シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Emilio's Tapas
4100 W. Roosevelt Rd. Hillside MAP 708-547-7177

※取材に訪れたリンカンパーク店は残念ながら閉店しました。現在はシカゴ郊外のヒルサイド店のみです。

シカゴで初めてオープンしたタパス・レストランはHalstedにあるCafe Ba-Ba-Reebaですが、その時のシェフが現在シカゴエリアに4店舗あるEmilio's Tapasのオーナー、エミリオ・グラナダさんです。彼が最初にオープンしたのは、Hillsideにある一号店で、今回ご紹介するリンカンパーク店は彼の二号店です。

タイルを使ったスペイン風の壁画が店内のいたる所にあり、店内はスペインの雰囲気がたっぷり。週末に訪れた時には老若男女、そして家族連れと色んなスタイルの人達がタパスとそして談笑を楽しんでいました。

さて、テーブルについたらまずはサングリアをオーダーしましょう。サングリアは赤と白がありましたが、取材班はやっぱり赤をピッチャーでオーダーしました。さて、肝心のタパスですが。。。いえいえ、その前にもう一つ。パエリアをオーダーしておきましょう。オーダーしてから35分から40分かかるパエリアは二人分からオーダーが可能。取材班は満場一致でシーフードのパエリヤを頼みましたが、この他にもチキンやポークを使ったものもあります。

そうこうしているうちにタパスが運ばれてきました。最初に出てきたオクトパスは、カララフルなピーマンや、セロリ、そしてトマトなどと一緒にシェリー・ビネグレットにマリネートされたもので、決して酸っぱ過ぎない味付けが私達日本人の舌にも良く合います。次に出てきた定番のガーリック・ポテトサラダは、このお店の名物の一つというだけあってマヨネーズのアッサリした味付けも美味しく、何よりもガーリックの風味がサングリアのグラスを傾けます。ただし、ガーリックの後味がかなり凄いので、食後にちょっと辟易するかもしれませんのでご注意。ニンジンやキャベツ、トマトとバジルのソースと一緒に出てきたコロッケや、焦げ目のしっかりついたまったりとした味付けのイカのグリルも○。もう一つの定番メニューでもある冷たいスパニッシュオムレツは、他店のようにしょっぱ過ぎず、玉子の風味が楽しめるのがグッド。ただし大き目のポテトは美味しいのですが、もう少し玉子が多くても良いのでは?という意見もありました。

そうこうしているうちにグッドタイミングでパエリア登場。ロブスター、海老、ムール貝、ハマグリ、ホタテ、そしてアンコウまでが入った豪華なシーフードパエリアはサフロンライスの風味も芳醇で、歯応えもバッチリ。サングリアが既に2ピッチャー目だった事もあって編集部は一同ご満悦でした。

ここのお店の料理は全体的に味付けがコントロールされていて、何を食べても不可がなく、失敗がないという感じです。悪く言うと冒険は無いのだけれど、期待を裏切らないという事は大切だという事を実感する事ができます。

デザートにはフランとチョコレートシュークリーム、そしてベイクドバナナをオーダーしました。どれも及第点以上ではありましたが、とりたてて特筆するほどのものでもありませんでした。

他のタパスレストランもそうですが、タパスを食べに行く楽しみの一つは仲間との楽しい談笑。そういう意味でも大きなブース席などもあって、賑やかなのにプライベートな雰囲気も併せ持つEmilio’sでは楽しい時間を過ごせました。

Emilio’sではキャリーアウト・メニューもあるので、ホームパーティーの時などにも便利です。 また、タパスというとどうしてもサングリアが思い浮かびますが、珍しいスペインビールや、スパニッシュワイン、シェリー、そしてポートワインなどのセレクションにも定評があります。しかも月曜日はワインのボトルが全品50%OFFです!

決して酸っぱ過ぎない味付けが私達日本人の舌にも良く合うマリネーティッド・オクトパス 定番メニューの冷たいスパニッシュオムレツ ガーリックのタップリ効いたお店のシグネチャー、ポテトサラダ
香ばしいイカのグリル ソースの美味しいコロッケ この日のスペシャルはウサギでした
歯応えの良いシーフード・パエリアに舌づつみ チョコレートシュークリーム フラン
 
ベイクドバナナ スペイン風のインテリアはとっても愉快な雰囲気にしてくれます。  

HOUR:

店舗によって違いますので、電話またはウェブサイトでご確認ください。
お勧めのシチュエーション:
軽いデート、ファミリー、日本から家族が来た時
服装:
カジュアル・セミカジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.