シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
シカゴの医療・健康』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
病院・医者
歯医者
眼科
カイロプラクティック
妊娠・出産
育児
保険
処方箋
薬局
診察の受け方
救急
予防接種
医療用語
換算表・サイズ
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
   
     
 

医療・健康:育児

育児

育児と言うと幅広いですが、ここでは新生児から1歳までを対象にした赤ちゃんとの生活について取り上げています。一般的な育児については、育児本やウェブサイトにたくさんの情報が載っていますので、ここではシカゴでの育児を重点においてご紹介します。慣れない土地での慣れない赤ちゃんのお世話に睡眠不足、少しでも不安やストレス解消のお手伝いが出来ればと思います。

衣服 紙おむつ 布おむつ
食事 お手入れ 病気
小児科リスト 安全 プレイデイト/近所付き合い
日本の便利品 飛行機 冬の外出
役立つ用語集 耳寄り情報  

衣服

新生児の服は出産前にベビーシャワーでレジストをしたり、ある程度は買い揃えていても、出産時の赤ちゃんの大きさやその後の成長、または季節によっても着れる服が変わってきます。1歳までは特に成長が著しいので、ガレージセールで安く購入するというのも一つの方法です。

出産後にお買い物というのはなかなか難しいもの。最近はネットショッピングも増えてきています。多くのお店がネットで購入してサイズが合わなくても最寄のお店で返品を受け付けてくれるので便利です。
Targetは、ターゲットカードを持っていれば5%引きプラス送料無料なのでお勧めです。その他のベビー服サイト( Gymboree, Crazy8, Oshkosh, Baby gap, Old Navy)

<育児経験者の声>
●新生児の服はほとんど必要ありませんでした。買い揃えるなら3ヶ月からの服でもいいかもしれません。
● 上から足までカバーする冬用の分厚いスリーパーは、アメリカの室内は暖かいので使いませんでした。


紙おむつ

Pampers, Huggiesが主流ですが、TargetやCostcoなどでも各社ブランドのおむつがあり、少し安く購入できます。新しいものを使う場合はおむつかぶれや漏れが気になりますので、小さいパッケージから試してみるとよいでしょう。おむつかぶれのクリーム(Desitin, Triple paste, Boudreaux's Butt Paste)

おむつのサイズ: New Born Diaper(5kgまで), Diaper Size 1 ( 4-6kgまで)

<育児経験者の声>
New Born Size のおむつは、すぐに大きくなるのでまとめ買いしない方が良いでしょう。

布おむつ

輪形布オムツ、成形オムツ、フィット型オムツ、一体型オムツ等の種類があります。目安としてオムツは30組ほど、それにオムツカバーが必要になりますので初期費用は高いですが、オムツカバー以外は年齢に関係なくオムツが取れるまで繰り返し使えます。毎日の洗濯が必要なので洗剤と水道代が掛かりますが、1年以上布オムツで育てるのであれば、紙オムツより割安です。濡れると直ぐに泣いて知らせてくれるので、こまめに交換でき、お尻を清潔に保つ事が出来ます。夜中も関係なく泣いてしまうので新生児の間は大変かもしれません。月齢が上がればおしっこの間隔も開いてくるし、毎回泣いて知らせてくれるので大体の間隔の目安がつくようになってきます。そろそろ次のおしっこの時間かな?という時にトイレに座らせて水の流れる音を聞かせるとトイレトレーニングも簡単です。医学的にも布オムツは股関節脱臼を防ぐといわれています。

食事

離乳食を始める時期は、日本より少し早いようです。小児科によっても異なりますが、4ヶ月頃からRice Cerealから始めるのが主流です。Rice Cerealはべビザラスやターゲットで購入できます。

離乳食は手作りの方が赤ちゃんのためにも経済的にもよいのでしょうが、時間がかかります。市販のものも上手に取り入れるとよいでしょう。最近はオーガニックのものも手ごろな値段で購入できるようになってきました。

市販のものはStage1-5に分けられています。 Stage1(4ヶ月)Stage2(6ヶ月)、Stage3(8ヶ月)、Stage4(12ヶ月)、Stage5(24ヶ月)

6ヶ月を過ぎると手でつかめるパフやクッキー、飲む野菜ジュースなどもあります。日本のおせんべいのようなもの(Baby Mum Mum)もあります。

離乳食を始める時期に尽いては色々説があるようですが、胃腸機能が未発達の早期から離乳食を始めると下痢や便秘を繰り返すトラブルも報告されているので、あまり早く始めることはお勧めできません。

