シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

EJ Pierogi  
1700 Oakton St. Elk Grove Village MAP 847-258-4854

今回は知人の紹介で、Elk Grove VillageのHiggins Road沿いの産業地帯の一角にある「EJ Pierogi」をご紹介します。このお店の自慢は祖国で味わえるような家庭的なポーランド料理で、店名にもあるピエロギをはじめ数々のポーリッシュ・フードを気軽に楽しむことができます。遠くからでも目立つ黄色の建物にポップなデザインを施したお店は異国情緒に溢れていて、中は清潔で明るいのではじめてでも入りやすい雰囲気。さすがに本場の料理が食べられるとあってほとんどのお客さんが地元のポーランド人のようでしたので、英語が通じるのかちょっと不安になりますが、メニューはポーランド語だけでなく英語表記もしてありますし、お料理のいくつかには親切にも写真がついていて、お店の人も色々とアドバイスをくれるのでオーダーする際は全く問題はありません。

このお店はカウンターで注文をするセルフサービス・スタイルです。今回はお店がお勧めするお料理をいくつか注文しました。アペタイザーに頼んだPolish Sausageは塩加減がちょうど良く、ギッシリと詰まった肉の旨味と並行して噛み応えも良いので、見事なジャンボサイズにも関わらず一気に平らげてしまいました。かなりの美味しさなのでテイクアウトしてビールのおつまみにしたり、バゲットに挟んでホットドッグ風にして食べてみるのもよさそうです。次に食べたZapiekankaというオープン・バゲットのポーリッシュ・ピザも格別な味わいでお勧めです。所狭しと散らされたソテー・マッシュルームの量に負けんばかりのチーズがたっぷりのせてあるので、一見するとただのマッシュルーム・ピザにしか見えないのですが、普通のピザよりもあっさりとしているのが印象的。ちなみに通常のザピエカンカにはケチャップがトッピングしてあるそうですが、「EJ Pierogi」のザビエカンカにはケチャップがついてないので、それがよりさっぱりとした印象を与えているのかもしれません。お次のPolish Borschtは小振りのピエロギが沢山入った赤かぶのスープです。ただ、こちらはスープが単調な味わいでピエロギも期待していたほどではなかったので、残念ながら特筆するほどではありませんでした。

メインとなるシグネチャー・メニューのPierogiには、おかず系が9種類とフルーツ系が3種類があり、今回は欲張って全種類を頼んでみました。おかず系のピエロギにはオニオンとベーコンの酸味が効いたソースがたっぷりかけてあります。もっちりと弾力のある手作りの生地は噛み締めるごとに味わい深く、厚みも大きさもほどよくバッチリ。中の具材もそれぞれの素材の味わいが引き立つ味付けがされているのでとても食べやすく、特にPotato & ChedderとSpinachが取材班の間で好評でした。その反面、お店で人気があるのはPotato & CheeseとKrout & Mushroomということでしたが、ザワークラウトの入ったピエロギの味は日本人にはあまり馴染みのないせいか、正直なところ、あまりお勧めではありませんでした。フルーツのピエロギは、中にStrawberryとBlueberry、そしてPlumを煮詰めたものがゴロゴロと入っているのですが、ピエロギとフルーツがミスマッチな感じが否めず、ちょっと期待はずれでした。そこで、気を取り直して、最後にCheese Blintzesと呼ばれるポーリッシュ・クレープを注文。これはポーランドでは定番のスイーツで、作るにはかなり手間がかかると言われていますが、さすがにしっとりとした生地と上品かつリッチな味わいのリコッタクリームはほっぺたが落ちそうな美味しさ!上にのっているストロベリー・コンポートを絡ませるとさらに食べやすく、これまたお持ち帰りしたい一品です。

「EJ Pierogi」はランチやディナーだけでなく、軽くスナックを食べに立ち寄るお客さんがいるようなとてもフランクなお店ですが、味は本格的でお勧めです。平日のランチの時間帯は混んでいますが、回転も速いので待ち時間はそれほどではないようです。ただファミリー経営のお店ですので週末は土曜日は5時まで、そして日曜日は閉まっていますのでご注意ください。

(09/05/2016)

ギッシリと詰まった肉の旨味と並行して噛み応えも良いPolish Sausage。 ポーランドのオープン・バゲットのポーリッシュ・ピザZapiekankaもお勧め。 ピエロギ入りの赤かぶスープのPolish Borschtはちょっと期待はずれでした。
9種類あるおかず系のピエロギには、オニオンと玉ねぎ入りのソースがかかっています。 ピエロギの中でも特に取材班の間で人気の高かったPotato & Chedder。 こちらはSpinach。
中に煮詰めたフルーツを入れたデザート系ピエロギもあります。 しっとりとした生地で上品かつリッチな味わいのリコッタクリームを包んだCheese Blintzesはマスト! シンプルだけど明るくて居心地のよい店内。
 

HOUR:

月−金: 9:00 am - 8:00 pm
土: 10:00 am - 5:00 pm
お勧めのシチュエーション:
ファミリー、テイクアウト、ランチ
服装:
カジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.