比較的新しいジャズ・ダイニングで、シカゴのダウンタウンからだとN.AshlandとW.Websterの交差点の緑の看板が目印です。

ダイニングでの食事も良いけど、「やっぱりジャズだよね!」という場合は、断然ホールがお薦めです。ダイニングからでもジャズを聴けないことはないですが、やっぱり盛り上がりが違います。ホールには通常カバーチャージがかかります。カバーチャージはバンドによって違うので、出かける前にホームページをチェックしましょう。週末は売れっ子バンドが多いので、混雑必至です。

ダイニング・マネージャーによると、ダイニングはなんといってもシーフードがオススメ。しかも、メニューはその週にとれた魚介類をもとに毎週変わります。とても綺麗でおしゃれなレストランなので予約を入れたほうが無難でしょう。

Greed Dolphin Streetで演奏されるジャズは、スイング、アシッド、エレクトリック、ラテン、また、サルサやR&Bまで、バラエティに富んでいます。とてもおしゃれな雰囲気のジャズ・ダイニングです。ジャズ・スポットにしてはホームページが充実しているので、週代わりのメニューやジャズバンド、カバーチャージなどをチェックしてみましょう。

グリーンドルフィンのシンボルマーク こちらがホールです。 ホールへの入り口はこんなにお洒落な感じになっています。
堅苦しい雰囲気ではなく、とてもカジュアルな感じで楽しめます。 ムード満点のサインなんかもあって雰囲気を盛り上げてくれます。 週末は人気バンドがプレイする事が多いので混雑します。
住所: 2200 North Ashland Avenue Chicago,IL 60622
地図: 地図
電話番号: 773-395-0066
WEBSITE: http://www.jazzitup.com
営業時間: ダイニング:
火曜日−木曜日:5時30分〜9時45分
金曜日・土曜日:5時30分〜10時45分
日曜日:5時30分〜8時45分

クラブ:
火曜日:6時〜深夜2時
木曜日:9時30分〜深夜2時
金曜日・土曜日:10時00分〜深夜2時
日曜日:9時〜深夜2時

定休日: 月曜日
カバーチャージの有無 アーティストによって異なります。カバーチャージなしの日もあれば、25ドルという日もあります。15ドルを超える日はまれです。
パーキング状況: 路上駐車 ある
バレー ある(6ドル)
お客さんの服装: カジュアル(ジーンズやスニーカー) ×
セミカジュアル(ジャケット着用)
ビジネスカジュアル(ネクタイ着用)
フォーマル ×
感想: 土曜日の夜にGreen Dolphin Streetを訪れてみました。この日はNICHOLAS BARRON'S HYPERACTIVE というバンドが演奏しており、R&Bの香り漂うエレクトリックなジャズといった感じでした。カバーチャージは15ドル。このバンドのリーダーのNicholas BarronはなんとELの駅で弾いていたストリートミュージシャンだったそうです。テンポの良い明るい曲ばかりで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。ステージの前で踊っているお客さんも何組かいましたよ。
お店の雰囲気は、「ジャズを拝聴する」といった堅苦しいものではなく、「仲の良い友達や恋人と一緒に楽しくジャズを楽しむ」という感じのカジュアルなものでした。ただ、カジュアルといっても、T-シャツとジーンズ、トレーナーというのでは浮いてしまうと思います。少しおしゃれをして、ジャズとお酒を楽しむという感じです。
 
     
Copyright:2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. mail: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.