シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 写真ギャラリー 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Di Benedetto Trattoria  
1766 W. Algonquin Rd. Hoffman Estates MAP 847-496-5016

今回ご紹介するのは、Hoffman Estatesにあるイタリアン・レストラン「Di Benedetto Trattoria」です。黒いテントが目印のお店の中は、存在感のある桜の木と御影石を使った美しいフル・バー、それにどっしりとしたフルワイン・キャビネットがおかれていて、重厚感のある大人の雰囲気を醸し出しています。黒と木目の家具を貴重にしたシンプルなインテリアは、パーテーション・パネルを兼ねて飾られたイタリア著名人のモノクロ写真が、ユニークかつクラシカルな華を添えています。

まずはアペタイザーにCalamari Modo TuoとFormaggio di Capraを選び、カラマリの調理法はグリルでお願いしました。白いお皿にのった大振りのカラマリには、細かく刻んだベル・ペッパーとバルサミコ酢が散らされていて、まるで色鮮やかなパレットのようです。カラマリはスッと噛み切れてしまうほど柔らかく、スモーキーなグリルの香りと芳醇なオリーブオイル、濃厚なバルサミコ酢によって深い味わいにまとまっています。ゴーダチーズを包んだパスタにトマトソースをかけて焼いたFormaggio di Capraは、前菜とは思えないほどのビッグサイズ。濃厚なトマトソースとたっぷりチーズのコンビネーションなので、アペタイザーにしてはちょっとヘビーすぎるかな?と思ったのですが、ソースは酸味のあるさっぱりとしたものなので、ミルキーなチーズと合わせるとバランスのいい仕上がりになっています。メインのサイド・スープには、ミネステローネスープとベジタブル・クリームスープ、そしてグリーン・サラダを選びました。数種類の野菜を煮込んだミネステローネは、雑味の無い自然な味わいと酸味がよく、柔らかいマカロニや豆、野菜などがたっぷり入った具沢山のクリームスープは、飲むというよりは食べるといった感覚のスープでした。どちらも塩気が控えめで、野菜のウマミが凝縮された優しい味わいなので、大人も子供も安心して食べられます。

メインにはパスタ・メニューからPenne ArrabbiataとLinguine Vongole、肉料理のTagliata Di Manzoの3つを頼みました。2種類のペンネ・パスタを使ったペンネ・アラビアーターは、トマトとホウレン草の色のコントラストが綺麗です。ニンニクとオリーブオイルのみの味付けなので、素材の味がダイレクトに伝わるシンプルかつさっぱりとした一品。ただペンネの食感がちょっと柔らかかったので、オーダーする時には「アルデンテで」とお願いしたほうがよさそうです。でも次にきたリングイネ・ボンゴレは、パーフェクトの茹で具合でしたので、その時の作るタイミングやシェフによるのかもしれませんが、念のためリクエストしておくことに越したことはなさそうです。殻付きのアサリと刻んだアサリの両方がのったボンゴレは、磯の香りとアサリのうまみが染み出たスープが美味しく、パスタに絡めて食べると最高です。上質のフィレ肉を使ったTagliata Di Manzoは、柔らかいお肉の上に歯応えの残る大きなマッシュルームのソテーがゴロゴロとのっています。お肉の下にはチーズとバターのソースを和えたクリーミーなリゾットと、マルサラ酒がベースの滑らかでコクのあるソースが添えられていて、一度に色んな味わいが楽しめる贅沢なディッシュです。

デザートメニューは、ウェイターさんが当日のサンプル・プレートをテーブルまで持って来てくれます。目の前で見ると、どれも美味しそうなので全部食べてみたい衝動に駆られますが、迷いに迷ってLemon Chelo CakeとFlour less Chocolate Cakeを選んでみました。しっとりと柔らかなスポンジケーキに包まれたレモンチェロ・ケーキは甘さ控えめで、爽やかな酸味を引き立てるトッピングのホワイトチョコレートがアクセント。フラワーレス・チョコレートケーキは、名前の通り小麦粉を使っていないので、深みのあるチョコレートの濃厚な味わいをまろやかな口溶けとともに楽しめます。甘い中に時折感じるほろ苦さがたまらない、高級感のある大人の味わいで最後の〆にもぴったりでした。

スタッフはきびきびとしていてサービスの流れもスムーズなので、終始気持ちよく食事が出来ました。週末はライブミュージックの演奏も行われていてますので、ちょっとしたエンターテイメントを楽しむディナーにもお勧めです。お店の人によるとDi Benedetto Trattoriaのフェイスブックにいくと、不定期でクーポンが掲載されることもあるそうなので、一度チェックしてみるとよいかもしれません。

(04/22/2013)

テーブルサービスのバゲットは、外はカリッと香ばしいのに中はしっとり。 さっぱりとしたイカに濃厚なバルサミコソースがぴったりなCalamari Modo TuoとFormaggio di Capra。 ゴーダチーズを包んだパスタにトマトソースをかけたFormaggio di Capra。
メイン・ディッシュには、グリーンサラダかスープがついてきます。 雑味の無い自然な味わいと酸味がよいミネステローネ・スープ。 ベジタブル・クリームスープは、マカロニや豆、野菜などがたっぷり入っていて具沢山。
Penne Arrabbiataはシンプルな味付けで、素材の味がダイレクトに伝わってきます。 磯の香りとアサリのうまみが凝縮されたLinguine Vongoleはおすすめ。 柔らかいフィレ肉と歯ごたえのあるマッシュルームのコントラストがいい、Tagliata Di Manzo。
Lemon Chelo Cakeは爽やかなレモンの酸味を引き立てるトッピングのホワイトチョコがアクセント。 チョコレートの濃厚な味わいをまろやかな口溶けとともに楽しめるFlour less Chocolate Cake。 黒と木目の家具を貴重にしたシンプルなインテリア。

HOUR:

ランチ
火−金: 11:30 am - 2:00 pm
ディナー
火−土: 5:00 pm - 10:00 pm
日: 5:00 pm- 9:00 pm
お勧めのシチュエーション:

ランチ、ディナー、デート、接待、日本から家族が来たとき

服装:
スマートカジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright:2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. mail: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.