シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 写真ギャラリー 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

E+O Food and Drink  
125 Randhurst Village Dr. Mt. Prospect MAP 847-398-3636

Mt. ProspectのRnadhurst Villageにオープンた「E+O Food and Drink」は、新鮮なオーガニック食材を使った、コンテンポラリー・レストランです。オーナーの一人は日本の大手チェーン店である「ワタミUSA」のパートナーシップも持っているので、モダン・アメリカンを中心とするメニューの中には、アジアン・フュージョンなお料理やお寿司も見られます。一見するとブティック?と思ってしまうような、スタイリッシュな外観のお店の中は、青と黒を基調にした大人っぽいバーの様な雰囲気で、ブース席のあるダイニング・エリアと奥にはお洒落なパーティー・ルームも完備。天井が高く、仕切りが全てクリアガラスになっているので、外から見るよりもはるかに広々とした気持ちのいい空間が広がっています。ちなみに店名の「E+O」は、レストランのコンセプトであるEarth + Oceanの頭文字をとったものだそうです。

アペタイザーにはShellfish Barメニューから、お店のお勧めの1/2 Dozen Oysterを注文。ワシントン産のオイスターには、Cocktail SauceとCracked-Pepper Vinegar、そしてJalapeno Ponzuの3種類のソースがついてきますが、オイスターそのものを味わうために、まずは何も付けずに食べてみました。オイスターは身が小振りではありますが、味はなかなかで、程よい塩気が後を引きます。食べなれているポン酢もいいですが、取材班の間ではピリリとしたクラックド・ペッパービネガーが一番人気でした。続いてオーダーしたSmall Plates HotにあるCrispy Brussels Sprouts and Kaleは、細かく刻んだブラッセル・スプラウツとケール、そして海老を、スウィート・チリ・ビネグレットとペッパーで和えたサラダで、オーナーさんがアイデアを長年温めてきたとっておきの料理の1つ。単調になりがちな食材の組み合わせですが、カリカリとした食感と甘酸っぱいビネグレットとの絶妙なコンビネーションがよく好評でした。気になる寿司メニューからはHamachiとSeared Prime Beefの握り2種と、”Yes Please”というロールを頼んでみたのですが、残念ながらネタとシャリのどちらをとっても日本人には満足いくものではなかったので、これ以上は注文しませんでした。

メインにはSignature DishesにあるGinger Honey Braised Short Rib "Pot Roast"と Scottish Salmon、PastaメニューのHouse Made Pappardelleをオーダーしました。ショートリブは日本の豚の角煮を思わせる味付けで、お肉がもう少し柔らかければ、確実に日本人受けしそうな一品。ミディアム・レアで頼んだスコッティシュ・サーモンは、下に添えたスービーズ・ソースと呼ばれるタマネギをベースにしたホワイトソースと、サーモンの上にのったトマト・シャロットジャムが美味しく、シンプルに調理したサーモンをうまく引き立てています。幅広いリボン状のパッパルデッレのパスタは、細かく刻んだショートリブを煮込んだラグ・ソースが味の決め手。さり気なく散らしたサワー・クリームとバジル・ソースが、濃厚なリブの脂っぽさをうまく和らげていて、全体の味のバランスも抜群でした。

デザートにはCarrot-Pineapple CakeとNo Guit-No Glutenというものを頼んでみました。小さな鉄板にのったキャロット・パイナップルケーキは、パイナップルのトロピカルな甘みが何ともいえないイチオシのケーキ。温かいうちにクリームチーズ・グレーズと一緒に口に運べば、思わず笑みも溢れる美味しさです。ノーギルト-ノーグルテンは、グルテン・フリーのヨーグルトを使ったパンナコッタのようなものですが、全体的に味がぼやけているせいかイマイチでした。

今回は紹介しませんでしたが、店名にFood and Drinkとあるように、フレッシュなフルーツを使ったカクテルを含むドリンクの品揃えも豊富です。便利なモール内にあるためか、相当な席数があるにもかかわらず、週末はあっという間に満席になってしまうので、出来れば予約をしてから訪れることをお勧めします。大人の雰囲気がたっぷりのレストランなのでロマンチックなデートはもちろんですが、子供も大歓迎というファミリー・フレンドリーなお店なので、家族連れでも気軽に立ち寄れます。

(2013/1/6)

お店のお勧めの1/2 Dozen Oyster。3種のソースの中でもCracked-Pepper Vinegarが人気でした。 ブラッセル・スプラウツとケール、海老を甘酸っぱいドレッシングで和えたCrispy Brussels Sprouts and Kale。 Ginger Honey Braised Short Rib "Pot Roastは、日本の豚の角煮を思わせる味付けです。
玉ねぎベースのスービーズ・ソースとトマト・シャロットジャムがアクセントのScottish Salmon。 期待した寿司メニューは、残念ながらシャリとネタともに満足度が低く、日本人にはあまりお勧めではないかも。
ショートリブを煮込んだラグ・ソースが味の決め手のHouse Made Pappardelle。 Carrot-Pineapple Cakeは、パイナップルのトロピカルな甘みが何ともいえないイチオシのデザート。 パンナコッタのようなNo Guit-No Glutenは、ぼんやりとした味でイマイチでした。

HOUR:

日: 11:00 am - 9:00 pm
月−木: 11:00 am - 10:00 pm
金&土: 11:00 am - 12:00 pm
お勧めのシチュエーション:
デート、ファミリー、各種パーティー、ブランチ
服装:
セミカジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright:2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. mail: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.