シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Crazy Crab  
279 N Barrington Rd. Streamwood MAP 847-252-9555

Streamwoodにある「Crazy Crab」は、シカゴ北西部郊外でも数少ないケイジャン料理(アメリカ南部ルイジアナ州の郷土料理)のお店です。2016年の4月にオープンして以来、「シカゴ郊外でこんなお店を待っていた!」と話題になって、いまや連日待ち時間必至の人気店。そんなお店の魅力ポイントは、メインのシーフード料理をカスタマイズ方式でオーダーできること。簡単に説明するとシーフード・メニューにはBlue CrabやMussels、エビ、ロブスターなど11種類があるのですが、まずはそこから好きなものをパウンド単位で注文します。次にソースを3種類の中から4段階のスパイスレベルに合わせて選び、最後に追加アイテムとしてコーンやソーセージ、ポテト、ライスの中から選んでいきます。このように自分好みのケイジャン・シーフード料理を食べたい分だけ作ってもらえるので、特にシーフード好きやケイジャン料理のファンにとってはたまらないお店なのです。

今回はメインの前にStartersから、Fried Oyster Basket w/ French FriesとCajun Fries、そしてFried Calamariを注文しました。カリッと香ばしく揚がった牡蠣フライは、口に含むとオイスターの濃厚で甘いジュースが口の中に広がります。そのままでも十分いけますが、熱いうちにレモンをギュッと絞ったりケチャップをつけても◎。揚げたての大振りフレンチフライもホクホクと美味しいですが、牡蠣フライの割合に対してポテトの量が多すぎる気もするので、もうちょっと牡蠣が多いと嬉しかったかも。ケイジャンフライはスパイシーなケイジャンスパイスの旨味がしっかりポテトについているので、食べるそばからビールが飲みたくなる事まちがいなし。Fried Calamariは軽い食感の衣と柔らかいイカリングのコンビネーションが抜群で、付属のタルタルソースとケチャップがよくあい、これまた手がとまらない美味しさです。

 お待ちかねのメインメニューのシーフードには、「Crazy Crab」の王道と言われるHeadless Shrimpを1パウンド頼み、エビと相性のよいLemon Pepperソースで味付けしてもらいました。耐熱用のビニール袋に入った蒸したて熱々のエビは見るからに美味しそうで、テーブルに運ばれた際は取材班一同「わぁ〜!」と思わず声が漏れたほど。大き目のエビは新鮮でプリプリと臭みもなく、レモンペッパー・ソースも柑橘系の程よい酸味にうまみたっぷりの蒸し汁とソースが混ざりあって、とっても美味。1パウンドと食べ応えがあって、ソースもこってりと濃厚なのに食べた後は胃もたれすることはなく、取材班のイチオシの一品となりました。Crazy Cajunソースで味付けしてもらったCrawfishは、Add-on Menuにトウモロコシを入れてオーダー。Crawfishは日本でいうザリガニにあたりますが食用なので泥臭さはありませんし、アメリカ南部ではポピュラーな食べ物で、頭と硬い殻を取ると胴体と尾の部分がツルッ!と取れるのでそこを食べます。ザリガニ特有の癖はありますが、スパイシーかつ旨みたっぷりのCrazy Cajunソースがそこをうまくカバーしていて、こちらもよいコンビネーションでした。Garlic Butterソースに合わせたClamsは期待したよりも身が小振りで時々砂が“ジャリッ!”とするのが気になりましたが、クラムのエキスがタップリ染み出たソースは、風味豊かなニンニクと円やかなバターがあわさりなかなかいけます。最後にシーフードのキングと言われるAlaskan Snow Crab LegsをGarlic Butterで1パウンドで頼んだところ、ちょうど一匹分の足が入っていました。さっぱり&ジューシーな身に濃厚なガーリックバターはもちろん、他の二つのソースにも合いそうでした。シーフードと一緒に蒸してあるAdd on Itemsのコーンは、大きなサイズで粒もぷっくりしていて、甘さがあるので子供達も大喜び。またソーセージは程よい塩気と旨味が詰まっていて、ホクホクに仕上がったPotatoもサッパリとした口直しになりました。Steamed Riceはちょっとパサつきがありましたが、シーフードのエキス一杯のバターソースをかけて食べるとしっとりとして食べやすく、特に爽やかなレモンの果汁と濃厚なバター風味のLemon Papper Sauceはベストマッチでした。ほとんどのシーフードは1パウンドでも頼めますが、Whole Dungeness CrabとWhole Lobsterは最低2パウンドからのオーダーになりますのでご注意ください。

シーフードは全てマーケットプライス(時価)ですが、自分の食べたい量だけオーダーできる分、他のシーフード・レストランに比べるとお得感があります。残念ながら今の所は予約を受け付けていませんので、あまり待ちたくない人はオープン直後、または食事ピーク時を避けた時間帯が狙い目です。

(08/08/2016)

カリッと香ばしく揚がったFried Oyster Basket w/ French Fries。 スパイシーなケイジャンスパイスがしっかりついたCajun Friesはビールにぴったり。 柔らかいイカを軽い食感の衣で包んだFried Calamariも手がとまらない美味しさ。
「Crazy Crab」の王道と言われるHeadless Shrimp。こちらはLemon Pepperソースで味付け。 Headless Devein Shrimpは頭と背ワタも取ってあるので、殻がむきやすくて食べやすいです。 Crawfishはザリガニ特有の癖はありますが、スパイシーなCrazy Cajunソースでうまく味をまとめています。
Clamsは身が小ぶりでしたがまろやかなGarlic Butterソースがグッド。 Garlic Butterで頼んだAlaskan Snow Crab Legs。こちらで1パウンド分です。

大盛りのSteamed Riceは魚介のうまみがたっぷりのソースをかけて食べるのがおすすめ。


HOUR:

月−木: 3:00 pm - 10:00 pm
土&日: 12:00 pm - 11:00 pm
お勧めのシチュエーション:
ランチ、ファミリー、グループ、日本から家族や友達が来た時、ディナー
服装:
カジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.