シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Floriole Cafe & Bakery  
1220 W. Webster Ave., Chicago MAP 773-883-1313

「Floriole Cafe & Bakery」は、住宅街の真ん中にひっそりとある、まるで隠れ家のようなベーカリー・カフェです。暖かくてお天気のよい日は、お店のドアがすべてが開放されてアウトドア・ダイニングもできるので、更にオープンで立ち寄りやすい雰囲気になります。ライティングがお洒落な店内には、コンテンポラリー・アートが飾られ、石で出来たテーブルとレンガの壁がとってもスタイリッシュ。入り口近くのショーケースには、焼きたてのペイストリーやパンが並び、レジの後ろにあるチョーク・ボードにはその日のスペシャル・メニューが記されていますので、まずはチェックしてみてください。夕方には閉店してしまうこのカフェは、朝食とランチが中心のメニューで、料理にはオーガニックの野菜やヨーロッパから輸入したバター、放し飼いの鶏卵を使うなど素材にこだわっています。

今回は日曜日の朝食に訪れ、ブレクファースト・メニューを中心にトライしてみました。最初にオーダーしたToday’s Deep Dish Quicheは、具にアルグラとチーズが入っていました。キッシュ生地は厚みのあるクロワッサン風でかなりボリュームがありますが、表面はサクサク&中フンワリと食べやすく、バターのリッチな香りが食欲をそそります。またフィリング部分は玉子のトロッとした濃厚さと円やかさが引き立っていて、アルグラとチーズのバランス具合もバッチリ。ちなみにキッシュは、サイドにサラダかフルーツを選ぶことができます。次に頼んだBaked Egg は、ゆで卵とクリーム系のソースをグラタンのようにオーブンで焼いたもので、それをバゲッドの上にのせ、アルグラやマッシュルームと一緒に食べます。熱々のたまごにクリーミーなソース、香ばしいバゲッド、苦味のアルグラ、それにマッシュルームなどの異なる素材の味の一体感が見事で、初めて食べた取材班はそのコクある味わいにすっかり虜になってしまいました。朝食メニューからもう一品選んだBacon & Egg Sandwichは、ザクザクとした固めのバゲッドで、フワフワの玉子とベーコン、チーズ、それに赤玉ねぎのピクルスを挟んでいます。ベーコンの塩気がちょうどよく、程よい酸味の赤玉ねぎのピクルスが味をキリッと引き締めていて、こちらもやめられない美味しさでした。

 この日のToday's Deep Dish Quicheはアルグラとチーズの入ったものでした。

異なる素材の味の一体感が見事なBaked Eggは、取材班のお勧め。

赤玉ねぎのピクルスの酸味がアクセントになったBacon & Egg Sandwich。
スタイリッシュでお洒落な店内。

この他にも試してみたい、焼き菓子が一杯!

 
こちらはApple Normandy Loavesやクッキー類。

見た目の美しい、生ケーキもあります。

 
ここから先はテイクアウトしたベーカリー・アイテムをご紹介します。
Pumpkin Cake
 
スパイスがほのかに効いたパウンドケーキは、表面のパリパリとしたザラメの部分が若干甘めですが、全体的にはしっとりとしていてイイ感じにまとまっています。
Gatau Basque
 
日本語ではガトー・ビスキュイ、もしくはガトー・バスクと呼ばれるフランスのバスク地方のお菓子で、ソフト・クッキーに似ています。これは、このお店のシグネチャー・アイテムの一つで、Wall Street Journal で紹介されたこともあるそうです。アーモンド・フラワーを使った外側はサクサクと硬めですが、中はしっとりとしていて、表面にのせたスライス・アーモンドのクランチーな歯ざわりも加わり、ユニークな食感が楽しめます。「Floriole Cafe & Bakery」のガトー・ビスキュイにはブルーベリーが入っていて、ほんのりとした甘酸っぱさがあるのが特徴です。
Canelle
 
フランス・ボルドー地方の伝統的な焼き菓子のカヌレは、シカゴ周辺で買えるところはほとんどないので、自然とこのお店のシグネチャーになったそうです。外側の生地は固いのですが内側はカスタードのようなむっちりとした弾力があり、ラムの香りとほのかな苦味が後を引く大人のスイーツです。
Plain Croissant
 
サックリ&ふんわりとしたクロワッサンは、甘味よりも塩味の効いたタイプです。またバターの香りというよりは小麦の香りが際立っているので、お惣菜はもちろん、ジャムやヌテラなのど甘いものをつけて食べると、さらに美味しくいただけます。
Almond Cream Croissant
 
オーブンで二度焼きしているというアーモンドクロワッサンは、確かに口に入れた時に丁寧に作られているのが伝わってきます。香ばしさの中にもラムとアーモンドの風味が広がる贅沢な味わいです。
Apple Cake
 
シナモンなどのスパイスがきいたアップルケーキは、生地がちょっとパサついているのが気になりました。りんごの果実が入った部分は爽やかな甘酸っぱさがあって、バターの香りも良いだけにちょっと残念。

「Floriole Cafe & Bakery」では貸切のイベントを受付けている他、ケータリングやベーキング教室も行っています。今回ご紹介した以外にも、取材班が食べてみたいものがまだまだ沢山ありましたので、また機会を作って再訪問してみたいです。

(02/02/2015)

HOUR:

火−金: 7:00 am - 5:30 pm
土−月: 8:00 am - 5:30 pm
お勧めのシチュエーション:
軽いデート、ファミリー、テイクアウト、ケータリング
服装:
カジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.