シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Froggy's French Cafe & Restaurant  
306 Green Bay Rd. Highwood
MAP 847-433-7080

 MetraのHighwood駅のそばにある『Froggy's French Cafe & Restaurant』は、オーセンティックなフランス料理の食べられるお店です。住むトコでは以前、このレストランと同じオーナーが経営するベーカリー『Gourmet Frog Bakery』を紹介していますが、近所のマダム達に人気のカフェ・レストランの方も気になっていたので、今回はその内容をお伝えしたいとおもいます。一見すると小さく見えるお店ですが、入り口すぐにカフェとバー・エリアがあり、奥にはダイニング、そして地下には大人数のパーティにも対応できるプライベートのバンケットルームが完備されています。特に日差しが一面にさしこむ明るいカフェはGreen houseとも呼ばれていて、センスよく飾られた観葉植物のデコレーションがとっても素敵。日が暮れてくると部屋のあちこちに飾られたライティングが灯り、さらにエレガントな雰囲気になるのでロマンティックなシチュエーションにも最高です。マナーを大事にするフランス料理だけあり、席に通した際に椅子をひいてくれたり、料理を置く位置や運ぶタイミングなどの気配りもきちんとされているので、かなり優雅な気分に浸れます。

 最初に運ばれてきたバゲットとロールは姉妹店のベーカリーで作られたもので、どちらも小麦粉の香ばしさがいい感じ。シンプルにバターをつけるだけで、いくらでも食べられそうです。前菜にはSmoked Salmon Pastrami with Sea Scallop CarpaccioとPrince Edward Island Mussels Marininereを頼みました。珍しいスモークサーモンのパストラミは、黒コショウなどの香辛料とハーブがたっぷりとまぶされており、ピリッとしたスパイスがクセになる味。新鮮な生のホタテを使ったカルパッチョは、舌の上でとろけるような甘さのホタテと、甘酸っぱいバルサミコ酢を使ったソースの相性が抜群です。サイドにはポン酢風味のドレッシングで和えたメカブがのっていたのですが、これが日本人に馴染み深い海草サラダに似ていると、好評でした。ムール貝のワイン蒸しはトマトソースではなく白ワインであっさりと仕上げているのでとっても上品な味。ガーリックも風味付け程度に加えているだけなので、食べたあともニンニク臭くなりません。ムール貝は白っぽい身とオレンジっぽい身の2種がありましたが、どちらもぷっくりと弾力があり、その新鮮さがうかがえます。とにかく貝のウマミと自然な塩気が溶け込んだスープが最高なので、バゲットを浸しながら最後の一滴まで楽しんでください。

 メインにはこの日のスペシャル・メニューからSauteed Tilapia With Lobster Sauceとフランス、ブルゴーニュ地方の郷土料理Coq Au Vinをオーダーしました。バターで風味豊にソテーしたティラピアはソースをつけないと、どうということはないのですが、リッチなロブスター・ソースを絡めて食べると贅沢感が格段にアップして、とっても奥行きのある味わいになります。ロブスターのウマミが凝縮された濃厚でまろやかなソースは、お皿を舐めてしまいたくなるほどおいしいので、本日のお勧めメニューにあるときは是非オーダーしてみてください。鶏肉の赤ワイン煮込み、コッコーヴァンは低温でじっくりと煮込まれているのでお肉がとっても柔らか。味の決め手となっているブラウンソースもこれまた濃厚ですが、ローズマリーやチャイブ、パセリなどのハーブ類の爽やかさでうまくバランスをとっています。こちらも煮詰まったソースをパンにつけて食べるがお勧めです。エントリーには、小さなグリーンサラダがついており、付け合せには滑らかなマッシュドポテトと野菜の甘みを引き出したグリルド・ベジタブルがのっていました。

フレンチといえばやっぱりデザート類ははずせません。メニューには選りすぐりのチョコレートの盛り合わせをはじめ、手の込んだムース系のスイーツがたくさん見られました。その中から選んだPoached Pear In Red Wine Filed with Pear Mousse Served with Vanilla Sauceは、可愛らしいお皿の中心にナシのムースを盛り、その上にポーチドペアをのせたもの。そのプレゼンテーションの愛らしさに、女性取材班の気分が踊ったのは言うまでもありませんが、食べた時のその上品な美味しさには思わず歓声が上がったほどです。赤ワインで皮ごと煮た洋ナシはお酒の風味がほんのりきいていて、フワフワでサッパリとしたナシのムース、それにトロリとしたキャラメルソースをあわせると極楽の美味しさが広がります。

 『Froggy's French Cafe & Restaurant』では、お料理やデザートにあわせたワイン類も豊富で、主にアメリカ産とフランス産のものを温度や湿度管理の行き届いたワインセラーに常備していますのであわせてどうぞ。ケータリングも積極的に受け付けていてカジュアルなバフェ・スタイルから、ウェディングなどのフォーマルコース料理まで色々な場面で対応してくれます。

(09/19/2011)

姉妹店のベーカリーで作られたディナーロールとバゲットは小麦粉の香りがグッド。 素材の新鮮さと美味しさが味わえる冷たい前菜、Smoked Salmon Pastrami with Sea Scallop Carpaccio。 Prince Edward Island Mussels Marininereは白ワインであっさりと上品に仕上げています。
リッチなロブスターソースが淡白なティラピアにぴったり!Sauteed Tilapia With Lobster Sauce。 フランスの伝統的な料理 Coq Au Vinはじっくりと煮込んだお肉が柔らか。 見た目も味も素晴らしいPoached Pear In Red Wine Filed with Pear Mousse Served with Vanilla Sauce。
小さいけれどバーもあります。

Green houseとも呼ばれる、日差しが一面に差し込むカフェエリア。

しっとりとした雰囲気のダイニング。

HOUR:

ランチ
月−金: 11:30 am - 2:00 pm
ディナー
月−木: 5:00 am - 10:00 pm
金−土: 5:00 am - 11:00 pm
日: 定休日
お勧めのシチュエーション:

デート、ロマンティック、会食、接待

服装:
スマートカジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.