<育児経験者の声>
ずっと完全母乳で行ったので、哺乳瓶はほとんど使いませんでした。

★お手入れ

日本では冬でも赤ちゃんを毎日お風呂に入れるようですが、アメリカではお風呂は2,3日に1回でいいと言われています。自然派のシャンプーやボディーソープ(Johnson's Natura, Seventh Generation, Bert's Bees, Aveeno Baby)

シカゴは乾燥しているので、赤ちゃんの肌も乾燥しがち。肌が乾燥する場合はお風呂上りに保湿クリームを塗ってあげましょう。 保湿クリームにも沢山種類があるので、赤ちゃんの肌に合うものを探してあげてください。保湿クリーム(Bert's Bees, Aquafor, Aveeno Baby, Seventh Generation)

病気

発熱や赤ちゃんが普段と違う様子であれば、必ず小児科に電話をしましょう。アメリカではある程度の発熱であれば、AdvilTylenolを与えて様子をみましょうという対応が多いでしょう。薬は赤ちゃんの体重によってあげる量が変わってくるので投薬の量はパッケージで確認するか先生の指示に必ず従いましょう。日本の小児科とは少し違う対応で戸惑ってしまうこともあるかもしれません。ですので、電話をするときには赤ちゃんの症状をきちんと説明できるように前もって記録をまとめておくとよいでしょう。

プレイデイト/近所付き合い

慣れない育児の不安やストレスを解消する一番の近道は、やはり同じ育児をする人との交流、情報交換ではないでしょうか。掲示板をご活用ください。 
また、緊急のことがあった場合などを想定すると、日頃から親しい友人や近所の方と連絡を取り合うことも大切です。

冬の外出

寒いシカゴでの外出は赤ちゃんにとって厳しいものです。カーシートに着用できるBundle Meはカーシートの中で赤ちゃんをあたたかく包み、冷気から守ってくれます。

安全対策 

階段やキッチン、お風呂場など危険な場所から赤ちゃんを守るのも大切なことです。ほとんどのものは、べビザラスやターゲット、Amazonなどで購入できます。

ベビーゲート - 階段などに付けるゲートには、壁に穴をあけるタイプ(Hardware-mounted gate)と突っ張りタイプ(Pressure-mounted gate)があります。壁に穴をあけるタイプの方が頑丈で安全ですが、賃貸の場合には壁に穴をあけてはいけない場合がありますので、ご注意ください。 (優良ブランド−the first years Kidco safety.com Summer infant North states

ロックシステム − 引き出しのロック、テーブルの角のカバー、ガスコンロのカバー、コンセントのカバーなど Safety 1st Dream baby 

日本の便利品

やはり日本のものが便利!というものをご紹介します。

★めんぼう 赤ちゃん用のめんぼうはやはり日本の方が小さくて丈夫。
★つめきり 赤ちゃんの小さい爪を切りやすい。
★小さいピンセット 赤ちゃんの小さいお鼻のお掃除に便利。
★鼻水を吸うチューブ
★シッピーカップ 日本製はもれにくい。
★腹巻
★お弁当箱
★トレーニングの箸
★離乳食 大人が食べても美味しい日本の味。
★よだれかけ マジックテープではなく、ボタンのものがある。
日本語の絵本
★風邪薬

飛行機

日系の航空会社にはバシネット席があります。10キロまでの赤ちゃんが対象ですが、寝てしまった時に置くところがあるので便利です。数に限りがありますので、事前に航空会社へお問い合わせください。赤ちゃんとの里帰りは荷物が多くなり不安ですが、ターミナルの移動をお手伝いしてくれるファミリーサービスを使うと安心です。(ANAファミリーアカウントサービスJAL ファミリークラブ

役立つ用語集 こちらをご覧ください。

耳寄り情報

ベビーマッサージ 親子で楽しむベビーマッサージは何よりも親子の絆を深めます。 (先生からのメッセージ)
ベビーカイロプラクティック 毎月1回、子供無料治療を行われています。
カウンセリング
子育てで疲れたり悩んだりした際に相談にのってもらえます。

2013年8月作成

 親子でハッピーお得情報!(ぷれ〜り〜バックナンバー2008年7月号より)

 

 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.