シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Chicago Cut Steakhouse  
300 N Lasalle St. Chicago MAP 312-329-1800

シカゴリバー沿いにある「Chicago Cut Steakhouse」は、お店から見える美しいダウンタウンの眺めと、600種類以上もの豊富なワインの品揃えで有名なステーキハウスです。モダンとクラシックを融合させたアップスケールな店内は天井が高く、全面ガラス張りになっているので、ダイニングのどこからでも高層ビルや高架鉄道に囲まれたアーバンなシカゴの街並みを味わえます。また、店内に設置しているエージング・ルームで熟成させたシグネチャーのステーキはどれも定評があるのですが、中でもドライエージング法で35日間熟成させたリブアイやニューヨークス・トリップが人気。熟成方法はお肉の部位に合わせて最適な方法を使っているのですが、28日間ウェットエイジングで熟成したフィレミニヨンもあります。ちなみに同店は2015年のUSA TodayでNo.1 Chicago Steakhouse に選ばれているだけでなく、予約サイトのOpen Tableでは2016年と2018年にDiner's Choice Award を受賞するなど、数々のアワードを受賞しています。「Chicago Cut Steakhouse」は高級店ですが、店内のBGMにポップミュージックが流れていたり、お客さんの歓談もあちこちで聞こえてくるような、くつろいだ雰囲気があるので高質なお料理をリラックスして楽しむことができます。ただし服装はビジネス・カジュアル以上であることが望ましいとされています。

席に着くと早速、パルメザンチーズ・クリスプとナッツとレーズンのクリスプ、プレッチェルバンそれにアーティサン・ブレッドのスライスが盛られたバスケットが運ばれてきました。中でもパルメザンチーズの豊かな香りが贅沢なパリパリのチーズクリスプと、ほんのりと甘いナッツとレーズンのクリスプが取材班の間で好評でした。アペタイザーにはサーバーさんがお勧めするLobsterscargot をオーダーしました。これはエスカルゴ・ディッシュにのせたロブスターに、チーズをたっぷりとかけてオーブンでこんがり焼いたもので、小さいクロスティーニ(イタリア風のミニトースト)の上にのせて食べます。バターがふんだんに使われているのでかなりこってりとしていますが、ロブスターのプリプリした食感と風味を存分に楽しめます。ベビーアルグラを使ったCharred Octopus Salad は、マイルドな酸味と甘みが特徴的なホワイトバルサミコ酢のドレッシングで和えています。グレープフルーツの爽やかなアクセントが効いていて、プチトマトや、ちょっとスパイシーで香ばしいグリルしたタコとの味の一体感が絶妙です。 お料理はサーバーさんが必ず二人組でテーブルサイドに立って、料理を人数分に取り分けてくれるなど、丁寧なサービスがとても好印象でした。

メインのステーキには8オンスのFilet Mignon とBone-In Ribeye を頼んだのですが、サーバーさんが「絶対食べてみて欲しい!」というので、彼のお勧めのデミグラスソースも一緒につけてもらいました。このデミグラスソースは、なんと20時間もかけて煮込んで作られているそうで、口に入れると凝縮した野菜のウマミがしっかりと伝わってきます。濃厚で深みのある味わいが、柔らかくてあっさりしたフィレミニヨンと良く合っていて、また一味違うステーキの美味しさに感激。ただ、このソースは常時あるわけではないそうなので、もしお勧めされた場合は是非頼んでみてください。焼き加減がばっちりのミディアムレアのボーン・イン・リブアイは、表面の焦げ部分がちょっと気になりましたが、ジュワーっと広がる肉汁とともに肉の旨みをとことん堪能できる仕上がり。付け合わせにはBrussel Sprouts(芽キャベツ)と、サーバーさんがイチオシするTruffled Scalloped Potatoes を頼みました。適度に歯ごたえのある芽キャベツはベーコンと一緒に炒めてあり、香ばしい香りとべーコンの塩気がクセになります。薄切りのジャガイモをグラタン仕立てにしたトラッフルド・スキャロップポテトは、ホックリとしたジャガイモの食感が良く、トリュフとチーズの芳醇な香りが贅沢な気分にさせてくれます。

デザートのメニューはありませんが、その日にあるものをウェイターさんが教えてくれます。基本的にはパイとケーキ、それにアイスクリームがあるそうです。今回はアレルギーの心配がなければピーナツバターのパイは絶対外せないよ、と言われたのでそちらを頼んでみました。これはチョコレートクッキーの上にのせたピーナツバタームースをチョコレートガナッシュで包んだもので、見た目はパイと言うよりはまるでケーキのようです。濃厚なピーナッツバターの美味しさがチョコの中にギュッと詰まっていて、まさにピーナツバター好きにはたまらない美味しさ。クッキー部分はサクサクでムースの舌触りもとても滑らかですし、周りにあしらったフルーツやラズベリーソースもチョコレートガナッシュによく合っています。ちなみに予約の際に記念日や誕生日などのオケージョンであることを伝えると、デザートを無料でサービスしてくます。

店内にはフルバーもあり、パーティーや会合などに利用できるプライベートルームも完備しています。ディナーだけでなくランチや朝食、週末のブランチタイムもオープンしていて、しかも毎日深夜の2時までと遅くま営業しているのも嬉しいポイント。また、季節の良い時期にオープンする屋外パティオは、ダウンタウンの街並みとシカゴリバーを一望できる最高のスポットですので、お天気の良い日は屋外テーブルもお勧めです。とにかくシカゴの一流の味とサービス、そして絶景を体験できる素晴らしいステーキレストランですので、特別なアニバーサリ―や大事な会合、接待などにご利用ください。

(08/12/2020)

クリスプやプレッチェルバンなどが盛られたバスケット。どれも美味

ロブスターにチーズをたっぷりとかけてオーブンでこんがり焼いたLobsterscargot Charred Octopus Saladはグレープフルーツにトマト、香ばしくグリルしたタコとの絶妙な一体感が味わえます
8オンスのFilet Mignonにはサーバーさんイチオシのデミグラスソースをつけてもらいました ジュワーっと広がる肉汁から肉の旨みをとことん堪能できるBone-In Ribeye ベーコンと一緒に炒めたBrussel Sproutsは香ばしいかおりと塩気がクセになります
トリュフとチーズの芳醇な香りが贅沢な気分にさせてくれるTruffled Scalloped Potatoes デザート類の中でも特にお勧めだというピーナツバターのパイ シカゴの一流の味とサービス、そして絶景をお楽しみください

HOUR:

月−日: 11:00 am - 11:00 pm
お勧めのシチュエーション:
デート、接待、日本から友人や家族が来たとき、会食、ロマンチック
服装:
ビジネスカジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.