シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 写真ギャラリー 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Stoney River  
20504 N. Rand Road Deer Park MAP 847-719-1596

今回はアメリカ人の知り合いに勧められて、ジョージア州発祥のステーキ・レストラン「Stoney River」に行ってきました。現在、全米には10箇所ほどロケーションがあり、イリノイ州には今回訪れたディアパークにお店があります。川岸にあるロッジをコンセプトにしたお店なので、店内は重厚感のある木目調の壁や石造りの柱に暖炉といった山小屋を感じさせるインテリア・デザイン。そのため、ステーキハウス特有の上品な雰囲気の中にも気取らない温かさがあり、シチュエーションを選ばない居心地のよさを肌で感じることができるレストランです。

アペタイザーを頼むと最初にStone Puppiesと呼ばれるポピー・シード入りの揚げパンが出てくるのですが、実はこれがステーキに劣らないお店の人気アイテム。揚げたて熱々のパン生地はフワッと軽くモッチモチで、添えてあるシナモン・ハニー・バターをつけると、まるでドーナツのようです。ついつい手がとまらなくなる美味しさなので、思わず食べすぎてしまわないように要注意。アペタイザにはCrab CakesとBaby Kale Saladをオーダー。クラブケーキは、中にクリーミーなマヨソースを絡めたカニ身がたっぷりと入っていて、とっても贅沢な味わいです。お皿を彩るように添えた固めのマンゴを使ったサルサとマスタード・ソースと一緒に食べると、爽やかな風味が加わってカニ身のうまみが一層引き立つようです。ケール・サラダは、柔らかいベビー・ケールを使っているので、柔らかい歯ざわりが良く苦味も控えめ。ピーナツやクランベリー、それに特製の揚げクルトンがアクセントに入っているので食感や味にメリハリがあり、また、甘酸っぱさ加減が絶妙のハーブ・ビネグレットでバランスのいい味わいにまとまっています。

シグネチャーのステーキの中では、色んな種類のあるフィレ・ミニヨンが特に定評があります。中でもお店のお勧めはStoney River Legendary Filetと、コーヒーで熟成させた珍しいCoffee-Cured Filet Mignonだそうで、今回は後者のほうを選んでみました。砂糖とモラセスという糖蜜を加えたコーヒー液に漬けたユニークなフィレ・ミニヨンは、柔らかくて口に入れるとコーヒー独特の苦味と香りが鼻を抜けていきます。塩気が若干強めでコーヒーのクセもあるので、食べなれない人にはちょっと違和感があるかもしれませんが、コーヒー好きで新しいステーキに挑戦してみたい人にはいいかもしれません。脂身の少ないフィレ肉自体はあっさりとしつつも、しっかりと熟成された柔らかさと質の高さがうかがえるので、次回はもう1つのお勧めのレジェンドリー・ステーキを試してみたいと思いました。ステーキ・メニューからもう1つ頼んだRibeye Steakは、なんと14オンスもあるビッグサイズ。お肉の味付けは強すぎず弱すぎず良い加減で、ナイフがスッと入るほどの柔らかさです。頼んだミディアム・レアの焼き具合もバッチリで、口にいれると中からたっぷりの肉汁が流れ出すジューシーな味わいに思わず顔もにっこり。ちなみにステーキのサイドには、それぞれCreamy SpinachとPotato Au Gratinを頼んだのですが、どちらもリッチで円やかな味わいがよく、お芋のホクホク感と甘さが味わえるポテトグラタンは取材班に大好評でした。

デザートには知り合いがこぞってすすめるChocolate Chip Blondieを頼みました。その名のとおりブロンド色(ベージュ色)のブラウニーに、アイスクリームとホイップクリーム、チョコレート・チップを散らしたものなのですが、メインのステーキに負けないボリュームにびっくり。ピーカンとチョコレート・チャンク入りのブラウニーは、表面はさっくり、中はとってもモイストで、ほんのりシナモンがきいてるのがいい感じです。個人的にはトッピングの量がもう少し控えめであって欲しいところでしたが、これぞアメリカと思えるインパクトのある味とデコレーションなので、日本から来た友人や家族をおもてなしする際は喜んでもらえそうです。デザート・メニューにはこの他にクリーム・ブリュレやホワイト・チョコレートチーズケーキ、キーライムパイなどがあります。

このお店はステーキの美味しさの加えて、プロ意識の高いサーバーたちがいることでも有名です。メニューはもちろんのことワインに関する知識も豊富で、間のとりかたや気のきいたサービスに終始気持ちよく食事が楽しめるのもポイントでした。スキーロッジを彷彿させるお店は、ラスティックだけどロマンチックなムード一杯なので、ファミリー・ダイニングからデートまで幅広く利用できそうです。

(8/18/2014)

このお店でしか食べられないテーブルサービスのポピー・シード入りの揚げパン。 クリーミーなマヨソースを絡めたカニ身をたっぷり使ったCrab Cakes。 Baby Kale Saladは味わいと食感のバランスが抜群です。
コーヒーで熟成させた珍しいCoffee-Cured Filet Mignon。 ジューシーなお肉を食べるならやっぱりRibeye Steak!14オンスのビッグサイズです。 ミディアム・レアのお肉はナイフがスッと入るほどの柔らかさ。

デザートの中でも特に人気のChocolate Chip Blondie。

山小屋を感じさせるインテリア。 上品な雰囲気の中にも気取らない温かさがあります。

HOUR:

月−木: 5:00pm - 9:30pm
金: 4:00pm - 10:00pm
土: 12:00am - 10:00pm
日: 12:00am - 9:00pm
お勧めのシチュエーション:
会合、デート、日本から家族がきた時
服装:
セミカジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright:2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. mail: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.