シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Cuisine of India  
2348 S. Elmhurst Rd. Mt. Prospect MAP 847-718-1522
1163 E. Ogden Ave. Naperville
MAP 630-548-9440

今回はElmhurst Rd とOakton St の角にあるCuisine of Indiaというインド料理店に行って来ました。ここはランチ時間はもちろん、この界隈では珍しくディナーでもバフェを楽しむことができるお店です。取材班はリーズナブル価格のランチバフェ($7.95)に行ってきました。Mt. Prospect 店以外にNaperville にも店舗があります。

アペタイザーは、シンプルなレタスと玉ねぎがメインのサラダ、マッシュドポテトとグリンピースを皮に包んでカラリと揚げたコロッケのようなサモサ, それからほうれん草などの野菜を揚げてあるPakoraの3種類。サラダにはヨーグルトベースのソース、鮮やかな赤色が印象的なタマリンドソース(かなり甘い)、そして香菜とライムがさわやかなソースの三種類が用意されていましたが、取材班は香菜の香りが豊かで、ちょっと酸っぱいぴり辛ソースが気に入りました。皮がサクサクしたサモサは、ポテトとグリンピースの部分がモチッとしたインド料理の定番アペですが、このお店のものは揚げたてではなかったからか、油くさい味になってしまっていたのが気になりました。その点、カリカリとした食感のパコラは、カレーと一緒の所に置いてあるヨーグルトと小麦粉を炒めて作ったソースと一緒に食べると○。スパイスとヨーグルトのまろやかさが更に揚げ物を美味しくしてくれました。

メインは5種類のカレーとタンドリーチキンです。Murgh Makhni というのはチキンの骨付き足の部分を玉ねぎやトマト、そしてたくさんの種類のハーブやスパイスでじっくりと煮込んだもの。たっぷり入った玉ねぎの甘さが美味しいこのカレースパイスとハーブの香りがイイ感じに鼻に抜けていきます。骨付き肉もしっかり味がしみ込んでいてグッド。ホクホクしたひよこ豆がたくさん入ったChana Pindiは、お豆と玉ねぎの甘さがスパイスの辛さをやわらげてくれる一品ですが、美味しさには賛否両論。Matta Paneer はタップリ入ったグリンピースとコッテージチーズがマイルドで、タンドリー(釜)で焼いたナンとの相性は抜群。Aloo Bellpepper はジャガイモとピーマンを色んなスパイスと一緒に炒めたもので、一口食べるとピリピリする辛さが刺激的。今回のランチの中では一番辛いカレーでしたが、辛すぎて食べられないというほどではありませんでした。Ghosht-Do-Piaza はこま切れにしたラム肉をマイルドなスパイスと玉ねぎでじっくりと煮込んだものなのですが、あまりラム特有の臭みは感じなかったものの、やはり独特の味が口の中に残るのでラム肉自体が苦手な人にはオススメできません。

インドと言ったらコレ。やっぱりタンドリーチキンですよね。じっくりマリネされた色がついてはいるのですが、味がちゃんとしみこんでおらず、香ばしく焼かれていなかったのは残念。タンドリーチキン好きにはお勧めできない内容でした。

デザートにはMango Kulfi (マンゴーシャーベット)とGulab Jamun (ドーナッツのシロップ漬け)がありましたが、とってもミルキーで滑らかな舌触りがたまらない超濃厚マンゴーシャーベットはちょっとB級ですが美味しいです。少し甘さが強いのが残念ですが、辛いカレーのお口直しにはピッタリのお味。その点インドデザート定番のドーナッツのシロップ漬けは、やっぱりビックリするほどの甘さ。バラの香りのシロップがほのかに口の中に広がるので、スパイシーな食事の後にほんの少しかじる程度には悪くないのかも知れません。

やはり、タンドリーチキンの味が残念でしたが、カレーの味は全体的に美味しいし、お値段がリーズナブルな点は評価に値するでしょう。

メインは5種類、カレーとタンドリーチキン 3種類のソースはお好みで。 ナンとライス
シンプルなレタスと玉ねぎがメインのサラダ サモサとカリカリとした食感のパコラ パコラは、カレーと一緒の所に置いてあるヨーグルトと小麦粉を炒めて作ったソースと一緒にどうぞ。
タンドリーチキンの出来は残念でした。
滑らかな舌触りがたまらない超濃厚マンゴーシャーベット

ディナーでもバフェを楽しむことができるのはめずらしい


HOUR:

月−日: 11:30 am - 10:00 pm
お勧めのシチュエーション:
軽いデート、ファミリー
服装:
カジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.