シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 写真ギャラリー 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Texas de Brazil  
5 Woodfield shopping center. D312 Schaumburg MAP 847-413-1600

SchaumburgのWoodfield Mallにある「Texas de Brazil」は、美味しいシュラスコ(ブラジリアン・ステーキ)料理の店としてシカゴ郊外では有名です。ここは本格的なブラジリアン・ステーキと豪華なサラダ・バーが好きなだけ食べられるバフェ・スタイルのレストランなので、グルメで食いしん坊のアメリカ人にも人気が高く、週末はもちろん、平日も大勢の人で賑わっています。どっしりと重い2重扉の先にある店内は、天井が高く奥行きのある空間になっていて、重厚感溢れる家具や華々しいフラワー・アレンジメントが、ホテルにあるレストランのような優雅さを漂わせています。

席に着くと、初めての方にはウェイターさんがバフェについて軽い説明をしてくれます。前菜のサラダ・バフェは自由にとりにいくスタイルですが、メインのお肉やお魚はお店の人が各テーブルをまわって持ってきてくれるので、テーブルに置かれた専用の丸いカードで、利用の開始と停止を表します。カードには裏表に緑と赤の縁取りがされているので、まわってきたお肉や魚が欲しいときは、緑色の縁の方を表にしておくと持ってきてくれますし、スキップまたはストップしたいときは赤の縁取りのほうを表にしておくと、自動的にスルーをしてくれるという仕組みです。テーブル・サービスには、モチモチのブラジル・チーズパン、“ポンデケージョ”とガーリック・マッシュポテト、それにスイート・フライドバナナが運ばれてきます。どれも病みつきの美味しさで、いくらでもお代わりを持ってきてくれるので、序盤からついつい食べすぎないようにご注意を。50種類以上ものサラダや前菜が並ぶサラダ・バーは、その豊富な種類と彩り鮮やかなディスプレイに、思わず感激と興奮をおさえられません。種類は少ないですがスープやお寿司もあり、幅広いジャンルのお料理が揃っているので、サラダ・バーだけのメニュー・チョイスでも充分満足できそうですな内容です。どれも美味しいですが、中でも分厚い身のスモーク・サーモンは、噛み応えと薫製の香りが抜群でイチオシでした。

サラダ・バーでかなりお腹が満たされたところで、カードを裏返してメインを開始することにしました。大人の上半身ほどの高さにもなる串刺しのお肉が次々にまわってくるのですが、お肉の場合は大抵2種類の焼き加減のものが用意されています。もし店員さんの手元にない焼き加減や塩加減が欲しいときでも、リクエストすれば特別に持ってきてくれますので、好みがあれば遠慮せずにお願いしてみるとよいでしょう。店員さんがお肉を目の前でカットしてくれたら、そのスライス部分を各自で好きなだけつまんでお皿に盛ります。お肉は牛肉の他にも、ポークやラム、チキンなどがあり、様々な調理法と見事な焼き加減が施されています。特にお肉を選ぶ行程からこだわっているテキサス・デ・ブラジル・ポークやラム、それにチキンは下味をつけて一晩つけ込んでいるので、味がしっかりとしみ込んでいます。また、シュラスコに欠かせないPicanhaと呼ばれるランプ部分のしっとりと柔らかいビ?フや、日本のウィンナーを思わせるBrazilian Sausageは、パリパリとした食感とピリリとした辛さがアクセントになっていて取材班の間でも好評でした。Chicken Wrapped In Baconも、2種類の肉のウマミが同時に楽しめるユニークなアイテムでオススメです。ステーキの中には日本人には少し固めかな、と感じる部位もありましたが、逆に高級ステーキハウスにもひけをとらないアイテムもありますので、色々と試して好きなものをみつけてください。

デザートはバフェに含まれていませんが、アラカルトで追加できるのでリクエストすると、大きなお盆に載ったデザート・サンプルを持ってきてくれました。どっしりと大き目のアメリカンなケーキが多いのですが、今回は“Brazilian Cheese Cake”というのをトライしました。チーズケーキの下にチョコレート・チーズケーキが敷かれている他は、特別かわったところもなくいたってシンプルなチーズケーキですが、お皿に綺麗に描かれた数種のフルーツソースが印象的でした。

「Texas de Brazil」ではメインのフル・バフェの他にサラダ・バーのみ利用できるライトバフェがあり、それぞれの値段は時間帯や曜日で変わってきますが、種類の豊富さはいつ行っても期待通りです。一般的なバフェと比べると確かに少し高い気もしますが、その分の上質の雰囲気と食事が好きなだけ楽しめるので、特別なイベントや人をおもてなしするときにはぴったりのお店ではないでしょうか。

(05/27/2013)

テーブル・サービスのガーリック・マッシュポテトとスイート・フライドバナナ。 もっちりとした噛み応えがユニークなブラジルのチーズパン、“ポンデケージョ”もついてきます。 50種類以上ものサラダや前菜が並ぶサラダ・バーは圧巻。
種類が豊富なだけでなくプレゼンテーションも色鮮やかで綺麗。

料理のジャンルも色々あるので、サラダ・バーだけも充分満足できそうな内容です。

シュラスコの開始(緑)と停止(赤)を表す専用のカード。
お肉は特別なグリルを使ってじっくりと調理しています。 出来たて熱々のお肉を、店員さんがこうやってテーブルまで持ってきてくれます。 下味のついたステーキは焼き具合がよくて、とってもジューシー。
 
デザートは大きなデザート・サンプルのトレーからチョイスできます。 華やかで重厚感溢れるインテリア。  

HOUR:

ブランチ
土&日: Noon - 3:00 pm
ランチ
土&日: 11:00 am - 2:00 pm
ディナー
月−木: 5:00 pm - 9:30 pm
金   : 5:00 pm - 10:00 pm
土   : 4:00 pm - 10:00 pm
日  : 4:00 pm - 9:00 pm
お勧めのシチュエーション:
デート、日本から家族が来たとき、各種パーティー、ファミリー
服装:
セミカジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright:2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. mail: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.