シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Gene & Georgetti  
500 Franklin St. Chicago MAP 312-527-3718
9421 W Higgins Rd. Rosemont MAP 847-653-3300

1941年の創業以来、同じ場所でお店の味を守り続けてきたファミリー経営の『Gene & Georgetti』は、ノスタルジックなシカゴの面影を残したような雰囲気のイタリアン・ステーキ・レストラン。これまでも数々のメディアによってシカゴ最高のステーキ店の1つとして上げられてきた名店です。お店は入るとすぐにフルバーがあり、中はいくつもの部屋に分かれていて思ったよりも広いスペースになっています。厳かなインテリアと暗めの照明により、落ち着いた感じのレストランは高級なイメージが強く、気軽に入れるかちょっと心配でしたが、実際はとってもファミリー・フレンドリーなお店で、終始、キメ細やかな気持の良いサービスが受けられました。

アペタイザーを頼み終えると、イタリアンブレッドと2種類のブレッド・スティックがでてきました。噛み応えのあるイタリアンブレッドは、リッチなバターをたっぷりつけて食べるとパンの味わいがより実感できて◎。アペタイザーにはFried RavioliとSeafood Salad をオーダー。最初に出されたフライド・ラビオリはホウレン草と牛の挽肉が中に詰まっていて、じっくりと煮込まれたトマト・ミートソースをつけて食べます。普通のラビオリと違って揚げてあるので、外側がサクッとしていて、内側のチューイーさとフンワリさも抜群で、色んな食感が楽しめるのがとってもいいです。香り豊かなミートソースはトマトの酸味が控えめな優しいフレーバーなので、多めにつけて食べるとラビオリの塩加減がうまく中和され、さらに美味しくいただけます。まさしく大人から子供まで親しめるイタリアン・マンマの味、といったお料理でした。シーフード・サラダにはとにかく沢山のイカが入っています。イカの他には、セロリやブラック・オリーブを細かく刻んだもの、青ネギ、色鮮やかなパプリカが入っていて、食欲の沸くようなさっぱりとしたビネグレット・ドレッシングで和えています。ドレッシングはビネガーとオリーブオイルを使っただけのシンプルなものですが、質のよいオリーブオイルを使っているせいか、オリーブの豊な香りがとってもよく、幸せな気分にしてくれます。

メインには、お店のオススメでBroiled Strip Loin Steak with Bone-Inをミディアムレアの焼き具合で、それとBroiled Bone-In Rib Eye Steakをミディアムの焼き具合で頼みました。ステーキにはスープかサラダを選ぶ事ができ、サイドにはCottage Fried Potatoがついてきます。今回チョイスしたミネストローネ・スープには野菜がたっぷり入っていて、塩分控えめのあっさりとした味わいの中にもコクが感じられます。飲むと自然に元気がわいてきそうな、ホッとする優しい味付けなので、一口ごとに思わず顔もにっこり。サラダはレタスが中心のごくシンプルなものでしたが、爽やかな味わいなのでメインの箸休めにはぴったりです。このお店のシグネチャーのステーキは、新鮮なお肉を真空パック状にして数日間熟成させるウェット・エージド法を使った、ウェット・エージド・プライムビーフを使っています。ブロイルド・ストリップロイン・ステーキは、一般的にニューヨーク・ストリップと呼ばれるカットで、とっても肉厚。外側はかなり焦がした感じの香ばしいお肉は、真ん中にナイフを入れると肉汁がジュワーっとでてきます。お肉のフレーバーは確かに感じられますが、正直な感想をいうと、脂ののったリブアイのほうが、もうちょっと味わいが濃厚なので日本人の口に合うかもしれません。ストリップロインのほうは、一口食べると赤身のお肉の味がはっきりとわかるので、ステーキを食べているというよりは“肉!”というインパクトがあり、お肉好きな人には評価が高いようです。リブアイはミディアムの焼き具合がばっちりで、しっかりと脂がお肉に染み渡り、ジューシーでしかも味に深みがあり納得の美味しさです。付け合せのコッテージ・フライドポテトは丸いポテトをざっくりとスライスしたものと、細かく棒状にしたものを揚げた2種が山盛りになって出てきました。スライスしたポテトは厚めのチップスのようで、パリパリになった部分が美味しかったです。

デザートには、店員さんイチオシのTiramisu とChocolate Fudge Cakeをオーダーしました。ティラミスは全体的にしっとりとしていて、マスカルポーネ・チーズのまろやかさと、フィンガー・ビスケットのリカーとエスプレッソの風味が引き立つ大人向け。しっとりと柔らかいチョコレート・ファッジケーキは、結構甘目ですが変なくどさがないので、香りよいイタリアン・コーヒーと一緒にいただくと、食事の締めくくりには最適のデザートではないかとおもいます。

『ジーン・アンド・ジョセッティ』は由緒あるシカゴのローカル・レストランの1つとして、ゆるぎない人気を誇っています。まるで、まだマフィア達がシカゴの街に居た頃にトリップさせてくれるような趣きのある内装が本当に素敵なので、一度は足を運んでみる価値のあるお店です。

(01/30/2012)

ステーキを頼むと、前菜にサラダかスープを選べます。 こちらは優しい味わいの、ミネストローネ・スープ。 お肉のウマミたっぷりのBroiled Strip Loin Steak with Bone-In。
肉厚のお肉はナイフを入れると肉汁がジュワーっと出てきます。 もっと濃厚なお肉の味わいを楽しみたいなら、Broiled Bone-In Rib Eye Steakがお勧め。 脂がほどよくお肉に染み渡り、ジューシー、かつ味に深みがあります。
   

HOUR:

ロケーションによって異なりますので、詳しくはウェブサイト、または電話でご確認ください。
お勧めのシチュエーション:
ファミリー、デート、接待、日本から家族や友人が来たとき
服装:
スマートカジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.