シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 写真ギャラリー 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Claim Jumper
92 Yorktown Shopping Center, Lombard
MAP 630-932-4290

2610 Sutton Rd. Hoffman Estates

MAP

847-645-6400

30年以上も前にカルフォルニアで第一号店をオープンして以来、全米展開している『Claim Jumper』は、イリノイ州には2店舗あります。子供からお年寄り、さらにビジネスマンにいたるまで幅広い層に好まれるメニューを取り揃えているのが特徴のアメリカンレストランです。

天井が高く広々とした空間が印象的な店内には、アメリカがまだ開拓地だったころの写真が飾ってあり、暖かみのあるロッジのような雰囲気です。入り口の脇にはショーケースに並んだデザートが飾ってありますが、ひとつひとつのサイズは超ビッグ!中でも6層になったチョコレートケーキはまるでタワーみたいで、アメリカンなサイズからしてもそのインパクトには圧倒されてしまいます。取材班は二人でしたが、ゆったりとした6人がけのブース席に通されました。ドリンクにアイスティーとホット・ティーを頼んだところ、トロピカルフレーバーのアイスティーと温かいグリーン・ティーがでてきました。

アペタイザーには、ウエイトレスさんオススメのSouthwest Eggroll をオーダー。カリカリに揚がった熱々のエッグロールの中にはチキン、ブラックビーンズ、香菜、そしてペッパーが入っています。これが辛すぎなくてとっても美味しいです。ソースも2種類ついてきて、ひとつはヨーグルトとサルサを混ぜたピリ辛マイルドなソース、もうひとつは香菜の風味を生かした甘めのソースです。両方のソースで食べ比べましたが、どちらかと言うと甘めのソースとの相性の方が好評でした。真ん中についてくるサラダにもサルサがかかっていて、食欲が増進すること間違いありません。

クラムチャウダーはホームメイド感が出ていて、生クリームとバターがふんだんに入っていてとことんクリーミー。食べやすいサイズのクラムもプリプリで、塩味加減もちょうど良く、コッテリとしたクラムチャウダーが好きな人にはたまらないでしょう。玉ねぎやジャガイモ、セロリ等の野菜の分量も良かったです。

お店の人の話では、このお店のスペシャリティーはロッテサリー・チキン、バーベキュー・リブ、それにステーキだとか。そこで取材班はメインとして、Rib & Chicken ComboとRibeye Steak をお願いしました。ロッテサリーチキンは、皮の焼き具合とお肉がジューシーで柔らかいところは良かったのですが、薄味すぎてお肉まで味がしみていない点がちょっと残念。バーベキュー味がほんのり感じられるアッサリとした味わいでした。リブは肉離れの良いタイプではなく、噛み応えのあるしっかりとしたタイプで、全体的にはジューシーですが部分によっては少しだけパサつきを感じました。リブのソースは甘めで適度にスモーキーですが、特筆するほどではないかも。リブアイステーキは、室温管理をしながら数週間熟成させてフレーバーを豊かにさせた「エージド・ビーフ」を使っています。お肉の質はステーキ専門店にはかなわないかもしれませんが、柔らかくてジューシー、そして味付けもちょうど良いステーキは十分に楽しめるのではないでしょうか。

冒頭でも紹介した通り、デザートはどれもサイズが大きく、“Great For Sharing” と書いてありますが、スモール・バイト・デザート、つまり小さいサイズのデザートも5種類あり、その中からGreen Tea and Ginger Bruleeとチョコレートカップケーキを試してみました。ブリュレはトロトロではなく、どちらかというとズッシリしています。残念ながらグリンティーの風味はほとんど感じられませんでしたが、ジンジャーのほのかな香りがきいていて、甘すぎない点は良かったです。チョコレートカップケーキは自宅でも簡単に作れるチョコレートケーキのような味で、あまりオススメではありません。

ここまで書くと「なんだ大した事ないじゃん」という感じですが、このお店は用途を選ぶと思います。決してグルメの方が行くお店ではないでしょうが、お料理の価格帯はどれもリーズナブルだし、アペタイザなどはバーフードだと考えるとかなり美味しい部類に入ると思うので、気軽な合コンや、金曜日に会社帰りに友達とワイワイなんて時によさそうですよ。ドリンクの種類も充実しているし、ビッグスクリーン・テレビのついたフルバーもあり、しかもHappy Hour が用意されていて、月〜木は3時から7時まで、金&土はLate Night Happy Hour で9時半から11時までで、「ハッピーアワー・アペタイザー」が安くなります。店内はにぎやかで広いので話し声も気にしなくて良さそうですし、ゆったりとしたブース席が多いのも嬉しいですね。

(2/25/2008)

このアペタイザは絶対お勧め!カリカリに揚がったSouthwest Eggroll ホームメイド感が出ていて、生クリームとバターがふんだんに入ったクリームチャウダー エージドビーフを使ったリブアイはボリュームたっぷり!
こんなデッカイフライドオニオンがついています。 皮の焼き具合とお肉がジューシーなロッティサリーチキンですが、ちょっと薄味かな。 やわらかくてジューシーなステーキはなかなか良い味付けです。
Green Tea and Ginger Bruleeは緑茶の味はそれほどしませんが、それほど甘くないです。 チョコレートカップケーキはまあまあ。 タワーのような六層チョコレートケーキ!誰が食べるんだろう。。。
 
天井が高くて気持ちの良い雰囲気の店内 フルバーもあります。  

HOUR:

ロケーションによって営業時間が異なりますので、ウェブサイトまたは電話でご確認ください。
お勧めのシチュエーション:
軽いデート、ファミリー
服装:
カジュアル
お値段:

$$$$

(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))

 
     
Copyright:2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. mail: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.