シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Avenue BG  
1000 E Higgins Rd. Elk Grove Village MAP 847-979-2222

今回はブルガリアの友人に連れられ、本格的なブルガリア料理のお店『Avenue BG』を訪れてみました。このお店のお客さんの半数以上はブルガリア人というくらい、ネイティブ達の憩いの場となっているようで、食事中もあちこちから聞きなれないブルガリア語が聞こえてきました。ブルガリアでは家族や友人など大人数で集まって、ゆったりと食事を楽しむ習慣があるため、店内には大人数で座れる広々としたブース席や、長いテーブル席がたくさんあります。朝は9時からオープンするにもかかわらず、夜は深夜明けまで開いていて、全てのメニューがいつでもオーダーできる何とも親切なお店です。

ブルガリア料理は周辺国のギリシャやトルコ、中東、また地中海料理の要素をミックスさせたようなものが多いのですが、どれも食材の美味しさをいかしたあっさり目の味付けが基本なので、非常に食べやすいです。メニューは驚くほど多く、スープは11種類、サラダはなんと33種類もありました。スターターには友人のお勧めで、Beef SoupとCucumber Soup、Tripe Soupの3種類のスープと、ブルガリアの代表的なサラダShopska Saladをオーダーしました。牛肉のスープは、セロリやニンジン、ジャガイモなどの野菜を、お肉と一緒にトロトロになるまで煮込んでいます。食材のうまみだけで仕上げているので、さっぱりとしていていくらでも飲めてしまいます。ヒンヤリと冷たいキュウリのスープは、ヨーグルトベースのサラリとしたタイプで、時折感じるキュウリの食感とディルの香りがアクセントになっています。ヨーグルトには体をクールダウンさせてくれる作用があるので、夏の暑い日なんかにはピッタリかもしれません。英語でトライプと呼ばれるモツ(ウシの胃)を使ったスープは、トロンと柔らかいモツが、まろやかなミルク・ブロスにうまく溶けこんでいます。サラサラとした口当たりでこちらもさっぱりとしているので、お好みでガーリックの刻んだものやパプリカ・フレークを加えて風味と辛味をプラスします。ショプスカ・サラダはブルガリアの最もポピュラーなサラダで、角切りのトマトやキュウリをメインに、オリーブやグリーンオニオンがのっていて、上にはシレネと呼ばれる白い羊乳チーズがたっぷりとかけられています。野菜の瑞々しさをチーズの塩気だけで楽しむシンプルなサラダなので、余計なドレッシングはかかっていませんが、野菜のフレッシュさがチーズやオリーブの塩気で見事に引き出されていて、意外と美味しくいただけました。もちろん物足りない場合は、お好みで塩コショウやオリーブオイルをかけてもいいそうです。

次にグリル・メニューから、Karnacheというリンクスタイルのソーセージと、Kufte というパテ状のソーセージ、友人お勧めのKebabch、それにケバブに似たPork Shishlakの4つをオーダーしました。特製のスパイスをブレンドしたカナーチェと呼ばれるソーセージは、外側の皮はパリッとしていて中は驚くほどジューシーで、取材班のおすすめです。ハンバーグのような形のクフテは、豚肉と牛肉を使ったソーセージで、スパイスは控えめなあっさりとした味わい。ポークとラムをミックスした棒状のケバブチェは、ハーブやスパイスでやや強めの味付けがしてあり、とっても風味が豊かです。ブルガリアではこれらのソーセージをキュウリと一緒にパンにのせて、ディナーとして食べるそうですが、おつまみ感覚でビールと楽しむのもよさそうです。ポーク・シシュラクは豚肉と野菜の串焼きで、余計な味付けがされていないので、グリルの風味やお肉のジューシーさ、それに野菜の甘みを存分に感じることができます。

友人が絶対に食べて欲しいという、ブルガリアの土鍋Guvetchを使った料理も試してみました。これは特製の鍋に、野菜やお肉などの具を入れ、チーズを加えた卵液をかけてオーブンで蒸し煮にしたもので、本来は大き目の鍋を使って大勢でシェアするそうですが、このお店では一人からでも気軽に食べられるミニ鍋を使っています。種類はいくつかありましたが、今回はハムと野菜入りのMozauka というものを試してみました。お鍋の蓋をあけると、湯気とともに卵のいい風味が漂います。中にはマッシュルームやトマト、パプリカ、コーン、ハム、それにルカンカと呼ばれるサラミに似たものが入っていて、鍋の底には野菜のうまみ一杯のジュースがたっぷり!卵液にはフェタチーズが入っていますが、独特の臭みはなくモッツアレラのようにまろやかな味わいがあります。こちらもあっさりとした優しいフレーバーなので、夜食や朝ごはんにぴったりのお料理です。

デザートにはTorta PepinaとCream karamelをオーダーしました。トルタ・ペピナはカスタードクリームとチョコソース、それにアマレットクッキーをくだいたものを重ねて層にしたケーキで、しっとりとしたクッキー生地にクリーミーなカスタードとコクのあるチョコソースが抜群の組み合わせ。クリーム・キャラメルは、びっくりするほど日本のプリンにそっくりで、甘さ控えめな卵をたっぷり使ったカスタード部分が、ほろ苦いキャラメルとよくあっていました。

メニューはブルガリア語と英語表記の両方で書かれていますが、料理についての説明があまりないので、フレンドリーな店員さんにアドバイスを求めながら、色んな料理にチャレンジしてみてください。店内には壁一面の大きなスクリーンがあるので、ヨーロッパのメジャーなゲームのスポーツ観戦が楽しめます。また日によってはカラオケ・ナイトやフォークダンス・ナイト、またブルガリアのダンス音楽にのせたダンスナイトなどもあり、イベントも盛りだくさんです。週末の日中などは家族連れも多く、シート感覚がかなりゆったりとしているので、子供連れでもゆったりと食事ができるので安心です。

(1/02/2012)

家庭的な味のBeef Soupと、ヒンヤリ爽やかなCucumber Soup。 モツを使ったTripe Soupは、ミルクでまろやかに仕上げています。 ブルガリアで最もポピュラーな、Shopska Saladはボリュームたっぷり。
とってもジューシーなリンクソーセージのKarnacheは、取材班のお勧めです。 ハンバーグのような見た目のKufteとはあっさりとしています。 Kebabchは特製のスパイスとハーブをミックスした棒状のソーセージ。
豚肉と野菜の串焼き、Pork Shishlakはグリルの風味がとってもいいです。 Guvetchと呼ばれるブルガリアの土鍋を使った料理も、是非お試しください。 Torta Pepinaは、アマレットクッキーにカスタードとチョコクリームを層にしたケーキ。
食感も味もびっくりするほど日本のプリンにそっくり!なCream karame。 広々とした店内。奥にはフルバーもあります。 10人は座れる、仕切りのあるブース席は、グループや家族連れに人気があります。

HOUR:

日−木: 9:00 am -1:00 am
金−土: 9:00 am -2:00 am
お勧めのシチュエーション:
ファミリー、軽いデート、合コン、日本から家族が来たとき
服装:
カジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.