シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

The Curragh Irish pub  
1800 Tower Rd. Glenview
(restaurant & pub)
MAP 847-998-1100
6705 N. Northwest Hwy. Chicago
(traditional Irish pub)
MAP 773-774-6170
8266 Lincoln Ave. Skokie
(Irish pub & restaurant)
MAP 847-675-9600

今回ご紹介する「The Curragh」は、ミシガン州発祥のアイリッシュパブです。シカゴ周辺にはその姉妹店が3店舗あり、ロケーションによってお店のカラーやメニューは少し異なるのですが、今回はThe Glenモール内にあるGlenview店を訪れてきました。ここはパブとしての利用はもちろんですが、お料理もなかなか充実しているのでレストランとしての利用もOKです。2重扉をぬけたすぐ側にはフルバー・カウンターがあり、お店の中は予想以上に奥行きがあります。暖かみのある木目調で統一したダイニングエリアや、アイリッシュ系の家具とアンティークなどをディスプレイした小部屋などもあり、どことなくアットホームな印象で居心地のよさを感じます。

まずはスターターにDundrum PearlとThe Curragh Kaleをトライしました。グリルしたアーティチョークをスモークサーモンで巻いたダンドラム・パールは、まるでお花のツボミのようです。お好みでサイドのケーパーとゴートチーズを合わせて食べると、程よい塩気と酸味が加わってお酒のおつまみにぴったりでした。The Curragh Kaleは新鮮なケールとロメインサラダ、チェリートマト、くるみ、プラム、ビーツ、それにパルメジャンチーズを爽やかなレモンビネグレットで和えたサラダ。ヘルシーな食材をふんだんに使いつつも、味は決して単調にならず品良くまとまっているので、レギュラーで注文する人が多いというのも頷けます。

メインにはアイルランド料理を代表するChicken Boxtyとバーメニューには欠かせないFish& Chipsをオーダー。ボクシティーと呼ばれるポテトパンケーキは、スタッフィングを3種類の中から選べるので、今回はチキンをチョイス。少し塩気の効いたポテトパンケーキ自体はそれだけで美味しいのですが、様々な野菜と一緒にバジルペスト・クリームソースで煮込んだチキンは、味付けがまとまっておらず残念ながら取材班には不評でした。メイン料理にはサイドにグリル野菜とマッシュポテトが付いてきます。一方のフィッシュアンドチップスは、カリッと音が出るほど衣がクリスピーで、中の白身魚は対照的にフワフワとしていて大満足。食べやすい棒状にカットしたホクホクのチップスも申し分なく、アイリッシュパブに来た甲斐有り!と感じるお勧めメニューです。

しめのデザートにはHomemade Rum and Raisin Bread Puddingを注文。大人の手の平ほどもあるボリュームのブレッドプディングには、カラメルソースとホイップクリームがたっぷりのっていますが、見た目ほど甘ったるさがあとを引きません。ケーキ生地も全体はドッシリとしつつもフワリとした部分もあるので、食感の変化を楽しみながら最後まで余すことなく食べきってしまいました。

パブといってもキッズ・フレンドリーなお店なので、お子様連れでも気軽に行けるのが嬉しいポイントです。今回取材したグレンビュー店は一番新しいロケーションですが、州内にある3店舗はそれぞれ異なる雰囲気で、微妙にメニューも違うので他の店舗もどんなものか行ってみたくなりました。

(01/18/2016)

アーティチョークをスモークサーモンで巻いたDundrum Pearl。 The Curragh Kaleはレモンビネグレットで上品にまとめたサラダです。 スタッフィングが選べるポテトパンケーキのBoxty。こちらはチキンです。
アイリッシュパブにきたら、やっぱりFish& Chipsははずせません! ボリュームたっぷりのHomemade Rum and Raisin Bread Pudding。  

HOUR:

ロケーションによって異なりますので、電話またはウェブサイトでご確認ください。
お勧めのシチュエーション:
ファミリー、各種パーティー、デート、ディナー
服装:
カジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.